海外セレブ

ドウェインジョンソンとローレンハシアンの結婚や子供について!

 



 

ロック様こと、俳優のドウェイン・ジョンソンさんと

ミュージシャンの妻ローレン・ハシアンさんの結婚と子供について、

それぞれの家族についてもまとめています。

ドウェイン・ジョンソンとローレン・ハシアンの結婚はいつ?馴れ初めも

 

2人の結婚は、2019年8月18日でした。挙式はハワイです。

実は二人の出会いは、ずっと昔、2006年ボストンでのこと。

ドウェイン・ジョンソン主演の映画『ゲーム・プラン』の撮影現場で出会ったのです。

当時、ドウェイン・ジョンソンは結婚していて、2001年生まれの娘が一人いました。

2007年に妻と別れると、同年、数回のデートの後に、ローレン・ハシアンと同棲を始めます。

2人の同棲期間、長かったですね。結婚まで13年もかかっています。

その間に子供も生まれているのです。

なぜ12年もの間、結婚しなかったのでしょうね。

 

ドウェイン・ジョンソンとローレン・ハシアンの子供は何人で年齢は?

 

ふたりの間には、娘が2人います。

長女の名前は、ジャスミン・リア・ジョンソンで、2015年12月16日生まれ、2019年12月には4歳ですね。

 

次女の名前は、ティアナ・ギア・ジョンソンで、2018年4月17日生まれ。2019年に1歳です。

 

住居はフロリダ州にあります。

 



 

ドウェイン・ジョンソンのプロフィール

 

ドウェイン・ジョンソンさんは1972年5月2日生まれなので、2019年の年齢は47歳です。

出生地はカリフォルニア州のサンフランシスコ湾に面したヘイワード市で、国籍はアメリカ人です。

父も祖父も有名なプロレスラーでした。

父親と少年時代のドウェイン・ジョンソンさん

 

ドウェインさんはアメフト選手としてプロ入りし、5年間がんばりましたが、上手くいきませんでした。

 

それで、プロレスラーに転向し、3代目プロレスラーとして大成功を収めています。

プロレスラーに転向してしばらくは退屈なレスラーと言われ、人気がありませんでした。

そこで、試合の時に観客が興奮する話術を身につけ、ショーアップに成功し、人気が爆発します。

 

身長198㎝(6フィート5インチ)、体重は118キロ(260ポンド)という巨体の持ち主だし、

父と祖父も大成功したプロレスラーという血統もあり、本人もプロレスラーとして誰にも負けない技と強さを持っていました。

 

父親がカナダ出身の黒人プロレスラーで、母はサモア系アメリカ人なので、ドウェインさんは黒人とサモア人のハーフです。

母方の祖父母はサモア出身のアメリカ人で、祖父はプロレスラー、祖母はプロのレスリングプロモーターというプロレス一家だったのですね。

祖父(前列左の小柄な人)

 

その娘でドウェインさんの母アタは、黒人プロレスラーのロッキージョンソンと恋に落ちて、

親の反対を押し切って結婚し、ドウェインジョンソンが生まれたのです。

ドウェインさんは一人っ子なので、兄弟はいませんが、父の前妻との間の異母兄弟が2人います。

異母兄はカーチス、異母姉はワンダという名前です。

お母さんと少年時代のドウェイン・ジョンソンさん。

 

ドウェイン・ジョンソンさん、前妻との間の子供は娘一人なので、子供は女の子ばかりです。

あんなに屈強でプロレスラーとして大成功もしているスポーツマンだし、

祖父、父、自分と三代続けてプロレスラー一家に生まれ育っているので、きっと男の子が一人くらいは欲しいでしょうね。

娘たちにとっては、あんな大柄で強いお父さんを持つと安心ですよね。

ドウェインさんを見ていると、何が起こっても家族を守る強いアメリカの男のイメージが湧いてきます。

 



 

ローレン・ハシアンのプロフィール

 

1984年9月8日、マサチューセッツ州リンフィールド生まれ。

職業はシンガーソングライターとモデル。

デビューは2005年。


 

身長は約180㎝(5フィート9インチ)体重60キロ。

スリーサイズは、86-61-89

筋トレマニア。毎日ジムに通っている。

 

高校は、地元マサチューセッツ州のリンフィールド高校。

大学は、マサチューセッツ州ボストン市にあるエマーソンカレッジです。

エマーソンカレッジは、1880年創立の古い大学で、日本では俳優の逸見太郎(いつみたろう)さんが卒業した大学として知られています。

 

 

父はシブ・ハシアンでロックグループ「ボストン」のドラマー、母はスザンヌ・ハシアンでプレイボーイ誌のモデル。

父は2017年3月、豪華客船でのコンサートの演奏中に、心臓発作を起こして亡くなっています。67歳でした。

若き頃の父親

 

兄弟は、弟のアダム・ハシアンと妹のアジャ・ハシアンがいます。

弟の職業はビジネスマン、妹の職業は作詞作曲家。

好きな歌手は、エルビスプレスリーとビヨンセ。

 

ドウェイン・ジョンソンの年収がスゴイ?

2019年6月1日までの1年間にドウェイン・ジョンソンさんが稼いだ金額は

約95億円(8,940万ドル)という想像を絶する金額です。

1年間ですよ。

この95億円という金額のおかげで、

ドウェイン・ジョンソンさんは世界で最も稼ぐ男としてフォーブス誌で紹介されています。

 



 

主な収入源は映画の出演料です。

特に、今年公開される『ジュマンジ/ネクスト・レベル』の出演料を前払いで25億円ももらっています。

この25億円という出演料はドウェイン・ジョンソンさんにとって、自己最高額の出演料だとか。

 

日本の俳優さんたちが聞いたら、腰を抜かしそうなケタ違いの出演料ですよね。

ハリウッド映画のスケールの巨大さに驚かせられます。


 

さらに、今まで出演した数々の映画の興行収入から最大で15%の報酬までもらっているのです。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の興行収入は約102億円あったので、その15%だと、15億3千万円ですね。

 

95億円なんて、税金も半分くらい取られるのでしょうが、それでも巨額の収入。

家族と一緒でも使いきれないでしょうから、大いに寄付していただきたいですね 笑。

実際、ドウェイン・ロック・ジョンソン財団を2006年に創設し、末期症状にいる子供の患者を助けています。

また毎年、自分にゆかりがある場所になにかしら寄付していますね。

 

ローレン・ハシアンの年収もスゴイ!?

 

ローレンハシアンさんの推定年収は2千万円くらいだと思われます。

推定純資産は5百万ドル、

つまり約5億3千万円といわれています。

主な収入源はシンガーソングライターとしての音楽の売り上げや使用料から来る収入です。

 

これだけあれば、例えシングルマザーになったとしても、子供2人を十分養っていける金額です。

しかし、世界で最も稼ぐ男と結婚したので、離婚となったら、莫大な慰謝料と養育費を受け取ることができますね。

なんて、結婚したばかりのご夫妻に失礼ですね。ごめんなさーい。

 

ドウェイン・ジョンソンさんとローレン・ハシアンさんの末長いお幸せを祈っています。

 



 

error: Content is protected !!