アイドル

菊池風磨の大学の勉強や大学時代のエピソードについて!ネットの声も


ジャニーズのアイドルグループSexy Zoneの菊池風磨(きくち・ふうま)くんは、2017年3月に慶應義塾大学総合政策学部を4年で卒業しています。

大学で勉強する時間はとれていたのかファンは心配だったでしょうが、アイドル活動もして多忙だったはずなのに、きちんと4年で卒業しています。

大学時代の目撃情報などのエピソードや、SNSでの声なども含めて調べてみました。

菊池風磨のプロフィール

菊池風磨くんのプロフィールを紹介します。

氏名:菊池風磨
所属グループ:Sexy Zone(セクシーゾーン) 2011年9月〰
生年月日:1995年3月7日
年齢:24歳(2019年6月現在)
出身地:東京都杉並区
身長:178㎝
血液型:A型
芸能界入り:2008年4月(中学2年)
デビュー:2011年11月CDデビュー、曲名も「Sexy Zone」
最終学歴:2017年3月慶應義塾大学卒業



 

グループでの音楽や、バラエティーなどのテレビ出演。

個人では、「GTO」「時をかける少女」「嘘の戦争」などのドラマや、舞台出演も。

2019年9月~10月には、舞台「ーHAMLETーハムレットー」にハムレット役で主演。

菊池風磨くんのお父さんはミュージシャンの菊池常利(つねとし)さんで、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の作詩をしています。

菊池風磨の大学や学部はどこ?勉強については?

アイドル活動が忙しく入学後に勉強する時間があったのかと言われていますがどうだったのでしょうか?

菊池風磨くんは、2013年4月に慶應義塾大学総合政策学部に入学し、2017年に卒業しています。

大学に進学した理由や、総合政策学部を選んだ理由について、2013年11月の慶應塾生新聞のインタビューに答えています。

多くの同志に会えるから大学へは行った方がいい」と祖父に言われたこと、「祖父が早稲田出身だったから、自分は慶應に行って、違う世界を見たいと漠然と思った」そうです。

そして、菊池風磨くんはいろいろなこと興味があるから、幅広いことを学べる総合政策学部を選んだということです。

また、2014年5月16日放送の「バナナマンの決断までのカウントダウン」では、

高校の先生に「お前はジャニーズだから大学にはいかないんだろう」と決めつけられたことに、反抗する気持ちもあったそうです。

負けず嫌いですね。

総合政策学部は少人数での授業が多く、出席日数が重要視されるようです。菊池風磨くんの授業での目撃情報もあるようです。

4年で卒業しているというのは、しっかり授業にも行って勉強したからですね。

中高が私立の進学校なので、基礎ができていて、1つのテーマで研究するという大学での学び方が身についているのかもしれません。

同じSexy Zoneの中島健人くんは菊池風磨くんより1歳上で、明治学院大学に通っていました。

中島健人くんも、学校での目撃情報が数多くあり、1番前で授業を受けていたとか。

先生からの1番前というより、背中に教室中の視線を背負っているから、居眠りとかできなくて、真面目に勉強していたようです。

同じグループなので、学業への影響を少なくするように、スケジュール管理されていたのかもしれません。

中島健人くんは、それでも、1科目の単位が取れず4年では卒業できず、翌年、菊池風磨くんと同じ年に大学を卒業しています。



 

ジャニーズは、子どもの頃から所属しているためか、学業優先の考え方があるようで、少なくとも高校だけは卒業するようにと指導しているようですね。

希望があれば、大学にも、という気持ちで、ジャニーさんは推薦書を書いているのでしょう。

菊池風磨くんと同じ学部に在籍している女優の二階堂ふみさん、女優の葵わかなさんは、なかなか学校に行けていないようです。

慶應義塾大学葵わかな

映画やドラマの方が拘束時間は長いし、自分の都合でスケジュールを組めません。

葵わかなさんは、入学してすぐに朝ドラが決まり、休学しています。

体育の授業は、出席で成績が決まるともいわれてるくらいです。菊池風磨くん、しっかり出席していたようですね。

菊池風磨の大学時代のエピソードは?

菊池風磨くん、大学の入学式には金髪で腰パンで、居眠りしちゃってたらしいですね。

金髪は仕事の関係で染めていたのかもしれませんが、居眠りはちょっといけませんね。忙しくて疲れていて、話が長いので眠くなったのかもしれませんが 笑。


菊池風磨くんは、人懐っこくて誰とでも仲良くできそうですね。知らない人にも、シャーペン貸してって言っています。

そこから友達もできたのでは?! でも、筆記用具忘れて学校に行ったということですかね?

菊池風磨くんは、大学でも友達ができて、恋愛相談に乗ったり、菊池風磨くんからもいろいろ話してたいたんでしょうね。

授業中話してて怒られるなんて、高校生かってかんじですが。



 

菊池風磨くんと女性アイドルグループ℃-te(キュート)の鈴木愛理さんが仲良くしているところを、キャンパス内で目撃されて、つき合っていると噂になっています。

鈴木愛理さんも菊池風磨くんと年齢が同じで、同じキャンパスに通っていました。

2人でベンチに座って話していたところを目撃され、それに気づいた2人は不自然に離れたとか。

2人きりではなかったと言ってしているようですが、他にもいろいろ目撃情報があり、手をつないでいたという話もありました。

決定的だったのが、同じネックレスをつけているという情報でした。最近またちょっと噂になったりしているようですが。

そのネックレスは2つ合わせると1つになるネックレスで、メッセージが彫り込まれています。

二人の間には永遠の愛がある

そんな意味の英語が刻印してあります。

菊池風磨と鈴木愛理のネックレス

20代の若い男女だから、恋愛は自然な成り行きだと思います。

ファンにとってはショックなことでしょうが、いくらアイドルだからといって、好きな女性もいないなんて、寂しい人生では?

人間は恋愛によっても成長するのですし!

 

菊池風磨くんの高校の卒業式の時には、たくさんのファンが集まって大変でした。

しかし、大学の卒業式にはどれだけの人が集まったのかと思ったら、なんと10人ぐらいだったのです!

それは、菊池風磨くんが、事前にラジオで、ファンに卒業式は来ないでくださいとお願いしていたからです。

ちゃんと聞いてくれる素敵なファンのみなさんですね。

菊池風磨の大学入学に関するネットの声は?

菊池風磨くんは、慶應義塾大学総合政策学部(SFC)にAO入試で入学しています。

AO入試とは、アドミッションズ・オフィス入試で、学力試験ではなく、高校の成績や小論文、面接などで人物を評価して、合否を決めるものです。

日本では、1990年に慶應義塾大学のSFC(総合政策学部)が日本で最初に取り入れたそうです。

菊池風磨くんの慶応義塾大学進学については、ファンは祝福していましたが、他の人たちはひどいことばかり言っています。


 

ヤフー知恵袋で、こんなアンチな質問がありました。

菊池風磨くんが高学歴だと言われているけどどうしてですか。

櫻井翔くんは、高校も留年せず経済学部に進んだのでちゃんと勉強したと思いますが、
菊池くんはAO入学(ジャニーさん推薦)で藤沢キャンパスですよね。

慶應生ののイメージダウンです。

選ばれたベストアンサーも同じくアンチです ↓

菊池風磨くんは、学部のランクとしては1番下のSFC。

AOの敷居は相当低い。

ぶっちゃけ菊池くんはMARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)行けるかどうかの学力で、ジャニーズの肩書きでの合格でしょう。

SFCとは、湘南藤沢キャンパスの略で、総合政策学部、環境情報学部のことです。

AO入試が学力試験ではないという理由で、SFC学部のレベルが一番低いなど、上から目線の発言ですね。

しかし、学力試験はなくても、高校の成績も合否に関係しています。菊池くんの高校を調べたら、決して偏差値が低いわけではありません。

学部で、優劣をつけるのはおかしいです。やりたい学問を深めに行くのが大学です。

総合政策学部は、自分で問題点を見つけて勉強する新しい学問で、全国で多くの大学に新設されています。

だから、キャンパスも新しく、都心から遠い藤沢になってしまったのですね。

ジャニーさんの推薦状だけで入学できるわけではありません。

答えてる方たちは、自分たちはもっと苦労して入学したのに、芸能人は楽に合格していると思うのでしょうか。

オバサマから見ると、どっちでもすごいのですが。



 

菊池風磨くんは、中高一貫の私立東京都市大学付属中・高等学校に行っていました。男子校で、進学実績も素晴らしい学校です。

高校からの募集はないので、菊池風磨くんがジャニーズに入る前からの友達のため、特別扱いされることなく、楽しく過ごせたようです。

中学入試で頑張ったのですね。当然、授業のレベルも高く、ジャニーズと両立するのが大変だったと思います。

そんな学校に行っていたのですから、大学進学も考えたでしょうし、学力も十分だったのでしょう。

菊池風磨くん自身も、芸能人だから入れたと言われないように勉強していたんですね。

仕事もあるので時間が足りず、結局、睡眠時間を削って1日10時間は勉強したと話しています。

塾生新聞といって、学生が作成している新聞に載った記事からの引用です。

大変だったのは限られた時間の使い方です。「どうすれば時間を有効活用できるか」と考えて出した答えが睡眠時間を削ることでした。
体力を維持できたのは「慶應に行きたい」という強い気持ちがあったからだと思います。
最終的には意地で乗り越えました。
2013.11 塾生新聞

菊池風磨くんの大学受験には、ご両親を安心させたいという思いもあったようですね。

風磨くんはケンカ好きの子供で、相手の親や学校に何度も謝りに行って、心配ばかりかけていたそうです。

ケンカっ早い子供だったなんて、今では想像もつきませんが・・

やんちゃな子供だった人はもともとエネルギーが強いので、大人になってもがんばれて成功するのだと思います。

慶應義塾大学の総合政策学部に合格したことで、祖母と塾の先生は泣いて喜んでくれ、祖父はバンザイし、両親は飛び跳ねて喜んでくれたそうです!

受験のために塾にも行っていたのですねー、風磨くん。

こんなに合格を家族と塾の先生に喜んでもらえるなんて、風磨くん、猛烈にがんばった甲斐があったというもの。

やる気と集中力、体力の勝利でしょうね。

菊池風磨の大学や大学時代まとめ

菊池風磨の大学と大学時代まとめ

菊池風磨くんは、慶應義塾大学総合政策学部に2013年4月に入学し、きちんと4年で卒業しています。

忙しいながらも、しっかり通い、授業も受け、友達もできて、有意義な学生生活を送っていたようです。



 

error: Content is protected !!