スポンサードリンク


渡辺大樹(わたなべ ひろき)さんのお父さんがバングラディシュ行きを反対された話やお嫁さんや子供さんのこともご紹介します。

渡辺大樹さんは2年前に結婚され、お嫁さんもステキなんです。お二人の出会いについても書きます。

⇒渡辺大樹さんのプロフィールやバングラディシュに行ったきっかけ

渡辺大樹さんのお父さんの反対について

当初、お父さんは息子渡辺大樹さんのバングラディシュ行きを反対しました。

反対理由は、バングラデシュが危険だからです。

2001年当時のバングラデシュは政情不安で治安が悪化、国境付近ではインドとの小競り合いも頻繁におこっていました。

渡辺大樹さんのお父さんの息子への願いは?

引用元: http://ekmattra.jugem.jp/
引用元: http://ekmattra.jugem.jp/

お父さんが大樹さんに子供の時から願っていたことは、

人に迷惑をかけず、普通に育って人並みに就職してくれたら。

親の期待に応えた息子の渡辺大樹さんはお金がかからない国立大学に進学したのです。

お父さんは、渡辺大樹さんがバングラディシュに行ってからも

「バングラデシュの人に迷惑をかけないように」と忠告されていたそうです。

スポンサードリンク

2016年の今では渡辺大樹さんのお父さんの息子への願いは大きく変わりました!

息子の生き方にすべて任せます!

お父さんは、息子渡辺大樹さんが成し遂げて来たこと、これから成し遂げようとしていることを知って誇りに思わずにはいられないと思います。

人並みに育ってくれれば良いと思っていた息子が、多くの子供たちを救い、人に感銘を与える立派な人間に育ってくれたこと、親として幸せだと思います。

渡辺大樹さんとお嫁さんとの出会いと結婚&子供

渡辺大樹さんのお嫁さんは、グラビアアイドルや声優・女優の大塚麻恵(おおつか まえ)さんだったのです。今でもお仕事が入ると日本に戻られるようです。

渡辺大樹さんと大塚麻恵さん(35歳)の出会いは、2009年大塚麻恵さんが旅番組のレポーターをしている時。二人がお付き合いを始めたのは、1年後の2010年でした。

2012年3月に結婚、4月からバングラディシュ生活をスタート。2014年長男誕生、ダッカ市内在住です。

今では子供たちに絵や文字を教えたりして夫、渡辺大樹さんの活動を支えています。

色々な結婚がありますが、人道支援活動が夫婦の絆となっている結婚もステキです。

引用元:http://ameblo.jp/ohtsuka-mae/
引用元:http://ameblo.jp/ohtsuka-mae/

麻恵さんの7月26日付けブログ記事から(バングラディシュにて)。

妻のわたしが言うのは何ですが、夫は本当にすごい人だと思います。

考えてみてください。

エクマットラという団体の運営費のために、

映像の仕事をとってきたり、レストランを運営をして

毎日30℃を超える暑さの中を朝から一日中駆け回り、

何十人の子供たちの一人一人の話に耳を傾け 喧嘩の仲裁や心のケア、

家に帰ってもお風呂でゆっくりすることもできず、
(お湯が出ず バスタブがないので水浴び!)

夜や休日は自身の生活費のために翻訳や通訳をする日々…

そんな生活を、13年。13年です。

自分の時間がない・・・寝たくても寝られない・・・。

子育てを一度でもしたことがある方なら、

その大変さがおわかりになるかと思いますが(笑)

引用元:http://ameblo.jp/ohtsuka-mae/

麻恵さんはバングラディシュでの過酷な生活に疲れて、もう無理・・となることが時々あるそうですが、食べて寝たりするとケロリと回復。気分に波があるそうですが、ご主人の渡辺大樹さんはどんな状況でも楽しめる人なので、気分の波なぞないとのこと!

馬鹿がつくくらい清廉潔白で裏表なく

子供たちにとってもわたしにとっても太陽のよう存在の夫は、

わたしの誇りです。

引用元:http://ameblo.jp/ohtsuka-mae/

夫を「わたしの誇り」だと公言できる麻恵さん、ステキです!

素晴らしいご夫婦ですね。末永くバングラディシュでお幸せに!