スポンサードリンク


地味にすごい『校閲ガール』の

ドラマが始まりましたね。

東京の人には身近な場所が

ロケ地としてたくさん出てきたようです。


主人公の河野悦子のファッションも話題になっていますね。


河野悦子はファッション誌の編集部で仕事したいという夢を持っている新人社員。

自身のファッションに気を配っているが、そのファッションがド派手!


主人公の河野悦子役を演じる石原さとみさん、

とってもきれいですね。


この地味にすごい『校閲ガール』には、

原作の小説があるのです。

誰が書いたのでしょうか。

小説家をチェックしてみました。

また主題歌も話題になっています。

歌っているのは誰でしょうか。


オバサマは、地味にすごい『校閲ガール』

見逃してしまいました 涙。

引用元:https://twitter.com/jimisugo/media
引用元:https://twitter.com/jimisugo/media

地味にすごい『校閲ガール』のロケ地はどこ?




『校閲ガール』の受付のロケ地は、

角川第3本社ビル!

マガジンハウスは違いますね。

『校閲ガール』の原作小説は、角川文庫から出版されているので、受付のロケ地は角川第3ビルで間違いないでしょう。




西国分寺の「おたカフェ」も!




高幡不動や多摩動物公園やモノレールも!

中央大学の学生さん御用達スポットがロケ地として出てきたそうです!

スポンサードリンク

地味にすごい『校閲ガール』の主題歌は?

主題歌は「Heaven’s Door ~陽のあたる場所~」!

歌っているのは、栞菜智世(かんなちせ)さん(22歳)!

下の動画は、栞菜智世 2ndシングル「Blue Star」edit version

地味にすごい『校閲ガール』のインスタは?

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #1話 #河野悦子

A photo posted by 【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』 (@jimisugo) on

https://www.instagram.com/jimisugo/

まだ写真少ないですが、河野悦子のファッションをチェックできますよ!

地味にすごい『校閲ガール』の原作は?

原作は『校閲ガール』

というタイトルの小説(2014年出版)。

著者は、宮木あや子さん(39歳)。

武蔵市在住だそうです。

どうりでロケ地に立川や西国分寺などが出てきたのですね。