アメリカのホラー映画『デッドコースター』の映画のヒロイン役キンバリーの女優さんがなかなか可愛いですよ~。ちょっとネタバレの映画の短い要約と主演女優さんのプロフィールなど書いてみました。

『デッドコースター』は、9月4日(月)の午後1時35分~3時40にテレビ東京で放映されます。昼間なんで、ホラー苦手な人もいいかもしれません 笑。

デッドコースターのキンバリー役の声優は誰? 他の吹替え作品も


映画「デッドコースター」とは

アメリカのホラー映画(2003年)。前作「デスティネーション」の続編。アメリカのオリジナル映画タイトルは「デッドコースター」ではなく、「ファイナル・デスティネーション2」。5作のホラーシリーズの2作目ですよ~。

ところで、デッドコースターという邦題、なかなかイケてますよね。ジェットコースターにデッド(死んだ)をかけ合わせて作った和製英語ねぇ。スリル満点のジャットコースターより恐い、死に行く運命のジェットコースターということかしらん?

これ、実は、3作目がジェットコースターの事故で死ぬ話なんです。そこから、デッドコースターという言葉がついたようです。

前作は飛行機事故の生き残り7人が次々死に、アレックスとクレアの2人だけ最後に生き延びる。今回は、高速道路の自動車事故の生き残り9人が、次々死んでいくというもの。前作の生き残りアレックスの事故死が判明し、再登場したクレアは、結局死ぬんです。

この映画「デッドコースター」がシリーズの2作目で5作目まで続くということは・・・もうお分かりですよね、結局、全員死ぬということです。あ~、ごめんなさい、ネタバレですね~。

ただし、キンバリーと保安官は「デッドコースター」の最後まで生き残るのですが、その後、3作目の冒頭で死んでしまうんです。


キンバリー役の女優は誰?

キンバリーコールマン役の女優は、J.A.クック

正式名は、アンドレア・ジョイ・クック。

年齡は39歳で、1978年7月22日生まれ。

「デッドコースター」は、J.A.クックが25歳の時の映画。

J.A.クックは、クリミナル・マインドのジェニファー・ジャロウ役で知られていますよ。

クリミナル・マインドには2005年からの出演。なんと1つのテレビドラマシリーズで12年演じるなんて、人気なんですねぇ。

カナダのオンタリオ州生まれのカナダ人。


結婚や子供のこと

J.A.クックは結婚していて男の子が2人います。


結婚は、2001年で23歳の時。旦那さんは、大学の映画学科のクラスメート。

子供は、長男が2008年生まれなので9歳、次男は2015年生まれで2歳ですね。

下に写真貼っておきました。ふたりとも金髪で可愛いですよ。


J.A.クックはモルモン教徒だそうです。旦那さんはわかりませんが、出会ったのがユタ州の大学なので、モルモン教徒かもしれませんね。

ケント・ギルバートさんやケント・デリカットさん、斉藤由貴さんもモルモン教徒。自分が気に入った宗教があって、幸せなら言うことなしですね~。


↓ J.A.クックと旦那のネイサン・アンデルセンの写真 

あらら、旦那さん、頭の毛が下に総移動しちゃったんですかね。迫力の黒ひげ。

まとめ

映画『デッドコースター』キンバリー役の女優さんは、J.A.クックでした。2003年当時、25歳。

J.A.クックは結婚していて、男の子が2人(9歳と2歳)います。


旦那のネイサン・アンデルセンの職業は不明です。主夫で子育て中のパパかもしれません。

奥さんのJ.A.クックがクリミナル・マインドで稼いでいますからね。

デッドコースターのキンバリー役の声優は誰? 他の吹替え作品も