スポンサードリンク


スコセッシ監督『沈黙ーサイレンスー』って映画は、遠藤周作の小説『沈黙』が原作だったんですね。知りませんでした。


そもそも、オバサマ、遠藤周作のマジメな本は読んだことないのです。ホホホ。

オバサマが読んだ遠藤周作は恥ずかしながら、狐狸庵先生のお話だけです。


遠藤周作さんがカトリック教徒だとは知っていましたが、小説はむずかしそうなのでずっと敬遠していたのです。

この映画を機に読んでみるのもありですね。



この『沈黙ーサイレンスー』の映画のテーマは、捕まった司祭を通して本当の信仰とは何かということを問いかけているようです。

スコセッシ監督自身、カトリック教徒なので、かなり前から遠藤周作の『沈黙』を映画化したいと思っていたようです。


それにしても江戸幕府のキリシタン弾圧って身の毛がよだつような恐ろしさですね。

そこまでして、キリスト教を排除しようとした江戸幕府って逆にすごい。

日本は本当に閉じられた特殊な国だったと思います。鎖国のことですが。



クリスチャンとして棄教せずに命を落とした人もたくさんいました。

肉体の苦しみに屈することなく、信仰を守った人もすごいです。

あの世で幸せにされていることを切に願います。


窪塚洋介のプロフィール

引用元:https://twitter.com
引用元:https://twitter.com
スポンサードリンク

年齢は?

37歳!

生年月日は1979年5月7日生まれのおうし座。

身長は?

177センチ!

出身は?

神奈川県横須賀市

職業は?

俳優・レゲエ歌手・カメラマン

デビューは?

16歳の時で1995年『金田一少年の事件簿』出演。

家族は?

離婚して現在独身、

息子一人

弟2人

窪塚洋介の沈黙でのキチジローの役柄は?

江戸時代初期の17世紀、マカオ在住の日本人キチジローは、雇われてポルトガル人司祭2人を日本に連れて行く。

1人の司祭はすぐに捕まって殉教。

もう1人は、キチジローの裏切りにより居場所を幕府に密告され捕まる。

しかし、キチジローは、悔いて、許しを請おうとする。


窪塚洋介の沈黙での英語力は?

レゲエ歌手ですからね、英語力はバッチリだと思います。

(あ、まだ映画観てないので、推測ですが。)

音楽やっている人は発音なんかすぐに身に着けますよね。

うらやましい限り。

沈黙サイレンスの日本公開は、

2017年1月21日!