スポンサードリンク


凱旋門賞はフランス・パリ郊外の

ロンシャン競馬場で開催される競馬。

マカヒキが出場することで注目されています。


マカヒキの騎手は誰でしょう。


またマカヒキという馬の名前の意味は?

ハワイの言葉から来たというのは本当でしょうか。


また、マカヒキの値段はいくらなのでしょうか。


チェックしてみました。

引用:https://twitter.com
引用:https://twitter.com

なお、凱旋門賞をかけた

マカヒキ出場のレースは

日本時間の10月2日(日)23時05分発です!

凱旋門賞に出場するマカヒキの騎手は誰?

マカヒキの騎手はクリストフ・ルメール(37歳)!

ルメールさんはフランス人騎手で体重58キロ、身長163㎝。

やっぱり競馬の騎手は小柄なんですね。

軽いほうが馬も負担が少なくて、より早く走れるというもの。

スポンサードリンク

ルメールさん、なかなかイケメン!

オバサマ、早速ルメールさんのファンに!笑


このルメールさん、有名な騎手だったんですね。知りませんでした。

あ、競馬の世界は詳しくないもんで 笑。

フランスの凱旋門賞に日本の馬マカヒキが出場するってことで

突然、興味しんしんってやつです 笑。


なんと日本中央競馬会の騎手なんですか。

すごーい、日本の競馬界も国際化!


それにお住まいが京都市!

フランス人が好きな都市ですね。



日本語も競馬選手の名前なら漢字読めるとか!

マカヒキの名前の意味は?

「マカヒキ」はハワイの収穫祭で新年のお祭り。

男神「ロノ」に捧げるお祭り。

ロノ神は豊穣や農業、雨や音楽、平和の神さま。

馬の名前としてはかなりステキな名前ですね。

ぜひ豊穣をもたらしていただきたいです。

マカヒキのお値段は?

推定1億円!

マカヒキの父ディープインパクトが馬主に買われたときの

お値段は7千万円でした。

ディープインパクトの獲得賞金の総額は、

なんと14億5千万円余り

これだけ稼いでもらったら、7千万円なんてなんのその 笑。

このすごく稼いだお父さんの血が入っている競走馬なんで1億円ですが、

もしかしたらもっと高いかもですね。

凱旋門賞の賞金は

1等約3億2千万円

2等が約1億3千万円

マカヒキが優勝すれば、父ディープインパクトの賞金獲得総額を超えるかもしれませんね。


マカヒキの父馬ディープインパクトも凱旋門賞に出場!

2006年のこと。今から10年前ですね。

凱旋門賞の優勝候補だったんです。

残念ながら3位におわってしまったんです。

この時のディープインパクトの騎手は武豊(たけゆたか)さんでした。

マカヒキのまとめ

マカヒキの騎手がフランス人のルメールさんだとわかり、

凱旋門賞を取れそうな気がします。


10年前、マカヒキの父、ディープインパクトが日本の馬として

初めて出場し、優勝の可能性大だったのにもかかわらず、

さまざまな要因から優勝を逃した無念を晴らしてほしいです!


オバサマ、マカヒキを応援しちゃいます!

マカヒキ、頑張れ!

日本に凱旋門賞の優勝トロフィーを持ち帰れ!