スポンサードリンク


アマンダ・シュルはアメリカの女優で

12モンキーズ(日テレドラマ)に出演中。

ウイルス学者の

カサンドラ・“キャシー”・ライリー役。

今、とっても注目されています。


オバサマも12モンキーズの

ドラマの予告を観るまで

アマンダの存在を知りませんでした。

こんな美女いたの?!

と驚き!

正統派美女ですよね~。

アメリカってやっぱり広い国なのねぇ!と感動!


アマンダの年齢や身長、

アメリカのどこの出身かとか、

彼氏がいるのか、結婚しているのかなど

大いに気になり、調べてみましたよ。


wiki風プロフィールや

経歴を書きましたので

チェックして下さい。

wiki風プロフィールは?

引用元:https://twitter.com/AmandaSchull/media
引用元:https://twitter.com/AmandaSchull/media

年齢は?

年齢は38歳!

1978年8月26日生まれ

身長は?

身長は165㎝!

出身地は?

ハワイ州ホノルル

ハワイ生まれでハワイ育ちって、羨ましすぎ!

学歴(出身校)は?

ハワイ州の名門私立学校

プナホウ・スクール」卒業。

ここは幼稚園から高校までの一貫教育。


日本のお金持ちやセレブの子女も学んでいますよ。

またオバマ大統領も出た学校で、オリンピックのメダル受賞者やAOLやイーベイの創設者など著名人が多いことでも有名。


同時にハワイ州立バレエ学校にも通う。

アマンダの母親は、バレエ学校「バレエ・ハワイ」の経営者。

スポンサードリンク

大学は奨学金を得てインディアナ大学に入学。

4年生の時、名門サンフランシスコバレースクール(SFBS)の

夏季集中コースの奨学金を獲得し受講。

その後、1年の間、何度も奨学金を受け、SFBSでレッスンに励み、卒業。

経歴は?

1999年、21歳の時、SFBSの研修生として迎えられ、バレエ映画「センターステージ Center State」に出演。公開は2000年。


撮影後は、SFBSのグループダンサーとして職を得る。

その後、テレビドラマに出演。


2006年28歳の時、サンフランシスコバレースクールを辞める。


2008年30歳、オーストラリアのバレエ映画の撮影でオーストラリアに渡る。

映画のタイトルは「毛沢東のバレリーナ Mao’s last dancer」。

主演ではなく脇役。アメリカでの公開は2010年。


その後、さまざまなテレビドラマに出演。


2013年35歳の時、連続テレビドラマ
「12モンキーズ」の主役として抜擢される。

12モンキーズのアメリカでの放映開始は2015年1月16日。

彼氏は?結婚しているの?

38歳ですからね、彼氏じゃなくて、

結婚しているかなと思っていたら、

やっぱり結婚していました!

2011年5月28日にジョージ・ウィルソンさんと結婚!アマンダ・シュルの故郷ハワイで挙式。

引用元:https://www.pinterest.com
引用元:https://www.pinterest.com

ジョージ・ウィルソンの職業はグラフィックデザイナー。

旦那のジョージ・ウィルソンはアメリカ人ですが、オーストラリア映画の仕事を通して出会ったそうです。


出会いから結婚まで3年くらい。

二人の間に子供はまだいません。

引用元:https://www.pinterest.com
引用元:https://www.pinterest.com

旦那のジョージ・ウィルソンの年齢は不明ですが、写真を見ると、アマンダよりけっこう若いかなぁ~。

つまり、年下の旦那さん!

だとオバサマは思います。

アマンダ・シュルの感想とまとめ

バレリーナから女優に転向した時は、親に理解してもらうのが大変だったとか。お母さんはバレエ学校の経営者なんで。

ところで演技の勉強はどこでしたんでしょうね。サンフランシスコ在住だったので、演技のクラスは色々あったでしょうが。


35歳で主役の座を射止めるって、遅咲きの花ですが、これだけ美しいので、演技力があれば、これからどんどん活躍して行く女優さんだと思います。


次の連続テレビドラマにもすでに主役で出演中。

ドラマのタイトルは「Murder in the First」

「殺しが最初」みたいな意味でしょうか。

ちょっとおっかないタイトルのドラマですね。



12モンキーズのアマンダ・シュル、チェックしてみたいと思います。