スポンサードリンク


2016年11月14日(月)に約70年ぶりといわれる大きな満月スーパームーンが観られると話題になっています。

スーパームーンとは占いの世界で使われて広がった言葉で、天文用語ではないのです。

スーパームーンをスマホで撮影したら良い記念になるでしょうね。

月曜日の夜ですけど、彼氏や彼女とデートしてスーパームーンの撮影ごっこも楽しいのでは!

撮影スポットのポイントはビルや木に遮られない所

撮影スポットのオススメは?

東京は?

オススメは六本木ヒルズの森タワー屋上「スカイデッキ」東京都港区六本木6-10-1。

入場料が2,300円かかりますが、ガラス張りではありませんよ。オープンエアです。

風があって寒いと思うので防寒対策を。


スカイツリーが人気です。

スカイツリーを背景にスーパームーンを撮るとかっこいい写真になりますね。

隅田川の橋の上からスカイツリーにかかった月を撮るというのはどうですか。

車と寒さに十分気をつけてください。

東京タワーも人気ですよ。

芝公園から撮るとビルなどに遮られないで撮れます。

東京タワーに昇って撮れば、スカイツリーとスーパームーンも撮れますね。

大阪は?

超高層ビルに昇って撮るか、超高層ビルを背景に撮るか。

大阪の超高層ビルはあべのハルカス。展望台があります。

大阪府咲洲庁舎展望台や梅田スカイビルの空中庭園もいかがですか。

やっぱりデートを兼ねてスーパームーン撮影が良いでしょうね。

福岡は?

福岡には展望台がある高層ビルがないようですね。

油山の片江展望台がありますね。夜景がきれいと評判のドライブスポットです。

スーパームーンを彼氏や彼女と車の中から見ながら撮影!いかがですか。寒くないし。


撮影時間は?

建物を背景にいれて撮りたい場合は、日が沈んですぐ。

スーパームーンが低い位置にあるからです。

といっても高い場所でないと、建物にさえぎられてしまいますね。


東京での11月14日の日没は16時35分です。月の出はその5分後の16時40分

月が一番高い位置にあるのは、東京では23時32分となっています。


大阪の日没は16時54分月の出は5分後の16時59分

西に行くほど、日没が少しずつ遅くなります。


月の動きは東から昇って西に沈みます。太陽と同じです。日が沈んだら、東の空を見てください。

月の位置が一番高い時間はビルの隙間からもバッチリ見えますね。

まとめと感想

約70年ぶりのスーパームーンがもうすぐ見られるなんて、ドキドキします。

次回のスーパームーンは18年後の2034年とのことなので、見逃さないようにしましょうね。

11月14日の夜は晴天になりますように!