スポンサードリンク


山本聖子はリオオリンピックで金メダルを取った
ヘレン・マルーリスの元コーチでした。

山本聖子のレスリングの経歴や
2度の結婚歴について調べてみました。

山本聖子は吉田沙保里に敗れ、2004年の
アテネ・オリンピックへの道を断たれた過去があります。

山本聖子

山本聖子がヘレン・マルーリスの元コーチだったのはいつ?

2013年です

コロラド州で行われた合宿にヘレン・マルーリスがいたのです。

日本のレスリングは世界トップレベル。
一方、スポーツが何でも強い印象があるアメリカは
女子レスリングで一度も金メダルを獲得したことがない。

スポンサードリンク

知らなかったですよ~、オバサマ、
日本のレスリングがそんなに強いなんて。

山本聖子の経歴は?

父親から5歳でレスリングの指導を受けたんですよ。

お父さんはミュンヘン・オリンピック(1972年)に出た
レスリング選手だったのです。

おまけに日本体育大学教授。

山本聖子はレスリングをするために生まれてきた?!
そんな環境ですね。

姉の美憂(みゆう)も元レスリング選手。
美憂の息子アーセンもレスリング選手です。

スゴイのはレスリングの世界選手権で
4度優勝したこと!

残念なのは、吉田沙保里に負けて、
アテネ・オリンピック(2004年)出場の夢を断たれたこと。

お父さんも悔しかったでしょうね。

その後は、2009年ポーランドの大会と
2013年アブダビ・コンバットのアジア予選で優勝。
本戦では銅メダル。

山本聖子の結婚歴は?

一度結婚しています。

25歳の2006年7月、
ハンドボール選手で3歳上の永島英明と結婚。
2007年、長男出産。

2014年9月離婚。

2015年7月、入籍しないまま
ダルビッシュ有との子供(男子)出産。

現在まで入籍の報告はありません。

山本聖子まとめ

山本聖子がヘレン・マルーリスの元コーチだったのは2013年。

経歴はレスリングの世界選手権で4度優勝。

2004年アテネ・オリンピックは、吉田沙保里に負け、出場出来ず。

結婚歴は1度。ダルビッシュ有とは入籍報告がない。