スポンサードリンク


エバン・マクマリンという無名で無所属のアメリカ大統領選挙の候補者の支持率上昇中!

支持率アップの理由は

いったいどんな人って興味を持ちました。今までトランプさんとクリントンさん2人の話ばかりでしたからねぇ、大統領選挙は。

マクマリンさんのこと、色々調べてみましたよ。

アメリカって色んな人がいて、ホントに面白い国ですねぇ。人種や宗教など日本では想像も付かないほど多種多様。


エバン・マクマリンwiki (プロフィール)

引用元:https://twitter.com
引用元:https://twitter.com

年齢は?

40歳!

生年月日は、1976年4月2日のおひつじ座。

出身地は?

ユタ州プロボ

職業は?

CIA(中央情報局) 2001-2011

ゴールドマン・サックスの投資銀行部門 2011-

アメリカ合衆国下院外交委員会 2013-

共和党政策担当部長 2015-


CIAって!? なんとスパイ活動していたってことですか。

ワ~! 007の世界の男だったんですね、マクマリンさん。

カッコいいかも 笑!

元CIAの人がアメリカ大統領になったら・・・面白い展開に???

出身大学は?

ブリガム・ヤング大学(ユタ州にあるモルモン教の私立大学)で国際法と外交学で学位

ペンシルバニア大学ウォートン・スクール(私立)でMBA取得


ウォートン・スクールって、有名大学ですよね~。

ここでMBA取ったってことは・・・エリートじゃん!

どうりでゴールドマン・サックスで仕事してたんですね。


マクマリンさんはモルモン教徒なんですね。

ユタ州の生まれだし、モルモン教の大学卒業。ご両親もモルモン教徒ってことでしょう。

モルモン教で元CIAって、面白い組み合わせ。

エバン・マクマリンの嫁や子供は?

嫁はいません! 独身ですね

子供いません!

スポンサードリンク

結婚したことないか、したとしても子供がいなくて離婚したのか。

どうもずっと独身のようですね。

理想が高いのでしょうか。

マクマリンさんのお眼鏡にかなう女性に出会わないということなのかしら。

お嫁さん候補はやっぱりモルモン教徒が必須条件なんでしょうね。

モルモン教に限定すると出会いは限られてくるのでしょうかねぇ。

まとめと感想

エバン・マクマリンさんはまだ40歳なので、トランプさんやクリントンさんに比べてうんと若いです。

クリントンさんは健康問題を抱えているようだからちょっと心配ですが、オバサマはクリントン応援団。

アメリカ人じゃないので、傍観者としての応援団ですよ。

トランプさんは政治家より、ビジネスマンとか芸能人がいいんじゃないでしょうか。

このひとの女性蔑視発言はすごいですね~。教養がないというレベルなんで、大統領には全く向いていませんよね。