スポンサードリンク


和田アキ子さん(66歳)がシェーグレン症候群だと番組中に告白されましたね。

水がないと生きていけない病気だそうです。いったいどんな病気なんでしょうか。

現在、たくさんの病名があり、どんどん増えていますよね。

お医者様も大変ですよね、こんなに病気がたくさんあふれていたら。


現在医学は病名をつけるために検査に時間とお金をたくさん使いすぎているように思えます。

さんざん検査して、結果が出たら、治療方法がない病気だとか言われて、ガーン!

それで終わりってこともあるのですよ(涙)。

実際、知り合いや家族でそういうことありました。

結局何がいいたいかってところは最後のまとめに書きますわ。

引用元:https://twitter.com
引用元:https://twitter.com

難病シェーグレン症候群とは?

自己免疫系の病気である膠原病の一種で、中年女性に多い。

スウェーデンの眼科医の命名。

女性ホルモンとも関わっており、更年期の女性が発病しやすいそうです。

ビーナス・ウイリアムズが罹っている病気として有名。

難病指定されている病気です。

症状は?

涙や唾液が出なくなる。ドライアイ。

ドライアイの人って結構多いですよね。気をつけて!


スポンサードリンク

食事は?

唾液が出ないので、食べ物を飲み込みにくくなります。

よって、食べ物は、とろみがあるもの、汁物ですね。

あんかけ、茶碗蒸し、豆腐、スープ、雑炊、おかゆ・・

治療方法は?

ないんです! 

現代医学でシェーグレン症候群の治療方法はまだありません。ショックですねぇ。

検査結果がシェーグレン症候群と出ても、医者から、残念ながら治療方法がないので食べ物はこんなものを食べて、水を頻繁に飲んで下さい。と言われるだけですよ。


和田アキ子の場合は?

水がないと生きていけない、筋肉痛が取れないとアッコさん!


アッコさん、病気で苦しんでいたのですね。知りませんでした。

それなのに、番組持って芸能活動も続けられて、がんばっているのね。


病気といっても水や食べ物に気をつけながら、活動できるのなら、した方がいいですね。

病は気からといいますから!

気持ちの持ちようでなんとか出来る場合もたくさんありますから。

シェーグレン症候群のまとめと感想

難病に指定されている理由がわかりました!

つまり、治療法がない病気だからですね。

いっしょうけんめい研究が続けられているのでしょう。


オバサマ、すべての病気の原因は、食べ物、運動、精神のバランスが崩れた時に罹ると思っています。


古代ギリシャの医者ヒポクラテスの言葉に

「食べ物は薬であり、薬は食べ物である」

とあります。それほど食事は大切です。


身体は全体で機能しているもの。細部ばかりをみるのは、変です。

どこかに故障が現れたら、そこだけ修理するって、機械ならありでしょうが、人間の身体は部品に出来ないと思います。

人間に本来備わっている自然治癒力を上げて、身体のバランスを取り戻せば、症状は消えるはず。


毎日笑って末期がんが消滅した人もいるのですから!


毎日のお食事と排泄、運動とポジティブな気持ちに気をつけて、楽しく人生送りましょう!

あ、運動って、歩くだけでいいんですよー。階段の昇り降りとか。ラジオ体操とか。

出来ることから始めましょう。