芸能人・有名人

ダレノガレ明美の両親!実父&継父と母、壮絶な生い立ちや実家も

 



 

モデルでタレントのダレノガレ明美さんの父と母や実家、生い立ちについて調べました。

ダレノガレ明美さんは、1990年7月26日生まれの29歳(2019年12月現在)です。

生まれはブラジル・サンパウロ市で、1歳の時に日本に来ました。

身長は164㎝で、血液型はB型です。

2012年、11歳のときに、ファッション雑誌「JJ」でモデルデビューしました。

その年の10月にTBS「サンデージャポン」への出演から、多くのバラエティに出演するようになりました。

インスタグラムの炎上が多いことでも知られています。
 

ダレノガレ明美の実父はどんな人?


 

ダレノガレ明美さんの実の父親はどんな人だったのでしょう。

名前や年齢や職業は?国籍は?画像は?

ダレノガレ明美さんの実の父については、日系ブラジル人ということ以外、情報はありません。

画像もありません。

ブラジル・サンパウロに住んでいましたので、国籍はブラジルということ以外わかりません。

サンパウロは日系人が多い町ですね。

ダレノガレ明美さんが1歳の頃に、家族で日本に移住しました。

母親との馴れ初めや子供は何人?


 

父と母の馴れ初めについての情報は見つかりませんでした。

実父のことは思い出したくもないのでしょう。

実の父と母との間の子供は4人です。ダレノガレ明美さんは末っ子で、姉が1人、兄が2人います。

姉とは年が離れていますがはっきりした年齢差はわかりません。

ダレノガレ明美さんが小学校4年生の時、姉に子供が生まれたので「叔母」になりました。

10歳で叔母さんということは、お姉さんとは一回りくらい離れているのかもしれませんね。

姉と明美に虐待や誘拐をした?離婚はいつ?

ダレノガレ明美さんの実父はDVがありました。

DVがいつから始まったのかはわかりませんが、姉や明美さん自身、殴られたり、お風呂に沈められたこともあったといいます。

そのため、ショックでしゃべれなくなったり、記憶がない期間もあるとか。

壮絶な幼少期です。
 



 

実父はお母さんや子供たち全員に暴力をふるっていたのでしょうか。

お母さん、長い間、夫のDVに耐えていたのでしょうか。それとも日本に来てからお父さんのDVが始まった?

日本とブラジルではお国柄が全然違いますから、ストレスがたまってしまったのかもしれませんが・・

それにしても我が子に暴力をふるうなんて・・闇が深いです。

 

母は、子供を連れて実父の元から逃げ、離婚しました。

賢明な判断ですね。身の危険を感じたのでしょうね。

ダレノガレ明美さんが3歳になる前に離婚したということです。

しかし、父は、虐待していたというのに、離婚の時は親権を求めたといいます。

 

 

離婚後、姉とダレノガレ明美さんが外で遊んでいた時に、父親に連れ去られるという事件がありました。誘拐ですね。

数日後に発見されましたが、お母さんは生きた心地がしないほど心配でたまらなかったでしょうね。

誘拐時に実父は子供たちを大事にしてくれたのでしょうか。

父の現在やエピソードは?

実の父親については、その他にはなにも語られていません。

まだ日本にいるのでしょうか。

ブラジルに戻っているのでしょうか。
 

ダレノガレ明美の継父はどんな人?

ダレノガレ明美さんの継父(けいふ)はどんな人なのでしょう?

名前や年齢、職業は?画像も

ダレノガレ明美さんの継父は、福住豊(ふくずみ・ゆたか)さんといいます。

横浜市の出身で、相模原高校を卒業しています。

現在、横浜市瀬谷区在住です。

 

実家の建物は、ダレノガレ明美さんのイメージとは合わない純日本家屋です。

継父の職業は庭師で、日本国籍の日本人です。

 

株式会社福住庭園という会社を経営しており、父の豊さんは現在は会長で、社長は、ダレノガレ明美さんの兄の龍司(りゅうじ)さんです。

顧客としては、ホンダの創業者・本田宗一郎氏などの実業家の庭も手がけています。

優れた庭師さんといえます。

 



 

継父は兄の龍司さんの仕事ぶりに厳しく、兄は、スコップで叩かれたり、殴られることもあったとか。

それでも逃げ出すことなく、継父についていって腕を磨き、後を継いで庭師になった兄はりっぱですね。

お父さんは口下手なのでしょうが、暴力はいけませんね。

でも、義理の息子を一人前にしたいと思っていたからこそ手が出てしまったのでしょう。

どうでもいい人だったら、そこまで真剣にならないと思います。

 

ダレノガレ明美さん、実家は裕福ではなかったといっています。

お父さんも再婚で、一度に家族が妻と子供4人の5人増えたのだから、大変だったでしょうね。

食費だけでもすごいことになっていたと思いますよ。
 

 

現在は造園業ではある程度の規模の会社になっているようですが、自営業ということもあり、過去には良いときも悪い時もあったのでしょう。

景気が良い時にはどんどん仕事が入ります。造園の依頼や庭の手入れの仕事もひっきりなしに来るでしょう。

でも、景気が悪くなったら、仕事も減るものです。

母親との馴れ初め

継父と母親の馴れ初めは、ダレノガレ明美さんの母が、居酒屋で皿洗いのアルバイトをしていたときです。

そんな母に父が一目ぼれしたのです!

実はそのとき父はなんとバツ2だったのです!

お母さん、これだけ美しいので、お父さんが一目惚れするのも納得ですねぇ・・
 

父が母に声をかけると、2人は恋に落ちました。

テレビで拝見しましたが、お父さん、なかなかイケメンでカッコいいです!

イタリア系美女のお母さんが惚れるはずです!美男美女のカップル誕生ですね。

お父さんがバツ2というのも、かっこいいのでモテすぎて浮気しちゃったのでは?なんて、想像してしまいましたよ、オバサマ 笑。

 

 

父と母はめでたく結婚し、ダレノガレ明美さんたち兄弟4人の父親になったのです。

子供4人抱えた女性と結婚するとは、本当に惚れちゃったのですね。

バツ2の失敗の経験が活かされたのでしょうか。お父さんの結婚、今度はうまく行きましたね。3度目の正直というヤツです。

 

お父さん、4人の子供たちを養わなくちゃいけなくなったので、仕事に熱が入ったのでしょうね。

男ってそういうものですよね。家族を養い守るとき、本来のパワーが発揮される!

なんてね 笑。
 



 

継父の現在やエピソードは?交通事故のことも

ダレノガレ明美さんにとって、お父さんは、怖い人だけど、一番尊敬している人です。両親はとても厳しいと語っています。

お母さんに悪口をいったとき、お父さんが怒って、1回だけですが、ゲンコツでぼこぼこにされたのだとか。

この世で唯一歯向かえない人です。
歯向かったら100倍にして返されるので、怖いです。
でも、一番尊敬している人でもあります。

 

 
2018年の9月3日、ダレノガレ明美さんが、インスタグラムで「父が…」と一言だけで終わっていました。

その後、父親が大きな交通事故にあって、危機的状況であることも報告しました。

車の下敷きになり頭を強く打っているのと、首の骨やいろんな箇所が折れているため、
24時間は何が起きるかわからないと言われ、家族みんながパニックになってしまいました。

 
それを読んだファンは、そんな大変な時にインスタグラムを更新する必要はないという意見も多くありました。 

心配してもらってうれしいという表現にも、批判がありました。

うれしいという言葉は使うべきではないというのです。
 

 

幸い父親は命の危険から脱出しています。

一言だけのインスタグラムの書き込みだったので、きちんと話さなければと思ったのではないでしょうか。

それと、心配でたまらないときにインスタグラムのコメントが心の拠り所だったのかもしれませんね。

人間、不安なときは、気をまぎらわすために、無意識に行動しますから。

炎上の多いダレノガレ明美さん、これぐらいは気にしないようです 笑。
 

2019年9月、埼玉県内で、義理の父親が小学生の義理の息子の命を奪う痛ましい事件が起きました。

息子に「本当のお父さんじゃないくせに」と言われたことに腹を立てての犯行です。

 

この事件を受けて、ダレノガレ明美さんは、自分も同じようなことを継父に言ったことがあると話しています。

 



 

初めて大喧嘩をしたのが高校3年生のとき。

本当はそんなこと思っていないのに「実の父ではないのに」と言ってしまったのです。

父は怒るのをやめて、ショックだったのか、部屋を出て行ってしまったといいます。

 

口ではうまく伝えられなかったので、ダレノガレ明美さんは、手紙を書いて謝りました。

もう、15年も親子をやってきたのに、父親と思われていないことはショックですから、お父さん、手紙を読んで安心したのではないでしょうか。

ダレノガレ明美さんは、その男の子も言ってはいけないことを口にしてしまったけど、「義理の父に謝らなくちゃ」と思っていたはずと言っています。

 

埼玉の事件は、義理の父親は若いし、親子関係がまだ出来上がっていなかったので、ダレノガレ明美さんのケースとは多少違いますが・・

でも、相手は子供。子供に腹を立てることもだし、命を奪うことなどありえない話ですね。
 

ダレノガレ明美の母はどんな人

ダレノガレ明美さんの母はどんな人なのでしょう?

名前や年齢、職業は?国籍や画像は?

ダレノガレ明美さんの母は、福住タニアさんといいます。イタリア系ブラジル人です。

明美さんが1歳にまだなっていないときに、日本に移住しています。当初は日本語は全く喋れなかったということです。

子供たちとの会話はポルトガル語と日本語です。明美さん、ポルトガル語は喋れないけど、いわれていることはわかるのです。

 

 

日本人の父親と再婚されていますので、母は日本国籍を取得されているかもしれませんね。

ダレノガレ明美さんの母親だけに、美しい方ですね。母と娘、顔がよく似ています。

馴れ初めは前章でも書きましたが、ダレノガレ明美さんの実父と離婚後、居酒屋で皿洗いをしていて、現在の夫が一目ぼれしたとか。

母の年齢は非公表となっています。

末っ子のダレノガレ明美さんが29歳で、年の離れた姉もいることを考えると、母の年齢は60歳前後でしょう。
 

母の現在やエピソードは?

ダレノガレ明美さんの母は美しいと評判になり、ママノガレと呼ばれ、踊るさんま御殿などのテレビ番組にも出演しました。

そこで、ユニークな人柄が披露されています。

スーパーで、音楽がうるさいと、自分で歌を作って歌うのです。

それがなんとも不思議な歌です。

「可愛い明美ちゃん、家に帰ったら殴るよ」と。

実際は殴ったりしません。冗談です。

 



 

ダレノガレ明美さんのおふくろの味の1つに「赤い肉じゃが」があります。

なんのことかと思ったら、ケチャップが入った肉じゃがなんです。

お母さんが、肉じゃがの茶色い色が気に食わなくて、ケチャップを入れて赤くするのだとか!

お母さんの色彩感覚に茶色い料理は合わないのでしょうね 笑。イタリア系ブラジル人の感覚なのでしょうか。
 

 

また、お母さんはよく日本語の言葉を間違えるので周りの人が混乱してしまうこともあります。

例えば、「宇宙人の試合のチケットほしい」といわれて「????」となったそうです。

プロ野球チーム「巨人」がなぜか「宇宙人」になっていたのでした 笑。

宇宙人の試合とはバトル??? そんなのゲームの世界の話ですよね 笑。
 

 

ダレノガレ明美さんの部屋にあった、大事な写真をお母さんが焼いてしまったこともありました。

不用なものを入れていた箱と一緒に置いてあったので、つい一緒に燃やしてしまったのです。

 

成人式の日、ダレノガレ明美さんは、3歳から育ててくれた父親に感謝の手紙を送りました。

その手紙を、母は、シュレッダーにかけてしまいました(*_*)

理由は、「子どもがいくつになっても、感謝の気持ちを語るのはまだ早い」というものでした。

不思議な方ですね。ブラジルではこう思っている親が多いのでしょうか。
 

ダレノガレ明美の本名は?

本名は、「福住明美」ですが、正式には「福住・ダイアナ・明美・ダレノガレ」といいます。

NHK「日本人のおなまえっ!」に出演したときに、名前の意味を知ることができました。

語源から調べると、ダレノガレは「クルミの木々から」、ダイアナには「月の女神」という意味とか。

合わせると「クルミ林からやってきた月の女神 福住明美」となります。

「かぐや姫なんですかね、私」といい、疑問に思っていたのでうれしいとも言っていました。

 

ダレノガレ明美の父と母のまとめ

ダレノガレ明美さんの父は3歳から育ててくれた継父です。

母は、ダレノガレ明美さんに似たきれいな方です。

小さい時には、実父から虐待や誘拐など辛いこともありました。

実家は造園業で、純和風な家です。

 



 

error: Content is protected !!