スポンサードリンク


ベネット・マヤちゃんという

美女ハーフの16歳の新体操選手が注目されています。

新体操の日本代表を選ぶオーディションで

9頭身の美しいボディが大注目に!

このオーディションに合格すると

東京五輪に向けて第一歩を踏み出すことになります。

ベネット・マヤちゃんはオーストラリア生まれで

父親がオーストラリア人、母親が日本人とのこと。

ベネット・マヤちゃんのプロフィールや

新体操を始めるようになった理由などチェックしてみました。

引用元: http://www.zimbio.com/
引用元: http://www.zimbio.com/

ベネット・マヤのプロフィールは?

ベネット・マヤちゃんの年齢は16歳。

2000年の5月27日生まれです!

なんと2000年生まれの子たちが活躍するようになったのですね。

なんだかオバサマ、年取ったって感じますぅ 笑


ベネット・マヤちゃんの身長がすごいです。

174㎝!

16歳で174㎝だったら、もだ伸びるんじゃないでしょうか。

オバサマなんて、24歳まで身長伸びましたから 笑。

ベネット・マヤちゃん、最終的に

身長は180㎝?

なんて 笑

新体操は大柄な方が見栄えがしますよね。

ベネット・マヤちゃんのお父さんアンドリューさんが

オーストラリア人で、お母さん敦子さんが日本人。

お父さんもお母さんも背が高いのでしょうか。

ハーフでバイリンガル。

英語と日本語の音楽をラジオで聴くのが好きなのだとか。


ハーフなんで、親のいいとこばかり取ったので、

ベネット・マヤちゃん、メチャクチャ可愛いですねぇ。

おまけに9頭身とか! 凄すぎ!

世界のトップモデルにだって慣れちゃいますね。

引用元:Twitter
引用元:Twitter

これだけ可愛いくてスタイル抜群だと

ベネット・マヤちゃん、CMの仕事もたくさん舞い込んできて

東京オリンピックに向けたトレーニングは

資金面での心配はなくなるでしょうね。

うーん、でもCM撮っている時間あるのでしょうかね。

学業と練習でスケジュール大変そうです。


現在千葉在住で新体操のクラブに所属して毎日練習に励んでいるそうです。

目指すは東京オリンピックでの金メダル!

才能あるといわれているので、行けそうですよね!

金メダル獲得してくださーい。

スポンサードリンク

ベネット・マヤのコーチ2人は誰(事務所は)?

新体操の所属事務所は安達新体操クラブ(千葉県千葉市稲毛区)。

コーチは、安達三保子さんとダニエル・ル・レイ(33歳)さん。

安達三保子さんは35年間新体操選手を育ててこられたそうです!


しかし、安達三保子さんご自身が新体操選手だったのか不明です。

ご自身は器械体操の選手だったんでしょうか。


ダニエル・ル・レイさんは元オリンピック選手。

オーストラリアの新体操の第一人者でオーストラリアでは有名な人です。

オーストラリアでコーチとして現在大活躍中の方。

ダニエル・ル・レイさん、とても美しい方です。

ベネット・マヤちゃんのコーチでもあります。

ベネット・マヤが新体操が好きな理由は?

感情を動きで表現できるところが好きな理由の1つだそうです。

ベネット・マヤは東京オリンピックで金メダル取れるか

まずは新体操代表のオーディションに合格することが先決!

合格したら、東京オリンピックは4年後ですからねぇ。

その間に練習積んで、大会にたくさん出て、経験を積む。

一番大事なことは、金メダル絶対取るんだ!という信念では?!


憧れというか今の目標は三上真穂さん(同じ安達新体操クラブ)なので、

三上真穂さんを超えた時、東京オリンピックでの金メダルが確実になってくるのでは?!

引用元:https://twitter.com
引用元:https://twitter.com

ベネット・マヤが新体操を始めた理由は?

引用元:http://www.sanspo.com/
引用元:http://www.sanspo.com/

ベネット・マヤちゃんは小さい頃からダンスが好きでよく動き回る活発な子だったそうです。

そこでお母さんはベネット・マヤちゃんが3歳の時、バレエを習わせることにしました。

するとベネット・マヤちゃん、バレエがかなり気に入って、6歳までバレエを続けたのです。


それから他のスポーツもやってみたいなと思った時に、器械体操に興味を持ち、早速始めてみました。

数週間後、平均台が怖くて固まってしまい

やむなく器械体操をあきらめます。


でもある日、新聞広告で新体操を見つけたベネット・マヤちゃん。

すごく惹かれて、早速地元の新体操クラブに入会。

それが新体操を始めたきっかけでした。