俳優・女優

浜辺美波の高校や小中学校はどこ?出身地やデビューのきっかけも


 


 
女優の浜辺美波(はまべ・みなみ)さんの学歴についてまとめてみました。

浜辺美波さんは2019年3月に高校を卒業しましたが、卒業した高校はどこなのでしょう?

また、出身地や、卒業した小学校や中学校、デビューのきっかけなども詳しく調べてみました。

浜辺美波さんは2000年8月29日生まれで、2019年12月現在19歳です。

2017年7月公開の映画「君の膵臓を食べたい」では、透明感のある演技が印象的でしたね。


その後も、「亜人」「センセイ君主」などの映画、ドラマ「崖っぷちホテル」、ドラマと映画の「賭けグルイ」などで活躍しています。

浜辺美波の主演ドラマや映画
浜辺美波の主演ドラマや映画のまとめ!あらすじと感想・デビュー作も 浜辺美波さんは2000年8月29日生まれで年齢は19歳(2019年12月)です。出身地は、石川県です。 デビューの...

 

浜辺美波の高校はどこ?

浜辺美波さんの出身高校は堀越高校です。2019年3月に卒業しています。

堀越高校の所在地は、東京都中野区中央です。トレイトコースという芸能人やスポーツ選手のためのコースがあります。

自身のツイッターで、堀越高校の先生に挨拶してきたことを報告しています。

はっきりと堀越高校と書かれた建物の前で、卒業証書を手にした写真も載せています。


長い間、浜辺美波さんが通っている高校については謎でした 笑。在学中は、高校名はを公表していなかったからです。

その理由は、ファンやマスコミが学校に来て迷惑をかけないようにという配慮からでしょうね。

今回学校名を公表したのは、卒業したから、公にしてもいいと思ったのですね。

浜辺美波さんは、高校卒業後は大学進学はせず、就職という形で、女優業1本に絞ってやっていきたいと話していました。
 



 

浜辺美波の小中学校はどこ?

浜辺美波さんの通っていた小学校は、石川県河北郡津幡町立条南小学校です。

中学校は、受験をして、県内唯一の中高一貫校、石川県立金沢錦丘中学校に入学しています。

金沢錦丘中学校の偏差値は56で、国立の金沢大学附属中学校に次いで2番目の偏差値です。


 

レベルは高いですが、評判もとてもいい学校のようです。

浜辺美波さんは勉強もできる優秀な小中学生だったのですね。

金沢錦丘中学校は、金沢錦丘高校が母体で、2004年中高一貫校として設置されました。

石川県内には、国立1校、私立2校と、受験することができる中学校は4校のみです。

そのうち中高一貫校は県立金沢錦丘中学校だけです。

浜辺美波 13歳 2014年1月浜辺美波 13歳 2014年 sanspo

 

金沢大学附属中学校/高校や他の私立2校については、高校に上がるときに推薦か入試が必要です。

他校からも生徒を受け入れるので中高一貫校ではありません。

 

高校に試験なしで進学できる中学校に入学したのに、芸能活動に力をいれるため、東京の高校に入学することになったのですね。

中学校に入学したときには、まだ、はっきりと女優になるとは決めていなかったのでしょうか。

気持ちは揺れていたのかもしれないですね。
 



 

浜辺美波の出身地はどこ?

浜辺美波さんの出身地は、石川県河北郡津幡(つばた)町です。

人口は約37,000人(2018.10月現在)で、石川県の中央部にあり、金沢市に隣接していて、4割の人が、金沢に通勤しているそうです。


 

古くは、北陸道の宿場町として栄えました。

倶利伽羅峠(くりからとうげ)は、平安時代末期の源平合戦で有名な場所。

勝った源義仲(みなもとのよしなか)、またの名を木曽義仲(きそよしなか)。

部下で愛人の女武将・巴御前(ともえごぜん)の活躍やロマンスも広く知られています。

浜辺美波の本名や家族構成
浜辺美波の本名や家族構成は?祖父がスゴいってどういうこと? 浜辺美波さんの本名や、家族構成について調べてみました。 まずは、浜辺美波さんの本名は何というのでしょうか。...

 

浜辺美波のデビューのきっかけは?

 

デビューのきっかけは、2011年1月、東宝シンデレラオーディションで、ニュージェネレーション賞を受賞したことです。

浜辺美波さん、まだ10歳、小学4年生です。


 

東宝シンデレラオーディションは毎年開催されるわけではなく、3年から6年に1度です。

過去には、沢口靖子さん、水野真紀さん、長澤まさみさんなどが、東宝シンデレラオーディションから女優業をスタートしています。


2011年のグランプリは上白石萌歌さんでした。

「過去に類を見ない逸材ぞろい」ということで、次世代のエンターテイメント業界担う、ニュージェネレーション賞が新設され、浜辺美波さんと小川涼さんが受賞しました。


 

2011年の次は2016年に開催され、グランプリは、当時15歳の福本莉子さんで、浜辺美波さんと同い年なので、現在19歳です。

浜辺美波さんは、小学生の斎藤文香役で、同年に公開された「アリと恋文」で主演デビューしています。

ラブレターの代筆をする小学生の少女の話です。

この時の演技が評判になりました。初演技とは思えないほど堂々たるもので、かつメチャクチャ可愛いと一気にファンが増えたのです。

 



 

姉の上白石萌音さん審査員特別賞を受賞したので、姉妹で受賞は初めてのことであり、話題になりました。

他に、審査員特別賞は、松島純菜さん、林成美さん、山崎紘菜さんでした。

2011年の受賞者の中で現在まで最も活躍しているのは、浜辺美波さん、上白石萌音さん、上白石萌歌さんです。


浜辺美波さんは、お母さんの勧めでオーディションを受けました。

本当は、女優ではなく、歯医者さんになりたかったのだそうです。

だから全く乗り気ではなかったけれど、きっと落ちると思っていて、どこまでいけるか楽しみだったとか。

浜辺美波 デビュー時 10歳 八重歯浜辺美波10歳 デビュー時 girlschannel/

 

ところで歯医者さんになりたかったのは、浜辺美波さんの歯並びが悪かったからでしょうか。

今では歯列矯正してキレイな歯並びになっていますが、デビュー当時から数年は八重歯が目立っていました。

でもこの八重歯が可愛いと思っていたファンがたくさんいたのですが・・

Twitterでは、八重歯がなくなって残念がるファンの書き込みもあります。

浜辺美波の歯並びに変化!八重歯が消えて残念?可愛いのはどっち? 浜辺美波の歯並びが話題になっています。 2018年に入って八重歯が消えていると残念がる声が上がっています。 ...

浜辺美波さん、中学校までは、仕事のたびに石川県の実家から飛行機で上京していました。

中学校を卒業すると東京に単身引っ越し、都内の高校に入学しました。

一人暮らしを始めたので家族は心配したのですが、全くホームシックにならなかったので、お母さんは落ち込んでしまったそうですよ 笑。

母親の出番がないくらい浜辺美波さんはしっかりしていて、適応力があるのですねー。

 

浜辺美波の学歴まとめ


 

浜辺美波さんの出身高校は堀越高校で、2019年3月に卒業し、大学には進学していません。

出身地は石川県河北郡津幡町で、小学校は地元の津幡町立条南小学校、中学校は県立錦丘中学校です。

デビューのきっかけは、2011年、東宝シンデレラオーディションで、ニュージェネレーション賞を受賞したことです。

浜辺美波さんのこれからの活躍が楽しみです!応援しています。

浜辺美波の主演ドラマや映画
浜辺美波の主演ドラマや映画のまとめ!あらすじと感想・デビュー作も 浜辺美波さんは2000年8月29日生まれで年齢は19歳(2019年12月)です。出身地は、石川県です。 デビューの...

 



 

error: Content is protected !!