俳優・女優

片桐はいりの結婚相手の旦那はどんな人?兄弟や実家についても


女優の片桐はいりさんは、個性的で圧倒的な存在感の名脇役として活躍しています。

そんな片桐さんですが、結婚しているのでしょうか。旦那さんはどんな人なのでしょう?

兄弟や実家のことも含めてくわしく調べてまとめてみました。

片桐はいりのプロフィール

片桐はいりさんのプロフィールをみていきましょう

氏名:片桐はいり
本名:片桐由美
年齢:56歳 (2019年6月現在)
生年月日:1963年1月18日
出身地:東京都大田区
身長:172cm
血液型:B型
所属事務所:スターダストプロモーション
最終学歴:成蹊大学文学部 日本文学科 卒業



 

学生時代には演劇部に所属していました。

大学卒業後は、映画館でアルバイトをしながら、劇団「ブリキの自発団」で活動しました。

映画が大好きで、その関係の仕事がしたいと思っていたそうです。

女優は特別な人がなるもので、自分がなるつもりはなかったそうですが、一回だけと思ってやってみて、今に至っているようです。

結局25本の作品に出演して、1994年に退団しました。

片桐はいりさんの芸名の「はいり」は、クラスメイトから「はいり」と呼ばれていたことからつけたそうです。

「はいり」というのは、テレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」が好きだったことでつけられたあだ名だそうです。

1986年頃のシードコンタクトレンズのCMに出演して、有名になりました。

俳優松尾スズキが主催する劇団・大人計画の舞台にたびたび出演しています。

NHK朝ドラ「あまちゃん」「とと姉ちゃん」で茶の間には多く知れわたりました。

その他数々のドラマや映画、舞台に出演し、その存在感を見せています。



 

片桐はいりの結婚や旦那について

片桐はいりさんは現在独身で、過去にも結婚経験はないようです。

2018年8月10日放送の「ダウンタウンなう」に出演し、恋愛や結婚についても話していました。

「1回結婚しとけばよかった」という片桐はいりさん、結婚のチャンスはあったと告白しています。

好きなタイプを聞かれると、「仲村トオルさんと板尾創路(いたお・いつじ)さん」と答えています。

二人とも長身ですね。仲村トオルさんが185cm、板尾創路さんは177cmです。

片桐さんは172cmあるので、やっぱり自分より背の高い人がいいと思うのでしょう。

イケメンで明るいイメージの仲村トオルさん。一方、板尾創路さんは、お笑いから入り、現在は個性的な俳優としてクセのある役が多いです。

全然違うタイプの2人ですが、演技力や持ち味に魅かれるということなのでしょうね。

 

そんな片桐はいりさん、なぜか今、トム・クルーズを好きになりかけているとか。

トム・クルーズは長身ではなくて、身長は170cmと片桐さんより2cmも低いです。

このトム・クルーズの身長170cmは怪しまれていて、本当は168cmくらいではないかとも言われていますよ 笑。

1986年映画「トップガン」で大ブレイクした当時はトム・クルーズに魅力を感じていなかったそうです。

どうしてなのか自己分析の結果は、片桐はいりさんとトム・クルーズ、両者の加齢によって、バイオリズムがあってきたのではないかということでした。

トム・クルーズさんと片桐はいりさんはほぼ同年齢です。トム・クルーズの生年月日は1962年7月3日で56歳です。

片桐さんは1963年の1月18日生まれなので、日本式にいうと学年が同じということ、同級生になりますね 笑。

若い時は同級生の男子は頼りなく見えたけど、年齢を重ねたら頼もしく、素敵になってきたということでしょうか。



 

片桐はいりの兄弟は

片桐はいりさんには1歳下の弟がいるそうです。

俳優の片桐仁さんが弟なのではないかとの噂もあったそうです。片桐仁さんも個性的ですね。

片桐はいりと片桐仁片桐仁と片桐はいり twitter

しかし、全く親戚関係もなく、単に名字が同じということなのだそうです。

本当の弟さんは、なんと中南米の国、グアテマラ在住だそうです。

2017年7月12日に日本テレビ系「1億人の大質問!笑ってこらえて」に弟さんが偶然出演しました。

ダーツの旅的 世界一周!1年間ロケしっぱなしの旅!グアテマラ編」です。

この番組は、まだ日本人が行ったことがないその国の土地に行くという企画で、グアテマラの古都アンティグアという街に行きました。

アンティグアは街全体がユネスコ世界遺産に登録されていますが、街の情報を集めるために、現地の日本人を探してインタビューしていました。

そして、格安のスペイン語学校があると聞きつけて行った先で、経営者が日本人で、「姉が俳優をしている」「片桐はいりって言うんですけど」と言われ、スタッフみんな驚いていました。

実際この番組をテレビで見ていたので覚えています。

片桐はいりさんの弟・片桐真(かたぎり・まこと)さんは、大学院在学中に、グアテマラに旅行できて、スペイン語を習うために現地の語学学校に入ります。

そこで知り合った、スペイン語の教師で、学校の経営者だった現地の女性ペトラさんと恋をしました。

そして、大学院卒業後に結婚して移住し、今は夫婦2人でスペイン語学校「アタバル」を経営しています。

姉の片桐はいりさんも、この街を訪れたことがあるそうです。



 

片桐はいりの実家は名家?

片桐はいりさんの実家は、大田区大森で、小学校は大田区立の山王小学校でした。

中学高校は、品川区旗の台にある私立の香蘭女学校中等科・高等科に入学しました。

香蘭女学園はプロテスタントの日本聖公会系のミッション・スクールで、ガールスカウトが日本で発足した学校として有名です。

お嬢様学校としても知られ、片桐はいりさん以外の出身者は、黒柳徹子さん、大塚寧々さんなどです。

大学は、成蹊大学文学部日本文学科を卒業しています。成蹊大学も、良家の子女が多いと言われています。

このことから、片桐はいりさんはお嬢様ではないかと言われています。

実際、実家の家は大きく広いです。お寺のような表玄関や、蔵もあるそうです。

食事の際には、バックミュージックとしてクラシック音楽が流れていたとか。

なんだか、上品なご家庭ですね。

お父さんがエリートという話もあるそうですが、裕福なだけでなく、由緒正しい家柄のようです。

このご実家は、母方の祖父母の家で、関東大震災も乗り越えたしっかりした家だそうです。

祖父母は、大阪で化粧品の問屋をやっていて、家では、大阪弁を話していたそうです。

片桐はいりさんは姿勢が良くて、とてもきれいな共通語を話しているなあと思っていましたが、まさか、大阪弁の中で育ったとは知りませんでした。

だからか、片桐さんの話は、おもしろい中にも、上品さがあります。

2004年に父親、2011年に母親と、すでにご両親とも他界されたそうです。

片桐はいりさんは2000年に、実家近く、大田区大森にマンションを購入し、住んでいます。

弟さんは海外にいるので、現在、実家には誰も住んでいないのでしょうか。気になります。

片桐はいりの結婚や旦那のまとめ

片桐はいりさんは結婚していません。

家族は、弟が1人いて、グアテマラでスペイン語学校を経営しています。

片桐はいりさんの実家は、大田区大森の蔵のある大きな家です。

出身高校はお嬢様学校であり、由緒正しいお家柄のようです。



 

error: Content is protected !!