スポンサードリンク


タイのブミポン国王が亡くなられました。

88歳だったそうです。

長寿を全うされましたね。


息子のワチラロンコン皇太子が

話題になっています。


週刊誌が喜ぶ話題が豊富な皇太子さんです。

タイの人にとっては頭が痛い?!皇太子さん。


王位継承は決定していますが、

それがいつか、まだ発表されていません。


皇太子のことを

知れば知るほど呆れてしまったオバサマ。

世界の王族さんも色々いるのね、

ということで、いってみましょう、

ワチラロンコン皇太子チェック!


引用元:https://www.youtube.com
引用元:https://www.youtube.com

ワチラロンコン皇太子の wiki

年齢:64歳

生年月日:1952年7月28日

出生地:タイ・バンコクの王宮

学歴:オーストラリアの

ダントルーン陸軍士官学校卒業

スコータイ・タンマティベート大学卒業

妻:元妻3人、現在独身。

子供:7人(男5人、女2人)


スポンサードリンク

ワチラロンコン皇太子の不人気の理由や評判

3回も結婚と離婚を繰り返すってどういうことですか?

最初の結婚は母方の従妹で王族。母后の姪。

2番めの結婚相手は元女優。

3番目の結婚相手は元ダンサーで名前はシーラット妃。


要するに王族の嫁は嫌で、平民の美女で若い嫁がいいってこと?


最初の結婚はお見合い結婚だったんでしょうね。

周りにお膳立てされての結婚でしょうから、性格の不一致があったのかしら。


結局、王族嫁から離婚を何年も拒絶され、ついに裁判をおこしたんですよ。

嫁が離婚を拒否し続けたってことは性格の不一致はなかったんでしょう。

少なくとも嫁側は。皇太子の我がままってことですかね。

最後には権力を使って

離婚を成立させちゃったんです(1993年)。


そして翌年さっさと愛人と結婚!

その愛人との間には、すでに5人の子が!

男の子4人と女の子1人。

愛人さん、結婚待ちの間、子供の数で王族嫁と勝負?!


引用元:https://twitter.com
引用元:https://twitter.com ワチラロンコン皇太子と元女優と5人の子供たち

母親の后はこの元愛人の嫁を認めなかったとか。

姪をないがしろにされたんですからね。

母君は息子の再婚にさぞかしご立腹だったでしょう。


長い愛人期間を経てやっと晴れて正式の夫婦に。

おめでとうございました。


2年後、愛人嫁が子供全員連れて英国旅行中に事件発生。

愛人嫁が将軍(60歳)と不倫しているというポスターが王宮のあちこちに貼られたんです。

愛人嫁と子供5人は戻って来たのもつかの間、タイから姿を消し、イギリス経由でアメリカに移住。

タイ王室から追放され、フロリダ州で一般人として暮らしているそうですよ。

引用元:https://twitter.com ワチラロンコンの成人した息子たち
引用元:https://twitter.com ワチラロンコンの成人した息子たち

でも、末娘は、父の皇太子とのと暮らしを選び、タイに戻るんです。

名誉王女の称号をもらい、今ではファッション業界に進出してセレブになっています。

※名誉王女とは王位継承権がない王女。

下の写真 ↓

愛人嫁さん、逃げたってことは不貞が本当だったということ?!

愛人嫁もなかなかやりますね~。


もしかしたら、元王族嫁と母君が仕組んだワナか?

つまり復讐!

王族の名誉にかけて、元女優嫁を追い出した!

そうだったらドロドロしていますねぇ・・


王族たるもの、心も気高く気品を維持していただきたいもの。

「復讐」などという恐ろしい感情とは無縁であってほしい。

復讐心がたとえ芽生えたとしても耐えて乗り越えてこそ、王族。


こういう時は、お寺に入って修行ですよね~、仏教国タイなんで。





3番目の嫁はシーラット妃、平民で元ダンサーだった美女。

3人のうち、この嫁が造形的に一番美しいかなぁ。

気品もなかなかありますね。


20歳年下ですよ。皇太子49歳。

男は年取ると若い女に目が行くのねぇ・・笑


このダンサー嫁との間に男の子が生まれたため、

皇太子はやっと結婚を公表!

4年間結婚を隠していたんですよ。

さすがに恥ずかしいと思ったのでしょうか。


しかし、この嫁も13年後、王室追放。

嫁の親族が王室に不敬をはたらいたという理由。

そして、嫁の両親を刑務所に送ったのでした。

2年半の懲役で実刑判決。


嫁には一応平民に戻す代償に

5億5千万円くらい支払われたようです。

ダンサー嫁のシーラットさん、刑務所送りにならなくてよかったねぇ。


それにしても5億5千万円って、タイの生活水準からすると巨額!

それだけ王族は国民とはかけ離れた億万長者ってことなんでしょうね。


タイには巨大なスラムがあって子供たちが食べ物を求めてゴミ箱あさっているという国。

少し分けてあげられないでしょうかね、王族さんたちのお金。

なんだか、悲しいなあ、オバサマ。タイでクーデターが起こるのもうなづけやす。


ところで元ダンサー嫁は、息子を取られてしまった~?!

この子は現在11歳で、唯一の男の王位継承者。

皇太子がダンサー嫁を上半身裸(トップレス)にした映像ニュースが世界を駆け巡ったことも。

息子の4歳の誕生日パーティのこと。やり過ぎ!ですね。


ダンサー嫁さん、裸にされてどんな気持ちだったんでしょうか。

皇太子に逆らうことは出来ないのでしょう?!

それって、暴力じゃ~ん。ヤダねぇ~。一種の暴力夫だよ。


皇太子さんも羽目はずしたいのはわかりますが、目立たないようにやっていただきたいものです。


う~ん、ここでオバサマ、皇太子さんが愛人作って、王族嫁さんと離婚した理由がわかりました。

王族嫁は皇太子の我がままが通用しないから。

トップレスになれなんて、王族嫁に言えるわけないよねぇ・・

叔母の母君に告げ口され、素行がバレてヒンシュク買うだけ!


皇太子の入れ墨(タトゥー)事件は今年7月ですけど、かなり話題になりました。

本物の入れ墨でないことは、後からわかりましたが、着ていたものも眉をひそめるようなもの。

なんと、女性用タンクトップとずり下がったヨレヨレジーンズ。

こんな恰好でタイの王族が彼女とドイツに行ったんですよ!

まーたく、何考えているんでしょう。

周りの人達も目のやり場に困ったでしょうね 笑。

王族の品位ない!

これだから、不人気なんですねぇ。


こういう人が王様になったとたん、品行方正になるとは思えません!

他の王族の突っ込みが入るのでは?!


それに皇太子は普段タイにはいなくて、海外暮らしの方が多いようです。

現在の彼女は元タイ航空のスチュワーデスさん。


これはもう王位は、タイ国民に人気の

に譲ったほうがいいんじゃない?

皇太子さん、その方が気ままな海外暮らし続けられます。

ワチラロンコンのまとめと感想

タイの人たちがワチラロンコン皇太子が王になることを不安に思う気持ちわかりました。

父君が名君主だっただけに余計に息子の落差が目立ちますわ。

父王の良いところは遺伝しなかったんですかね。

こんな変な人でなくて、凡人で十分ですよね、次の君主さんは。


皇太子は軍と密接なつながりがあるので、クーデターは大丈夫かしら。

ヘリコプターと戦闘機の操縦免許を持っているそうです。

タイは時々軍部のクーデターがおこっていますよね。

反ワチラロンコン派が決起したりして流血騒ぎが起きませんように。

平和なタイであり続けますよに祈らずにはおれません。