スポンサードリンク


ボジョレーヌーボーを初めて飲んだときはマズイと思いました。

それから何年か経って、たくさんのボジョレーヌーボーを少しずつ味見。

その時は美味しいボジョレがいくつかあって大満足。

かなり酔っぱらいましたが 笑。


ワインに詳しくないので、ボジョレーヌーボーについて少し調べてみました。

すると、ボジョレーヌーボーが早く飲めるのは醸造法の違いということがわかり、びっくり。

フランスワインの世界は深いと感心!


ボジョレーヌーボーは赤だけだと書かれているサイトがありますが、これはまちがいです。

赤、ロゼ、白と3種類あります。

オバサマはワインは実は白が好きなんです。


肉料理にはやはり赤のボジョレが合うと思います。

でもオバサマは肉はほとんど食べなくなったので、赤ワインは濃すぎてダメなんです。


フルーティな白ワインが大好きです。

といっても1年に数回飲むくらいですが 笑。

引用元:https://pixabay.com
引用元:https://pixabay.com

ボジョレ・ヌーボー2016の価格は?

人気価格は1本千円から2千円!

安いですねぇ!


お友だちを呼んでボジョレパーティはいかが?

お友だちにも違うボジョレを持ってきてもらえば色々味見出来ますね。

美味しかったら、醸造所をメモっておけば、来年リピート出来ます。


お家でボジョレーヌーボーに合う手料理で楽しめますね。


例えば、秋といえばきのこ!

きのこ(しめじ、えのきなど)をオリーブオイルで炒めて塩コショウしたもの。

2016年の解禁日は?

2016年11月17日(木)!

木曜日からお店で買えます。

木曜の夜、飲みすぎると翌日の金曜日や土曜日に仕事や学校がある人は困りますね。

お休みの前日にゆったりと秋を満喫しながら飲みましょう。

解禁の意味は?

ボジョレーヌーボーを売っても良い日のこと。

フランス政府が発売日を法律で決めており、その日までは売ることが出来ない。

ボジョレーヌーボーの発売日は毎年11月の第二木曜日。

出来は?

2016年の出来は8月にお天気に恵まれたお陰で、出来は上等の年でした。

「エレガントで魅惑的な」味に仕上がったそうです。


スポンサードリンク

イベントは?

ボジョレーヌーボー列車!なんてものがありますよ~。

軽食付きでボジョレーヌーボーを楽しめます!


福岡市薬院で11月18日(金)にあるミサンガのボジョレーヌーボーのイベント。


樽ヌーボー!が飲めるボジョレーのイベント!
神奈川県横須賀市のパン屋さん「ワンこぱん」
バイオリン演奏もあって楽しそうですね。


11月19日(土)大阪であるイベント。

チーズフォンデュを食べながらのボジョレーヌーボー!

ネットの反応