芸能人・有名人

加藤紗里の実家は呉服屋とステーキハウスなの?所在地や評判は?

 



 

タレントの加藤紗里さんの実家は、呉服屋とステーキハウスということがわかっています。

では、お店の場所はどこで、評判はどうなのでしょうか。

また、加藤紗里さんの実家はお金持ちでお嬢さま育ちだとの発言が本当かどうかもまとめています。

 

加藤紗里の実家の呉服屋の名前は?所在地や画像は?

加藤紗里さん自身が、実家は呉服屋だとインスタグラムで発言しているのですが、詳細はわかっていません。

姉の結婚式の時のインスタに、母親のひろみさんとのツーショットが載っています。

加藤紗里さんには似ていませんね。きっとお父さん似なのでしょう。

お母さん、なかなかの美人ではないですか!

 

姉は茉里(まり)さんといいます。

お姉さんとお母さん、顔がよく似ていますね。

 

母親の着物の合わせが逆だという指摘がありましたが、自撮りのために逆になってしまったのでした。

ねーねーインカメで撮ったら当たり前に逆になるよ??
呉服屋の娘だから着物着方くらいわかるよん💖

実家が呉服屋の娘が間違えるわけがないといっています。

加藤紗里さんへのバッシングなどあるため、呉服屋の名前は隠しているのでしょうか。

隠すことができているのは、名字が店名にはないということですね。

 

母親は、加藤紗里さんへのひどいつぶやきなどがあると、心を傷めて泣いていたとか。

呉服屋さん、かつて着物を着る人が多かった時代はかなり儲かる商売だったのですが、今は経営が大変なようです。

着物教室や日本舞踊、華道、茶道と提携してうまくやっていかないと生き残れないようです。

ということで、お父さんは呉服屋を継がないでステーキハウスの経営に乗り出したのかもしれません。

呉服屋さんはお母さんが経営されているのかもしれませんね。

 

こちらの顔のお母さんは上の着物姿のお母さんとだいぶ顔かたちがちがっています。

紗里さんに似ていますね。特に鼻が・・

上の着物の方の写真は加工しているのでしょうか???

 



 

加藤紗里の実家のステーキハウスの名前や所在地、画像は?

加藤紗里さんの実家、父親の加藤正明さんは、「ミディアム」というステーキハウスを経営しています。

所在地は、広島県広島市中区堀川町1-29

広島市の広島三越の裏手になります。路面電車の広電本線・胡町(えびすちょう)駅から100mちょっとです。

広島ステーキハウス「ミディアム」の店内

定休日は日曜祝日。

営業時間は17:00~20:00

電話で予約すればランチも、日曜も可能なこともあります。

ステーキハウスのメニューは?

コースメニューは4種類あります。

値段は、5000円、6000円、8000円、10000円です。

内容は、ステーキ、ご飯、前菜、サラダ、チーズケーキ、水出しコーヒーです。

ご飯は、3種類あって、ガーリックライス、じゃこピラフ、かつおご飯の中から選べます。

 

他のメニューは次のとおりです。

アラカルト

カレーライス 1,000円 カレーライス大盛 1,300円 ビーフシチュー 2,000円 

和牛レバー 2,000円 水イカ 1,500円 ホタテ貝柱 1,500円 伊勢海老 要予約

ステーキランチ 2,500円

ステーキ肉 ~ 広島市ステーキハウス「ミディアム」

サラダ

コールスロー 800円 生野菜 800円

ご飯物

かつおご飯 800円 ガーリックライス 800円 じゃこピラフ 800円

デザート

ミディアムチーズケーキ 400円 アイスクリーム 400円 水出しコーヒー 600円

チーズケーキの写真~広島のステーキハウス「ミディアム」

 



 

ステーキハウスの評判は?

ステーキハウスではありますが、チーズケーキと水出しコーヒーが評判です。

チーズケーキは、スポンジ、チーズ、生クリームを別々に焼くという独特な作り方をしています。

とてもなめらかでおいしいと、オーナー自慢のデザートです。

コーヒーは、時間をかけて抽出した、香り豊かな水出しコーヒーです。

 

グーグルの評価は3.4です。

まあまあの評価ですが、以前はもっと良かったのです。

加藤紗里さんの売名行為だとか、アンチのコメントのため、評価が下がったのだといいます。

 

チーズケーキが絶品と評判がいいです。

チーズケーキよりもコーヒーの味が美味しかったという口コミもあります。

チーズケーキ以上にコーヒーが美味しいと思います。
ダッチで抽出した深みのある味わいで、これは本当に絶品でした。

お父さんが楽しい方という意見も多くありました。

オーナーの加藤さんが、面白い!
さんまさん並みに楽しい

マスターはあの騒動も今となっては完全にネタになさってて(一時は大変だったそうですが)、裏話なんかもズバズバと、楽しい会話も魅力です。

加藤紗里さんと狩野英孝さんとの騒動の時などは、いたずら電話も多かったといいます。

大変なこともあったのですね。

Twitterに口コミがあります。

加藤紗里の実家はお金持ちでお嬢さま?

加藤紗里さんが、実家がお金もちで、お嬢様とは、どういうことなのでしょうか。

お嬢さま、お金持ち発言とは?

加藤紗里さんは、実家で大事にされていて、お嬢様のように育てられたと言っています。

お金に困ったことは一度もないとのことです。

加藤紗里さんは中学校から私立の安田女子中学校に進学し、そのまま安田女子高校、安田女子大学へ進学しました。

ちなみ、安田女子学園は幼稚園と保育園、小学校から大学院まである一貫教育校です。

しかし、東京に出るため、2012年ごろ中退しています。

↓ 安田女子中高の同級生の結婚式の写真

 

安田女子学園は、広島女学院とともに、広島ではお嬢様学校として有名です。

特に近年は、安田女子の方が上だという人もいるほどです。

ちなみ安田女子高校の制服は森英恵さんのデザインとのことです!

そんなお嬢様学校に通っていたということからも、お嬢様だったということがわかります。

 



 

習い事

小学生のときの習い事が、ピアノ、バレエ、琴、三味線、日本舞踊、お茶、お花と、7つもありました。

それも、1週間毎日休みなくお稽古ごとに通っていたのです!

 

女の子らしい習い事ばかりです。お茶とお花は花嫁修業によく習いますね。日本女性としての教養かもしれません・・

普通の女の子は、学習塾やスイミングなどに行く人が多いですよね。

勉強とかスポーツはありませんので、これはお嬢さんの習い事ですね。

特に日本舞踊は発表会の衣装代など、かなりお金がかかるのでお金持ちの子女でないと習えません。

実家が呉服屋だと着物代の心配はいりませんがw

 

7つも習い事に行ったら、月謝だけでもすごい額になりそうです。

姉もいるので、妹だけ習い事をさせるはずはないので、姉妹2人分のお月謝、すごいお金になると思います。

実家がお金持ちというのは習い事だけをみても本当でしょう。

門限

加藤紗里さん、不良というほどではなかったけど、ちょっとやんちゃなところがあったと言っていました。

門限は10時でしたが、10時に帰ることはなかったといいます。

11時に帰って怒られるんだったら、もっと遅くなっても同じだと思って、朝まで遊んでいました。

オバサマ
オバサマ
朝まで遊んでいるのは、やっぱり不良だと思いますが・・
ご両親、相当心配したと思いますよ。娘が朝帰りなんてねぇ・・

門限があるのもお嬢さんかなという気もしますが、夜の10時が門限って、これ大学生のときならわかりますが、高校生だとちょっと遅い時間ですよね。

普通、お嬢さまの門限は遅くても9時ごろではないでしょうか・・

かみつきばあちゃん

小学生の頃です。

「かみつきばあちゃん」という、鉛筆の先ににつける、ガチャガチャの消しゴムが流行っていました。

加藤紗里さん、レアな金歯と銀歯の「かみつきばあちゃん」が欲しくて、金歯のおばあちゃんのために、ピアノの月謝を使いこんでしまいました。

何百円かですが。

母親に怒られると覚悟していたのに、何もいわれずに近所のおもちゃ屋さんに連れていかれました。

そこで、母親が金歯のおばあちゃんが出るまでずっとガチャガチャをやってくれたのです。

そして、「欲しいものがあったら言いなさい」と怒らずに諭すように言いました。

 

加藤紗里さん、親の態度に感動し、すごいと思ったといいます。

数百円のおもちゃが欲しくてたまらない子供の気持ちがわかって叱らなかったのでしょうね。

お見合い結婚の箔のためにミスコンに

2006年、15歳の最年少で、ミス日本コンテスト中国・四国代表になりました。

お母さんは、加藤沙理さんをお見合いで結婚をさせようと考えていました。

ミス日本になれば、お見合いの時にハクがつくからと言われてコンテストに出たのでした。

15歳にそこまで考えているのはすごいですね。

たぶん母親もお見合い結婚だったのでしょう。地方でお見合いは昭和の時代は普通のことでした。

特にお金持ちの子女はお見合い結婚が主流でしたね。

 



 

芸能事務所入りを反対され泣かれた?

ミスコンに出たことで、芸能事務所にスカウトされました。

しかし、親に反対されて、芸能事務所には入りませんでしいた。

お見合いでいい家にお嫁に行かせようと思っていた両親には、芸能界は反対側の道ですものね。

目指すは専業主婦?女はおバカできれいであればいい?

加藤紗里さんは、母親に「女に生まれたからには“美しいおバカ”であれ」と言われてきたといいます。

そして、「美人はブスの100倍得をする。金額で換算しても10億分ほど。」とも小さい頃から親に言われてきています。

だから、「勉強はできなくていい、仕事もできなくていい」

「仕事したり稼いだりするのは男性だから、女は守ってもらう立場だから、美しいおバカさんが一番得なんだよ」と言われたというのです。

オバサマ
オバサマ
女性蔑視と言われそうな言葉ですが、お母さんの言葉なので、お母さん自身が実践していることなのでしょう。
ということはお母さん自身が「美しいおバカさん」ということなのでしょうね。

男女変わらなく仕事をして行くことが普通になってきている現代、多くの人を敵に回しかねない発言ですね。

嫌われることはやっぱりつらいと言っている加藤紗里さんですが、嫌われることを恐れてはいない気がします。

結婚したら、専業主婦になって、子育てをしっかりして、子供にたっぷりの愛情を注ぎたいといっています。

それなら、そんなにお金を使わずに、と思ってしまうのですが。

オジサマ
オジサマ
今のようなファッションや生き方では母親業はむずかしい気がするなあ。

 

加藤紗里のプロフィール

加藤紗里さんは、広島県出身で、1990年6月19日生まれの29歳(2020年1月現在)です。

身長167㎝、体重43㎏、スリーサイズはB105、W55、H80、カップはIカップとのことです。

オバサマ
オバサマ
めちゃくちゃ細身ですね。
なのに胸が大きいって・・・うらやましい 笑

2006年、15歳の最年少でミス日本の中国四国地区代表に選ばれます。

その後、大学を中退して上京し、芸能事務所に所属するようになりました。

モデルやレースクィーン、タレントとして、バラエティー番組にも出演しています。

 

2016年お笑い芸人の狩野英孝さんとの騒動で、加藤紗里さんは知名度を上げました。

 

「幸せはお金で買える」などと発言して炎上キャラになっています。

 

2019年9月25日に結婚した不動産会社経営の夫とのスピード離婚を、2020年1月10日に公表し、話題となっています。

加藤紗里さんが1億円のお金を貢がせたら会社が傾き、男としての魅力がなくなり、離婚したというのです。

お金のない男には興味ないといい、世間のバッシングを受けています。

オバサマ
オバサマ
元旦那さん、紗里さんのことがよくわかっていないのに結婚したようですね。
会社経営が傾くほどお金を使ってポイ捨てされたのじゃ、かわいそすぎますが・・

 

加藤紗里の実家のまとめ

加藤紗里さんの実家は呉服屋とステーキハウスだと本人が言っています。

呉服屋は詳細が不明です。

ステーキハウスの店名は「ミディアム」で、場所は広島三越の裏です。
 



 

error: Content is protected !!