スポンサードリンク


渡辺大樹【バングラディシュ】が8月に日本に一時帰国され、東京&大阪で講演会と映画『アリ地獄のような街』の上映会が開催されます。『アリ地獄のような街』ってどんな映画なんでしょうね。ちょっと調べてみました。

渡辺大樹さんの日本講演と映画『アリ地獄のような街』について

引用元: http://arijigoku.net/
引用元: http://arijigoku.net/
エクマットラの映画『アリ地獄のような街』の上映と渡辺大樹さんの講演会がこの夏、東京・大阪でありますよ。

2016年8月6日 東京銀座
2016年8月7日 大阪

追記:実際は、8月11日にありました。
渡辺大樹さんと山崎大祐さん(マザーハウス)の対談という形でおこなわれました。

https://www.facebook.com/events/1703019529963288/

大阪は8月14日 渡辺大樹さんの講演会がおこなわれました。
http://very50.com/openclass/detail.php?id=928

スポンサードリンク

詳しくは下記エクマットラのサイトでお知らせされます。
http://www.ekmattra.org/jp/wordpress/index.php/2016/07/25/event/

⇒映画『アリ地獄のような街』のあらすじ

天職に対する考え方がステキ!渡辺大樹【バングラディシュ】

今の世の中は選択肢があふれすぎていて、あれもこれもどれが自分にとって天職か悩む人が多いじゃないですか。結局、自分のやっている事を楽しんで、それが天職になるって言うことだけなんですよ。

引用元:http://nomadp.com/ekmattra/

わ~、素晴らしい。21世紀は何かを選択する時に、「楽しいから」という理由で選んだほうが正解なんです。それが出来る時代になったんです。

根底に「恐れ」があって何かを選ぶと、「恐れていることを引き寄せる」と言われています。気をつけましょうね。

渡辺大樹さんの現在 エクマットラアカデミー2016年末開校目指す!

エクマットラチルドレンホームで育ったスラム出身の子供たちの中からバングラディシュ史上初の大学生が誕生するところまで来ています。

また、バングラディシュの銀行が渡辺大樹さんの活動に心を動かされ、資金を提供して建設中の160人の寄宿舎付き職業訓練校「エクマットラアカデミー」の運営が始まろうとしています(2016年末開校予定)。

土地購入が2009年、建設開始が2011年。途中でさまざまな問題が発生し、完成が遅れましたが、いよいよ開校です。

⇒エクマットラアカデミーについて

まとめ 渡辺大樹【バングラディシュ】

楽しいからやっている、最終的にはその国の人たちだけで回せるようになったら帰国するという渡辺大樹さんの草の根人道支援活動。これって外国人がどこかの国を支援するとき、一番大事なことかなって感じました。