2017年7月に公開されたシャネルの新作フレグランス(香水)。オバサマ、このCMを最近知りました。CMとは思えない美しくも情熱的な映像に釘付けです 笑!さすが~シャネルのコマーシャル。

あの美しいモデルさんは誰なんでしょうか。ちょっくら調べてみましたよ。

シャネル(香水)ガブリエルCMの曲名は?歌手は誰かも!



スポンサーリンク


@chanelofficial #gabrielle

Kristen Stewartさん(@kristenstewartx)がシェアした投稿 –

ガブリエルのCMモデルは誰?

CMモデルさんは、クリステン・スチュワート

フランス人の女優さんかモデルさんかと思っていましたが違いました。アメリカ人の女優さんでした。

青みがかった切れ長の目がステキですね。そして、美しい体のシルエット。

流れるような衣装?切れ端か 笑 が、体の美しさを引き立てています!



スポンサーリンク

クリステン・スチュワートのwikiプロフィール

クリステン・スチュワートの年齢は、今年27歳。1990年4月9日生まれです。

父親が映画会社FOXプロデューサー、母親がシナリオライター。女優になったのは自然な流れだったのでしょう。

身長は163センチ。大柄ではないですね。

デビューは9歳の時で、テレビドラマの端役。子役でデビューです。

ブレイクは、2002年『パニック・ルーム』のサラ・アルトマン。母親役がジョディ・フォスター。この役で、ハリウッド注目の子役になったのです。

子役で注目されると後はラクですねぇ!どんどん映画のオファーが来ますから!

クリステン・スチュワートは、同性愛者なんですね。バイ・セクシャルです。ある意味、オバサマ羨ましいです、バイ・セクシャルな人。男性でも女性でもオーケーなんてね! なんか新人類ではないですか 笑。

上記、ジョディ・フォスターも同性愛者ですが、女性専門です。

大人になってからのクリステン・スチュワートの大ブレイクは、2008年の映画『トワイライト』なので、クリステンが17歳の時の映画ですね。主人公の女子高校生ベラ・スワンを演じています。

『トワイライト』は大人気で、シリーズ化されて、全部で5作あります。内容はバンパイヤ(吸血鬼)の戦い。10年位バンパイヤの映画やドラマが流行りましたよね。

オバサマ、バンパイヤ映画は生々しくて苦手です。でも、バンパイヤの元祖映画、ドイツのムルナウ監督の『吸血鬼ノスフェラトゥ Nosferatu』(1922年)は最高です!芸術の域にまで行っている素晴らしい作品。サイレント映画というところがいいのかも。



スポンサーリンク

この時の相手役エドワード・カレン役の俳優ロバート・パティンソン(イギリス人)と恋人同士になったんですね。

撮影当初は、パティンソン21歳、スチュワートがまだ17歳だったので、お付き合いは禁止。18歳になった2008年夏ごろから付き合い始めたそうです。

でも、スチュワート嬢が浮気をし、発覚して破局。浮気相手は既婚者だったので、不倫でした。不倫ってことは本気ではなかったのでしょうね。

復縁しますが、結局ダメでした。遊び心で浮気をして、復縁ならず。別れの傷は深かったのでは?!

復縁って難しいですよね。覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)、こぼれた水は元には戻らない、といいますから。


クリステン・スチュワートがシャネルのアンバサダーでもあります。そのきっかけは、映画『アクトレス~女たちの舞台~』出演がきっかけでしょうね。

この映画は2014年公開で、フランス人女優ジュリエット・ビノシュ主演。スチュワート嬢は、2015年にセザール賞の助演女優賞を受賞しています。

アメリカ人女優がセザール賞を受賞したのはクリステン・スチュワートが初めて。演技力が相当あるってことです。

シャネルの香水の名前ガブリエルの意味は?

ガブリエルは、ココ・シャネルの本名ガブリエル・シャネルから取った名前ですね。

シャネルの香水は、シャネル存命中はずっと数字だったんです。シャネルナンバーファイブ、シャネルの5番、有名ですね。

ガブリエルの前に発売された香水は、チャンス。チャンスの発売(2002年)から、15年ぶりの香水の発売ですよ!



スポンサーリンク

ココ・シャネル流の香水の付け方

香水は、キスしてほしいところにつけるもの

-ココ・シャネル

すっごい!さすが~。なんか、シャネルの感性って官能的!

でも、唇にはつけられませんね 笑。

まとめと感想

シャネルの新作フレグランス(香水)ガブリエルのCMモデルは、クリステン・スチュワートでした。

まだ27歳でこれだけ大活躍! さらなる活躍が期待できますね。

シャネル(香水)ガブリエルCMの曲名は?歌手は誰かも!