アイドル

遠藤さくらの高校や中学はどこ?偏差値や学生時代のエピソードも!



 

乃木坂46の遠藤さくらさんの学歴について調べました。

遠藤さくらさんは、乃木坂46の4期メンバーで、加入から8か月でセンターに抜てきされました。

遠藤さくらさんの高校や中学はどこか、偏差値やエピソード等みていきましょう。

 

遠藤さくらの高校はどこ?


 

遠藤さくらさんの高校は、乃木坂46に入る前は、愛知県名古屋市にある私立の大同大学大同高校でした。

偏差値は42~46で、入学するのは難しくないようです。

大同大学大同高校の制服

吹奏楽部は全国大会レベルということなので、遠藤さくらさんは、吹奏楽部に入りたくてこの高校を選んだのでしょう。

 

どうして高校がわかったのかというと、大同高校のパンフレットに、名前入りで遠藤さくらさんが写っていたからです。

高校時代はすごくモテたけど、全部断って、つき合った人はいなかったらしいとうわさになっています。

人柄はいいし、かわいいし、人気者でした。


 

高校ではモテモテでしたが、お付き合いしてほしいという男子生徒の申し出はすべてお断りしたそうです。

男女交際よりも吹奏楽部のほうが大事だったのでしょうか。

かなりシャイだったので、ものおじして付き合えなかったのかもしれませんね。

 



 

乃木坂46に入って東京に出てきてからは、どこの高校に行っているのでしょう。

乃木坂46のメンバーが、卒業したり、今通っている高校を見てみると、

それぞれで、堀越高校や目黒日大高校(旧日出高校)や、通信制の人もいます。

 

遠藤さくらさんが、乃木坂46に合格したのは高校2年生の夏で、

後1年と少しのところでしたから、なれない学校生活を送るより、通信制の可能性が高いと思います。

齋藤飛鳥さんが目黒日大高校の通信制でした。

全日制には芸能コースもある目黒日大高校の、通信制ではないでしょうか。

 

遠藤さくらの中学はどこ?中学時代のエピソードは?部活は?


 

遠藤さくらの出身中学校は、愛知県内ということしかわかりませんでした。

遠藤さくらさん、愛知県出身で、父親は名古屋市内で蕎麦屋を経営しています。

いつから蕎麦屋をやっているのかもわからないし、店と自宅は違っている可能性が高いので、今のところはわかりませんでした。

名古屋市内か近郊に住んでいることと思います。


 

部活は吹奏楽部で、クラリネットを担当していたということはわかっています。

クラリネットを演奏するアイドルは少ないですね。

2019年1月27日放送の「乃木坂工事中」でクラリネットの演奏を披露しています。

遠藤さくらさんのクラリネットの音色は、やさしくて、のんびりしていて、癒しの音でした。

 



 

遠藤さくらの小学校はどこ?小学校時代のエピソードは?性格は?


 

遠藤さくらさん、中学校がわからないので、小学校もわかりません。

小学校の頃の話をしているものも見つけられませんでした。

でも、きっとおとなしくかわいい小学生だったことでしょう。

性格は、人見知りで人に話しかけるのが苦手で、友達がなかなかできないと言っています。

真面目な性格なので、一度仲良くなったらずっと友達でいられるのではないでしょうか。

 

小学生のころ、卓球をやっていたので得意だとSHOWROOMで告白。

46秒ピンポンの玉突きをやって109回、玉を落とさずに終了しました。

 

遠藤さくらのプロフィール


 

遠藤さくらさんのプロフィールを紹介します。

プロフィール

名前:遠藤さくら
生年月日:2001年10月3日
年齢:17歳(2019年9月現在)
出身地:愛知県
身長:160㎝
血液型:不明

好きな食べ物は、みたらし団子とおせんべいです。

2019年9月4日に初主演したSHOWROOMで、

実はカレーライスも好きだと告白していました。

お菓子は和菓子が好きなのですね。顔の雰囲気からは洋菓子好きに見えますがW

実家がお蕎麦屋さんということなので、和菓子のほうが似合いますね。

 

趣味は読書で、辻村深月さんの作品をよく読みます。

ミステリーや推理小説ですね。

好きなアーティストは、Little Glee Monsterです。

女性ボーカルグループですね。

 

遠藤さくらさんの実家は蕎麦屋(そばや)です。

父親は、脱サラしてお蕎麦屋さんを始めました。

ちなみに前職は、FMラジオのディレクターでした。

 

インディーズ時代のコブクロにファンだったようで、

娘の名前「さくら」は、コブクロの曲「桜」からとったということです。

秋生まれなのに、さくらって名付けたのはなぜだろうと思っていました。

お父さんが好きな曲名から名付けられたのですね。

 



 

また、寝る時には、パジャマの上を全部下のズボンに入れ、自分の手まで入れてしまいます。

そうすると安心して眠れるんだそうです。

へぇー、そんな人いるの?!と思いました。おもしろいですね、遠藤さくらさん。

乃木坂46のオーディションを受けたきっかけは?


 

遠藤さくらさんは、自分に自信がなくて、そんな自分を変えたいと思って、オーディションを受けようと思いました。

オーディションで理由を聞かれた時には、「人前に出ると無口になったり、暗くなってしまう自分を変えたい」と話していました。

2018年8月19日の乃木坂46、欅坂46、けやき(現日向坂)46、坂道合同オーディションで選ばれました。

オーディションの競争率は、12万9182人から38人の、約3400倍でした。

 

ということは、選ばれた38人は、ものすごくアイドル向きで優秀な女の子たちなのですね。

遠藤さくらさんは、小顔でスタイルもよく、ほんわかした癒し系が魅力です。

 

クラリネットの演奏が特技というのもお嬢さんっぽくて、かわいいですね。

正統派なアイドルらしいルックスで、

乃木坂46のイメージ「清楚」に1番ぴったりなところが合格の決め手になったのではないでしょうか。

デビューはいつ?出演番組やCMなども

2018年12月3日、日本武道館で4期生11名のみのパフォーマンスを行いました。

全員がセンターを務めて、これまでの曲をパフォーマンスしています。

2019年5月29日発売した乃木坂46の23枚目のシングル「Sing Out!」のカップリング曲「4番目の光」は、4期生による楽曲です。

4期生にとって初めてのミュージックビデオも撮影しました。

センターの遠藤さくらさん中心に、コンセプトは「夢が走り始める瞬間」と、フレッシュな作品となりました。

9月4日発売の「夜明けまで強がらなくていい」では初選抜入りし、センターも務めています。

テレビ東京系列で放送中のバラエティ「乃木坂工事中」に出演しています。

 

遠藤さくらさんは、ACジャパンの「2019生きもの命」のCMに出演しています。

生きものの命を大切にすること、ペットを飼うということは大きな責任があるということを伝えるCMです。

すごく自然でいいCMですね。

 



 

その他、数多くのCMに出演しています。

カップスター。カップラーメンですね。

齋藤飛鳥さんと一緒にポケモンGOのウェブCMに出ています。


 

ネズミの耳のカチューシャつけて、マウスコンピュータのCM、先輩と一緒です。

ファンタのCM、ファンタ坂学園にも出演しています。

 

オーディションからわずか1年で、すごいCMの数です。

遠藤さくらにとって、2018年夏から人生が激変していますね。

遠藤さくらの人気の秘密や評判は?


 

9月4日発売のシングルでのセンター抜擢に、驚きの声が上がっていました。

「遠藤さくらって誰?」という人もいたようですが、

実際に遠藤さくらさんをみた人たちは、フレッシュさに期待している人がほとんどです。

 

遠藤さくらさん、歌が上手いと高評価という記事がありました。

YouTubeで「わたしには何もない」を聞きました。

ドラマ仕立てで、セリフと歌、透明感があってかわいい声ですね。

吹奏楽部ですから、音程やリズムには不安はないような気がするのですが、

声がちょっと弱いかな、もうちょっとがんばって声を出せば大丈夫かなと思いました。

オーディションの時には、音痴だと自分のことを言っていた遠藤さくらさん、音楽がわかるだけに、望むレベルが高いからなのでしょう。

きっとこれからどんどんうまくなっていくと思います。

 

スポーツ紙によると、ファッション誌からのオファーが殺到しているとか。

7月には富山の東京ガールズコレクションでランウェイデビューもしています。

ファッション誌の編集長は、

いざカメラの前に立つとモデルとしてのスイッチがONになり、

想像以上の表現力と表情をいとも簡単に見せるすごい才能の持ち主

と高評価です。

まとめ

遠藤さくらさんの愛知県時代の高校は、大同大学大同高校ですが、中学校はわかりませんでした。。

大同高校は、吹奏楽部が全国大会レベルで、クラリネットを担当していました。

デビューして瞬く間に人気になった遠藤さくらさん。これからの活躍が楽しみです!

 



 

error: Content is protected !!