俳優・女優

浜辺美波の主演ドラマや映画のまとめ!あらすじと感想・デビュー作も


浜辺美波さんは2000年8月29日生まれで年齢は18歳(2019年4月)です。出身地は、石川県です。

デビューのきっかけは、2011年10歳のときに「東宝シンデレラオーディション」で、ニュ-ジェネレーション賞を受賞したことです。

女優デビューは、2011年映画「空色物語」の中の1本「アリと恋文」で主演デビューしました。

浜辺美波さんが主演したドラマや映画について、調べてまとめました。

そのドラマや映画の、あらすじと感想もまとめてみました。

関連記事:浜辺美波の歯並びに変化!八重歯が消えて残念?可愛いのはどっち?



 

浜辺美波の主演ドラマ

浜辺美波さんが主演したドラマと、主演ではありませんが出演したドラマの主なものについて、調べてみました。

ドラマ 咲-Saki-


ドラマ「咲-Saki-」は、女子高生で美少女の5人が部活の麻雀を通して成長していく青春ドラマです。

2016年毎日放送制作で、12月に4話連続で放送されました。20117年1月に単発の特別編が放送されました。

浜辺美波さんは、主人公・宮永咲役です。他の出演者は、浅川梨奈、廣田あいか、古畑星夏、山田杏奈 夏菜 他です。

原作は、小林立による麻雀漫画です。

ドラマ「咲-Saki-」のあらすじ

ドラマ「咲-Saki-」のあらすじは、麻雀が社会に浸透している架空の世界が舞台です。

麻雀は、高校生の部活にもなっていて、インターハイなんかもあるようです。

主人公の宮永咲は、高校の麻雀部に入って全国大会をめざします。離れ離れになったお姉ちゃんに会いたいという思いもあって、頑張っています。

特別編は、今までの振り返りと、他校の話です。

ドラマ「咲-Saki-」の感想

ドラマ「咲-Saki-」は、スポーツ根性もののような要素もありつつ、アニメの萌えキャラ的な部分もあります。

高校の制服はアニメから飛び出したみたいだし、ちょっと不思議なドラマですね。

アニメ声の子が出ていて、廣田あいかさん演じる片岡優希ちゃんはアニメ声です。そういうキャラクターの設定になっています。

ただ、麻雀も原作も知らないと、よくわからないところが多いドラマなのが残念です。

浜辺美波さんは、本当に、かざらない、そのままできれいです。

ドラマ「咲-Saki-」の視聴率

視聴率は、平均1.35です。深夜(25:28~)とはいえ、ちょっと低いですね。特別編の視聴率は、見つけられませんでした。

ドラマ 賭ケグルイ season1

ドラマ「賭けグルイ」は、ギャンブルで高校での階級が決められるという、セレブな学園ドラマです。

2018年1月~3月に、TBS系で放送されました。全10話で、火曜25:28からの放送でした。

浜辺美波さんは、主人公蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)役です。出演者は他に、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬、中川大志 他です。

原作は、河本ほむら(原作)尚村透(作画)の漫画です。



 

ドラマ 賭ケグルイのあらすじ

ドラマ「賭けグルイ」は、政財界の有力者の子女が多く通っている私立百花王学園が舞台です。

百花王学園では、ギャンブルの強さで、生徒の階級が決められます。勝ったものには地位と名誉が与えられ、敗れたものは奴隷となり、男は「ポチ」女は「ミケ」と呼ばれます。

百花王学園に転校してきた清楚な美少女・蛇喰夢子は、実は、「賭けグルイ」で、リスクを負うことに快感をおぼえるのです。

夢子を案内していたクラス委員の鈴井涼太は、夢子を恐れながらも魅かれていきます。

夢子は目を輝かせて、次々とギャンブルにはまっていくのでした。

ドラマ 賭ケグルイの感想

ドラマ「賭けグルイ」は、現実にはありえない不思議なストーリーですが、出演している俳優さんたちの演技のレベルの高さもあって、引き込まれていく感じです。

浜辺美波さん、本当に清楚で美しく、静かな話し方なのに、ドンドン迫力が増していきます。

とてもきれいに発音する子だなと前から思っていましたが、このドラマでも、きれいに話しています、怖いですけどね 苦笑。

学園の制服は、赤いブレザーときれいに広がったフレアースカート。さすがセレブの学校の制服だと思いました。

浜辺美波さんにもぴったりで、制服とは思えないかわいさです。

森川葵さんの迫力も素晴らしく、目が離せなくなります。

ドラマ 賭ケグルイの視聴率

視聴率は、平均1.09です。やはり、深夜は厳しいのですね。

ドラマ 賭けグルイ season2

ドラマ「賭けグルイ」season2は、2019年3月末からの放送です。

ドラマ「賭けグルイ」season2のあらすじ

学園をギャンブルで支配していた生徒会は、夢子の存在に危険を感じ、刺客を送り込んでいきます。

駆け引きとだまし合いを、制するのは誰なのか。心理戦が始まります。

ドラマ 崖っぷちホテル!

ドラマ「崖っぷちホテル」は、破産寸前のまさに崖っぷちにあるホテルと、やる気のなかった従業員を再生していくコメディです。

2018年の4月~6月に、日本テレビ系で全10話で、日曜10:30から放送されました。

浜辺美波さんは、パティシエ 鳳来ハル(ほうらい・はる)役です。出演者は、岩田剛典、戸田恵梨香、渡辺いっけい、中村倫也、りょう、くっきー、宮川大輔 川栄李奈 他です。

土田英生オリジナル脚本です。

ドラマ「崖っぷちホテル!」のあらすじ

かつては高級ホテルとして名前が知られていた小さな老舗ホテル「ホテル グランデ インヴルサ」は、3億を超える負債を抱え、破産寸前です。

新米支配人に、やる気のない、1癖も2癖もある従業員達です。

そんな時に現れた謎のお客様・宇海は、実は、有能なホテルマンだったのです。支配人は、ホテルの再建への協力を求めます。宇海は副支配人となります。

様々な出来事をとおして、従業員はかつての自分が目指していたことを思い出し、従業員たちの心も通い合うようになっていきます。

ドラマ「崖っぷちホテル!」の感想

かなり個性的なホテルのスタッフたち、見ていてなかなか面白いです。毎回、いろんな事件を解決しつつ、ホテルとしても、ドンドンいいホテルになっていくところが、見ていて気持ち良かったです。

浜辺美波さん演じるパティシェ・ハルは、空気が読めないけど、明るくてかわいい子なので、いるだけでまわりを明るくしていてよかったです。

ドラマ「崖っぷちホテル!」の視聴率

視聴率は、平均7,45です。初回は10.6でしたが、2回目で6%台になり、少しずつ上昇傾向でしたが、最終回は7.9でした。



 

浜辺美波の主演映画

浜辺美波さんの、主演映画についても調べてみました。

映画 空色物語 「アリと恋文」


2012年に制作された、東宝シンデレラオーディションで、各賞を受賞した4人(上白石萌歌・上白石萌音・小川涼・浜辺美波)がそれぞれ主演したショートムービーです。浜辺美波さんは、「アリと恋文」に主演しました。

映画「アリと恋文」は、心がほっと温まるショートムービーです。

出演は、主役の文香役の浜辺美波さんのほかに 大塚千弘 柄本佑 他 です。

映画「アリと恋文」のあらすじ

文香の書いたラブレターを相手に渡すと両想いになれるという噂があって、聞きつけた先生が2人、頼みに来るというお話です。

映画「アリと恋文」の感想

浜辺美波さん、12歳ですよね。子どもらしいかわいさもあり、初めての映画なのに、演技も素晴らしくて、魅力的な女優さんです。

映画 咲-Saki-

映画「咲-Saki-」はドラマの続編となっていて、麻雀にかける少女たちの青春スポ根映画です。

浜辺美波さんは、宮永咲役です。出演は、宮永咲役の浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいか、古畑星夏、山田杏奈 夏菜 佐野ひなこ 他です。

原作は、小林立による麻雀漫画です。

映画「咲-Saki-」のあらすじ

全国大会の長野県大会から始まります。決勝戦に進んだ、宮永咲大将の清澄高校の前に、強敵が立ちはだかります。

映画「咲-Saki-」感想

まさに青春スポ根映画です。麻雀を知らないものには、ちょっとわからないところが多いです。

映画 君の膵臓をたべたい


2017年の映画です。出演は、山内桜良役の浜辺美波、北村匠海、大友花恋、矢本悠馬、小栗旬 北川景子 他です。

原作は、住野よるの同名小説です。

映画「君の膵臓をたべたい」あらすじ

映画「君の膵臓をたべたい」は、タイトルの意味を知ったときには涙が止まらなくなる、生きること死ぬことを考える青春映画です。

高校のクラスメイト、山内桜良の言葉がきっかけで、『僕』(北村匠海)は教師になりました。

高校時代、クラスの人気者だった桜良の闘病日記を見つけたため、家族しか知らない秘密を共有し、距離を縮めていきました。

桜良は、膵臓の病で、余命わずかでした。

しかし、明るい桜良は、突飛な行動に付き合わせ、僕を、振り回してしまいます。

映画「君の膵臓をたべたい」感想

イケメンの北村匠海くんがさえない男の子に見えたので、北村くんの演技力はさすがだなと思いました。

浜辺美波さんの美しさと、命が消えてしまうかもしれないという悲しさ、切なさ、涙が止まらなくなります。

命の大切さを教えてくれる映画です。



 

映画 センセイ君主

映画「センセイ君主」は、ちょっと冷たくてひねくれものの高校教師、一生懸命でバカ正直な女子高生のラブコメディです。

2018年の映画です 主演は、竹内涼真、浜辺美波。出演は、佐藤大樹、川栄李奈、矢本悠馬、新川優愛 他です。

原作は、幸田もも子による同名の少女漫画です。

映画「センセイ君主」のあらすじ

16歳の佐丸あゆは、告白7連敗中です。そんな時、ふとしたことで、ひねくれ者の数学の新米教師・弘光由貴を好きになってしまいました。

なんでも顔に出てしまうあゆは、告白する前からフラれてしまいます。

しかし、「先生を落としてみせます。」と猛アタック開始です。冷たくあしらわれても、いろんな人を巻き込んで、恋の攻防戦は続きます。

映画「センセイ君主」の感想

2人の掛け合いのタイミングが絶妙で引き込まれました。原作とイメージの違う配役でしたが、だんだん気にならなくなりました。楽しい気持ちになれるいい映画です。

浜辺美波さんの力いっぱいで、捨て身の演技がすごかったです。かわいいのに、変顔とか。こんなに明るく突き抜けた感じの役は、初めてではないでしょうか。

映画 賭ケグルイ

ドラマのseason1、season2に続き、映画の公開は、2019年5月3日です。

出演は、主演・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)役浜辺美波、高杉真宙、池田エライザ、宮沢氷魚、福原遥、矢本悠馬、森川葵、三戸なつめ他です。

原作者の河本ほむらが、原案・監修の、完全オリジナルストーリーです。

映画「賭ケグルイ」のあらすじ

学園内に「非ギャンブル」「生徒会への不服従」を掲げる白装束の集団「ヴィレッジ」が現れました。

生徒会は、彼らと夢子をつぶそうとして、全校生徒をタッグで強制参加させるギャンブルイベントを開催しようとします。

映画 アルキメデスの大戦

映画「アルキメデスの大戦」は、数学で戦争を止めようとした男の物語です。

映画の公開は、2019年7月26日です。

映画の原作は三田紀房の同名漫画です。

浜辺美波さんは、菅田将暉さんを慕うお嬢様役です。出演は、菅田将暉、柄本佑、笑福亭鶴瓶、小日向文世、舘ひろし 他です。

映画「アルキメデスの大戦」あらすじ

昭和8年(1933年)、海軍の上層部は巨大戦艦・大和の建造計画に大きく期待していました。海軍少将・山本五十六は、その計画に待ったをかけました。

しかし、上層部は世界に誇示する大きさの大和の計画を支持していました。

山本は、裏に不正が隠れていると考え、天才数学者櫂直を海軍へ。数学的な力と、度胸で、大和の試算を行っていきます。

しかし、櫂の前には帝国海軍の大きな壁が立ちはだかっています。

浜辺美波出演ドラマと映画のまとめ

浜辺美波さんが主演を務めた「咲-Saki-」と「賭けグルイ」は、漫画原作で、不思議な勝負の世界が舞台で、ドラマから映画につながっています。

浜辺美波さんの代表作といえば、映画「君の膵臓をたべたい」ですね。余命少ない美少女でありながら、明るくいたずらっぽい笑顔を見せています。この、ちょっといたずらっぽい感じが浜辺美波さんの魅力かもしれません。

出演作品のほとんどが、若い世代に向けた作品でしたが、2019年夏公開の「アルキメデスの大戦」は、今までとは違った大作です。どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

関連記事:浜辺美波の歯並びに変化!八重歯が消えて残念?可愛いのはどっち?



 

error: Content is protected !!