スポンサードリンク


GIMICOさんは、義足モデル。

今回リオのパラリンピック閉会式で注目されました。

義足姿が実にカッコいい女性です。

GIMICOさんはブラジルと縁があるのか、

ブラジリアンワックスのお店をずっと経営。

どんなお店か知りたくて

店名や料金、評判など、調べてみました。

引用元:https://twitter.com
引用元:https://twitter.com

GIMICOって誰?プロフィールをチェック!

GIMICOの年齢は

11月に35歳のようです。

2015年夏の某取材で33歳となっていたので。

そしてお誕生日は「イイオンナの日11月7日」。

よってGIMICOさんの生年月日は、

1981年11月7日のさそり座の女。


今年35歳になる女性には全く見えません。

お肌がツヤツヤピチピチでとってもステキ!

実際どうなのかが重要なんで、

実年齢なんてどうでもいいんですが。


GIMICOさん、年齢バラしちゃってごめんなさい。

35過ぎたら、年齢カミングアウトしていいんじゃな~い!

その方が、ギャップがすごいから、余計に注目されるし。

GIMICOの出身は

群馬県!

GIMICOが義足になった理由は

中学2年生の時に骨肉腫のため右足大腿を切断、義足となる。

片足切断という辛い試練を乗り越えて、

骨肉腫から身を守ることができて良かったですね。

GIMICOのデビューは

2009年より義足モデルとして活動を開始。森美術館「医学と芸術展」で蜷川実花デザイン義足のモデルを務めた

スポンサードリンク

GIMICOのブラジリアンワックスって何?

お尻全体のワックスでウブ毛なくてスベスベにする美容術。

詳しい説明はGIMICOのTwitterからの引用を参考にしてね。

お尻ワックスというのはOラインじゃなくて

お尻の頬全体の事ね♡

この部分に意外とウブ毛がたくさん生えてる事知らない人が多いのです。

あとザラつきもとれてプリケツになれるよ♡

A photo posted by GIMICO (@gimico_gimico) on

お尻のウブ毛を気にしたことなかったですねぇ。

ブラジルの女性は気にするのでしょうか。

毛深い人多いのかしら?

う~ん、ビキニのお尻がステキなブラジリアン女性多いから

きっとブラジリアンワックス、ちゃんとしているんでしょうね。

あ、ブラジリアンワックスって男性もするんです!

GIMICOのブラジリアンワックスのお店の名前(店名)は?

お店の名前は、『GIMICO de salao』ぎみこでさらお。

お店の場所は?

代官山です。

ブラジリアンワックスの料金は?

一番高いワックスで7,000円から。

でもその前に、初めての人にオススメなのは

ブラジリアン/オールで6,000円。

一番安いビキニワックスで4,000円。

料金的には程良いお値段だと思います。

お店の評判は?

初めは学芸大学にお店があって代官山に移転したんです。

それって、お客が増えて儲かったんで、代官山に移れたんではないですかね。

ある女性占い師さんは2年もGIMICO de salaoに通っているそうです。

評判は良いということでしょう。

GIMICOがブラジリアンワックス始めた理由は

耳かきが好きで

植木屋と左官屋に

興味があったんです。

だからブラジリアンワックス屋になりました。

GIMICOさんって面白い女性なんですね。