俳優・女優

井上真央は頭いい!大学や高校はどこ?プロフィールも!


 


 

女優の井上真央さんは頭いいのですねー。

難しい高校に入学されただけではなく、猛勉強されて優秀な成績をおさめています。

大学や高校はどこか、プロフィールについてもまとめてみました。

井上真央の大学や学部はどこ?偏差値や進学の理由は?

井上真央さんの卒業した大学・学部は、明治大学文学部です。

演劇学を専攻していました。

偏差値は、62.5~60です。

 

明治大学はMARCHと呼ばれる東京の人気大学5校の1つです。

Mが明治大学、Aが青山学院大学、

Rが立教大学、Cが中央大学、

Hが法政大学です。

 

井上真央さんが大学に行こうと思った理由は、子供の頃に共演した女優の檀ふみさんに「学業は芝居のじゃまにならない」と言われたことです。

檀ふみさん自身、聡明で素敵な方ですから、檀ふみさんのようにとあこがれる気持ちわかりますね。

ちなみに檀ふみさんの卒業された大学は、慶応義塾大学経済学部です。優秀なかたですね。

ただ、4年では卒業できなくて6年かかっていますから、芝居が学業の邪魔になっていたかもしれませんね 笑。

 



 

今までは演技の実践だけで学んできたので、ちゃんとした演劇理論も学んで知識をつけたいと思ったと話しています。

朝一でロケに行ってから学校に行って、終わったらまた夜まで撮影で、合間にレポートを書いてということもあったということです。

でも、義務教育(たぶん高校も)の方が大変だったから、大学での学業は、それほど苦ではなかったと言っています。

 

計画的に単位を取って留年することなく卒業できましたが、

振り返ると、「本当に自分が学びたいもの」や「時間をかけてやりたいこと」に時間を使えばよかったと思ていると話しています。

学ぶために大学に行ったのに、単位を取るためになってしまったことを後悔しています。

 

なんて立派な考えなんでしょうね。

こういう人が大学に行くべきなんですね。

 

井上真央さんは、大学では普通の学生で、友達もできて、友達の恋愛相談にものってあげていたといいます。

大学では、欠席してしまった分のノートを、友達に借りてコピーするというのはよくありますよね。

井上真央さんは、ノートを借りることはなくて、貸す方だったそうです。

女優の仕事をしながら、欠席せず、すごいですね。

居眠りをしてしまうことも無かったといいます。

 

大学で、周りの人たちと比べることで、女優という仕事は「特殊」だけど「特別」ではなくて、

世の中にはいろんな仕事や生き方があるんだということが分かったと、女優もその1つなんだと。

小さい頃から芸能界で生きてきた井上真央さんですが、大学生活で視野が広がりましたね。

 

サークルに入って活動することはできませんでしたが、

あこがれていた学生生活を送れたことがうれしかったそうです。

 



 

卒論のテーマは、女優の杉村春子さんです。

「かしこまった演劇論を勉強するのではなく、ひとりの女優さんを客観的に見てみたくて」

「幼いころから、ずっとすごいと思っていた杉村さんに決めました」と語っています。

 

締め切りずっと前、11月には提出していたといいます。

仕事の状況を考えて、仕事の忙しくないときに進めていたのでしょう。

 


 

1つだけ、他の学生より余裕のあることを見つけました。

それは、就職活動をする必要がないことです! すでに就職していますからね 笑。

他の学生が就職活動していた時には、余裕でしっかり学ぶことができていたのではないでしょうか。

 

井上真央の高校はどこ?偏差値や選んだ理由は?


 

井上真央さんが卒業した高校は、

日大藤沢高校です。

神奈川県藤沢市にある男女共学の私立学校で、野球部が有名ですね。

偏差値は63と、難しい学校です。

 

女優の仕事をしながら合格し、卒業したことは素晴らしいですね。

成績が下がったら女優をやめると約束していたというからすごいです。

ご両親も教育熱心ということですね。

家庭教師の先生をお願いしていて、成績はオール5だったとか。

 

高校は、校則が厳しくて携帯が禁止、施設設備は立派なようですね。

がんばっていこうと思っている人にはよいと思えるし、最初からいやだなと思っていると良くないと思うものですね。

 

井上真央さんは、さすがに部活まではできませんでした。

部活動が盛んで、全国大会に出場している部活もあります。

 



 

井上真央のプロフィールは?子役時代の作品やエピソードは?

井上真央さんのプロフィールを紹介します。

名前:井上真央
生年月日:1987年1月9日
年齢:32歳(2019年9月現在)
出身地:神奈川県横浜市
身長:158㎝
血液型:O型
所属事務所:アン・ヌフ

 


 

母親の勧めで4歳で児童劇団に入り、5歳で、テレビ朝日「真昼の刑事」でパトカーにはねられて死んでしまう役でデビューしました。

初めての役でパトカーにはねられて死んでしまうなんて、ちょっとかわいそうですね。

でもちゃんとその役を引き受けて演技したのはりっぱです。

 

その後、数々のドラマに出演し、1995年、8歳でNHK「蔵」で松たか子さんの幼少期を演じた時にこの仕事は面白いなと感じたといいます。

8歳で女優業がおもしろいと思えるなんて、幸せですよね。

将来どんな仕事に就こうか悩まなくて済みますから 笑。

 

1999年~2003年 夏休みの時期に昼ドラで「キッズ・ウォー」(CBC)に出演しました。

パート5まで制作され、パート3は、昼ドラとしては驚異の17.2%の視聴率となり、井上真央さんの人気も上がりました。

 

2004年、大学進学のため、一時芸能活動を休止し、2005年再開しました。

 

2005年以降の主な出演作品を紹介します。

テレビドラマ

花より男子


 

「花より男子(はなよりだんご)」2005年10月~12月TBS 

「花より男子2(リターンズ)」主演2007年1月~3月TBS 

人気少女マンガ 神尾葉子原作

セレブが多い高校に通う、貧乏少女と財閥の御曹司とのラブストーリーが軸。

差別やいじめもあり、ギャグもありました。

相手役が嵐の松本潤、小栗旬など、イケメンも多数出演していて、胸キュンシーンがいっぱいで、大ヒットドラマとなりました。

好評のため、続編や映画も制作されました。

 

「花より男子」おもしろかったですね。

井上真央さんの演技、役になりきっていて、ドラマにどんどんひかれて行きました。

 

ファーストキス


 

「ファースト・キス」主演 フジテレビ月9 2007年7月から9月 

アメリカで難病を治療中の20歳の女の子が、手術を前に、離れていた兄を訪ねる話です。

月9初出演で初主演、平均視聴率は14,2%

 



 

おひさま

「おひさま」主演 NHK朝ドラ 2011年4月~10月1日 

長野安曇野が舞台。戦前戦後を強く生きていく、陽子を演じました。

 

トッカン-特別国税徴収官


 

「トッカン-特別国税徴収官」主演 2012年7月~9月 日本テレビ

国税の徴収を行う新人徴収官が奮闘する話です。

 

花燃ゆ


 

「花燃ゆ」主演 2015年 NHK大河ドラマ 

吉田松陰の妹が、明治維新前後に歴史の波にゆられていく話です。

 

明日の約束


 

「明日の約束」主演 2017年10月~12月 フジテレビ

校内で発生する事件に向き合い、人の心に寄り添うスクールカウンセラーの役です。

視聴率はよくなかったのですが、評判はよかったです。

いいドラマだとは思ったのですが、イジメの話が辛くて見ていられませんでした。

 

映画

花より男子F(ファイナル)

 


 

2008年8月公開 主演

2008年興行収入2位 主人公たちの高校卒業後の話です。

 

八日目の蝉

 


 

2011年4月公開 主演

不倫相手の子供を誘拐した女性と、その子供の成長を描いています。

大ヒットし、数多くの映画賞を受賞しました。

井上真央さんが受賞した賞は次のとおりです。

〇TAMA映画賞最優秀新進女優賞 
〇山路ふみ子賞新人女優賞
〇日刊スポーツ映画大賞新人賞   
〇日本アカデミー賞最優秀主演女優賞
〇エランドール賞新人賞      
〇日本シアタースタッフ映画祭主演女優賞

 

永遠の0

 


 

2013年12月公開 

歴代邦画実写映画6位の記録。特攻隊の話です。

V6の岡田准一さん演じる主人公の妻で、夫の戦死後に、子供を抱えて苦労し、後に再婚します。

まとめ

井上真央さんは、頭もよく、しっかり勉強もしてきた人です。

大学は、明治大学文学部文学科で、演劇学専攻でした。

高校は、日大藤沢高校で、オール5だったという話です。

 



 

error: Content is protected !!