スポンサードリンク


渡瀬恒彦(72歳)は「おみやさんSP2」撮影終了後すぐに
鹿児島のがん治療専門病院に行かれたそうです。

※「おみやさんSP2」放送は10月です。

この鹿児島のがん治療専門病院は
樹木希林さん(73歳)や九重親方(享年61歳)も治療されていた所。

抗がん剤を使わない、世界最先端の治療をしているがん専門病院だとか。

いったいどういうがん治療をしているのでしょうか。

鹿児島にあるというがん治療専門病院の名前と費用や評判を調べてみました。

渡瀬恒彦 がん治療の病院
https://twitter.com

鹿児島のがん治療専門病院の名前は?

UMSオンコロジークリニック!です。
名称変更(2014年11月)前は、UASオンコロジーセンターでした。

住所は 鹿児島市照国町13-37-4F

院長は 植松稔医師

同じ住所にある厚地脳神経外科・放射線科クリニックから独立したようです。

※初めての問い合わせは、郵便書留のみとなっています。

鹿児島のがん治療専門病院の治療法とは?

放射線をピンポイントでがんに照射する治療法。

世界最先端のがん治療法といわれているそうです。

この放射線を照射する機械はこの病院で開発されたもので、
世界に1つ

よって、がん治療を受けたい人は、この病院に行くしかないのです。

植松稔院長は、4冊の本を出版されていますので、
興味がある方は読まれたら、より詳しく治療法や方針などわかりますね。

植松院長の著書;
『明るいがん治療1』『明るいがん治療2』『明るいがん治療3』
『抗がん剤治療のうそ 乳がんをケーススタディとして』

鹿児島のがん治療専門病院の費用は?

自由診療で健康保険は使えません。

目安として150万円から250万円の治療費がかかるそうです。

人により治療費や治療期間は異なるとのこと。当然でしょうね。

鹿児島のがん治療専門病院の評判は?

がん患者さんの生存率は
従来の抗がん剤治療や外科手術と比べると
かなり高いようです。

麻酔を使わないピンポイント照射なので、
痛みが全く無く治療時間は5分から1時間だそうです。

そのため、身体への負担なしで、治療後は普通に生活でき、
運動もできるそうです。

がんで苦しんでいらっしゃる人には、「痛みが全くない」治療法とか
治療時間が5分から1時間というのは、ものすごく魅力的でしょうね。

ただ問題は治療費が高額。

がん保険に入っていれば最大全額カバーできるでしょうね。

鹿児島までの交通費や宿泊費の負担もありますが
がん保険の内容によってはそれもカバーできるようです。

現在、世界の先進国の死因トップは、ほどんどガンという時代。

これだけ科学が発達して来たのだから、身体に負担をかけずに
お金もかからない治療法というのがあってもいいと思うのですが・・

医療産業が巨大になっただけで、真の治療法は少ないですね。

渡瀬恒彦さんのご回復を心よりお祈りします。