スポンサードリンク


ノーベル平和賞2016年の発表がありました!

受賞者はコロンビア大統領の

ファン・マニエル・サントス大統領。

受賞の理由は

「50年以上にわたる

国内の内戦の終結に向けた

決然たる努力に対して」

引用元:https://twitter.com/NobelPrize/media
引用元:https://twitter.com/NobelPrize/media

2011年9月14日に

サントス・コロンビア大統領は来日されています。

ノーベル平和賞の歴代受賞者の女性は?有名な民間人についても!


コロンビア大統領で検索すると

失禁」というワードが!

なぬ? どういうこと?

これについてもオバサマ調べてみました。

ノーベル平和賞2016年の発表は誰?

コロンビア大統領の

ファン・マニエル・サントス大統領!

サントス大統領はノーベル平和賞候補にしっかり上がっていました。

スポンサードリンク

コロンビア大統領のプロフィール

年齢:65歳

1951年8月10日生まれのしし座

出生地:コロンビアの首都ボゴダ

大統領任期:2010年8月7日~

58歳で第57代コロンビア大統領に就任。

第37代目コロンビア大統領サントスさんは大伯父に当たる。

お嫁さんは産業デザイナーで通信大臣の個人秘書をしていた

マリア・クレメンシア・ロドリゲスさんで、

子供は3人、男の子2人と女の子1人。

コロンビア大統領の失禁とは?

ファン・マニエル・サントス大統領が2013年3月

大統領再選を目指す選挙演説中に失禁し

ズボンにシミが広がっていったのです。


演説を聴いていた聴衆は

大統領のズボンのシミが気になって

演説どころではなかったとのこと 苦笑。


サントス大統領に持病はないとのこと。

失禁していることに本人気づいていなかったのです。

興奮しすぎたのでしょうか。

ノーベル平和賞2016年の発表まとめ

今回ノーベル平和賞はコロンビア大統領に贈られました。

理由として

「50年以上にわたる 国内の内戦の終結に向けた 決然たる努力に対して」

これって素晴らしいですよね。


それに対してサントス・コロンビア大統領は

「コロンビア内戦で

苦しんだ国民を代表して

私がこの賞を受け取りました」

とこたえています。


自分の国の中で同じ国民が戦うことほど辛いことはありません。

内戦の終結ってなかなか難しいことなのに、よくやったなぁと感心です。

平和あってこその国の発展、国民の幸せ。

コロンビア大統領の内戦終結の努力と腕前を

他の国の大統領も見倣って、平和国家目指していただきたいものです。


サントス・コロンビア大統領も失禁の汚名、これで返上ですね。