俳優・女優

小嶺麗奈の実家はケアハウス経営じゃない?地元の評判や家族構成も

小嶺麗奈の実家のケアハウス

元女優の小嶺麗奈さんの実家がケアハウスを経営しているといわれていますが、本当なのでしょうか?

この記事では、地元での評判や家族構成も含めて、小嶺さんの知られざるプライベートに迫ってみたいと思います!

2019年5月22日大麻取締法違反容疑で逮捕され、小嶺さんが元アイドルの田口淳之介くんの内縁の妻だったことがわかり、驚きです。

関連会社:田口淳之介の実家は新宿区にあって父親が社長で金持ち?兄弟はいる?

小嶺麗奈のプロフィール

まず、小嶺さんのプロフィールをご紹介します。

本名:小嶺麗奈(こみねれな)
生年月日:1980年7月19日
年齢:38歳(2019年6月現在)
出身地:熊本県熊本市
身長:160cm
血液型:AB型



 

小嶺さんのデビューのきっかけは、中学1年生の時に、写真家・篠山紀信(しのやまきしん)さんの写真集『少女革命』のモデルのひとりに選ばれたことです。

女優デビューは、1995年の映画『水の中の八月』主演の葉月泉役でした。

デビューでいきなり主役というのは、スゴイです。期待の新人だったのですね。

その後も、ドラマ『3年B組金八先生』シリーズや、『イグアナの娘』『君といた未来のために~I’ll be back~』、映画『みすゞ』『仮面ライダー THE FIRST』など、多数の作品に出演しています。

ちなみに、1998年には覚せい剤撲滅キャンペーンのCMにも出演しています。なんという皮肉でしょう 苦笑。

その後、2012年にアロマテラピーアドバイザーの資格を取ってから、芸能活動を休止しており、女優業は引退したとも言われています。

プライベートでは、元KAT-TUNの田口淳之介くんと2007年9月に熱愛報道が出ましたが、現在は田口くんの内縁の妻状態だと言われています。

2019年7月11日に初公判が東京地裁でおこなわれ、

田口淳之介くんが

これからも一緒に交際を続けていきたい

と答えると、それを受けた小嶺麗奈さんが

田口くんと交際を続けて行きたいし、結婚したいと述べているので、内縁関係だったことはまちがいありません。

彼は私が出会った中で一番優しい人。今後も交際を続けていきたいと思っています。

交際が続くなら結婚したいと思っています。

しかし、10年余りも交際を続け、同棲もしていて、今さら感はありますが・・



 

小嶺麗奈の実家の家族構成は?

小嶺麗奈さんの実家の場所や家族構成を調べてみました。

小嶺麗奈の実家の場所は熊本市中央区は違うかも!

小嶺麗奈さんが卒業した九州学院中学校の所在地(熊本市中央区大江5丁目2-1)から、実家が熊本市中央区という情報もありますが、違うと思います。

九州学院中学校は、キリスト教プロテスタント系の私立学校なので、校区はありませんね。ですから、学校がある中央区あたりに住んでいない生徒でも進学できます。

よって小嶺麗奈さんの実家は熊本市中央区でない可能性のほうが高いですね。

むしろ、郊外のケアハウスには運営者の住居もあるということなので、そこに伯父夫婦とは別に、小嶺麗奈さんの両親の住居もある可能性もあります。

小嶺麗奈の家族構成は?

小嶺さんの家族は、父親、母親、小嶺さんの3人家族と思われます。

一部では兄がいるという情報もありますが、マスコミの報道でも兄の話は出ていないし、デマの可能性が高そうです。

父親に関してはほとんど情報がありませんが、熊本地震の時には、小嶺さんと車中泊をしたという話があります。

そして、なぜか根拠もないのに「小嶺さんは父親似」という情報も出回っているようです 笑。

下の母親の写真を見ると、小嶺さんは母親似ではないので、父親似だと思われるのかもしれません。娘はだいたい父親似ですしね!

小嶺麗奈は代官山で母親とヒーリングサロンを経営していた小嶺麗奈と母親 ソネットブログ

小嶺麗奈は母親と代官山でショップ経営していた

一方、小嶺さんの母親は、小嶺さんと一緒に代官山に『ELEMENTS OF FOUR SEASONS』エレメント・オブ・フォー・シーズンズという、ヒーリングサロンのお店を出していたそうです。

2012年7月から2015年6月まで営業していたそうですが、9月時点でSNSも更新が止まっているので、この事業自体を辞めたのかもしれません。

小嶺さんがスピリチュアル系にハマり出したのは母親の影響と言われていますが、これは芸能活動によるストレスのせいだとも言われています。

パニック障害を発症しているという話もあるので、相当ストレスがあったんだと思います。

でも、ストレスのはけ口が薬物依存になってしまったのは、とても哀しい結末ですね。

小嶺麗奈は母親と静岡の田口淳之介の家に引っ越した

また、小嶺さんの母親は、田口くんがKAT-TUN脱退を発表(2015年11月24日)した直後、小嶺さんと共に静岡に引越しをしています。

この静岡の家は田口くん名義ということなので、小嶺さんと母親は田口くんにとって家族同然の存在ということですね。

小嶺さんの母親は、娘と暮らしていたのなら、お父さんとは別居していたということですね。

小嶺麗奈の実家はケアハウス経営じゃないのか?

結論からいうと、ケアハウスの運営は小嶺麗奈さんの父方の伯父夫婦で、名義も伯父夫婦になっているので、小嶺さんの両親ではありません。

そもそも、小嶺麗奈さんの母親は、娘と代官山のお店を経営したりで、一緒に暮らしているようなので、父親だけ熊本に住んでいます。

父親がケアハウスを手伝っている可能性はありますが、看板屋をしているという情報もあります。

ですので、小嶺麗奈さんの実家がケアハウスじゃない可能性もあります。



 

2016年4月発売の『週刊女性』で、小嶺さんの知人が彼女の実家について話していたそうです。

その内容は、実家の土地にシルバーマンション=高齢者向けケアハウスを建てて運営し、責任者は親戚がしているというものです。

建物は鉄筋コンクリート5階建てで戸数40です。内装はバリアフリーになっていて、食事や生活支援など、高齢者をしっかりケアできる体制になっています。

医療ケアに関しては地元の桜十時病院と提携していて、訪問診療も受けられます。

ちなみに、ケアハウスの名前は『わらべの里』で、住所は熊本市東区戸島5丁目3番地あたりです。

ケアハウスの経営者は小嶺麗奈の両親ではない

わらべの里の経営者の名前が「小嶺キヨコさん、龍一さん」なので、信ぴょう性は高そうですね。

小嶺龍一さんというからには、小嶺麗奈さんの父親のお兄さんで、小嶺家の長男ではないでしょうか。

小嶺麗奈さんの伯父さん夫婦がケアハウスの運営者ということですね。小嶺麗奈さんのご両親ではありません。

ケアハウスは実家を改装したものではない?

このケアハウス、自宅を改装してケアハウスにしたとする情報もありますが、写真を見ると戸数40の大型建物で規模が大きすぎます。

改装だとしたら、元の自宅は大豪邸ということになりますね 笑。

小嶺龍一さんが所有する土地に、新しくケアハウスを建てたということでしょう。

このケアハウス、国の支援を受けて建てた高齢者向けの賃貸住宅です。詳しくいうと、国土交通省の供給助成事業で建てられた、高齢者向け優良賃貸住宅なのです。

部屋を借りたい高齢者さんには、家賃補助制度もあります。

小嶺麗奈さんの実家や親せきの人は、高齢化社会に向けて必要とされるケアハウスにいち早く目をつけてビジネスを始められていますね。

小嶺麗奈の実家のケアハウスの地元の評判は?

田口淳之介と小嶺麗奈

このケアハウスの評判も気になるところですね。

現在のところ、『わらべの里』の空き部屋が10戸ということなので、そこそこ人気はあるようですね。

そして、2016年3月末でKAT-TUNを脱退した田口くんも、小嶺さんと結婚して熊本に移住し、ケアハウスを手伝うという予定だったそうです。

2016年4月6日にKAT-TUNファンが熊本での目撃情報をツイッターに投稿し、2015年11月の時点で、ふたりは2016年の挙式予約を熊本市内で入れていたという情報もあります。

ですが、この件は、2016年4月14日に発生した熊本地震の影響で白紙になったようですね。



 

田口くんは地震のとき熊本にいて、車中泊をし、支援のボランティア活動にも参加しています。

このボランティア活動の功績が認められて、田口くんは2018年9月、
熊本ふれんず応援大使
に任命され、熊本県産の農産物や熊本市の食のPR活動をしてきました。

2019年4月14日の田口くんのTwitterには、

あの日から俺の第2の人生が始まったと言っても過言ではない

とつぶやいています。

 

二人は、2016年4月末頃に東京に戻ったようですが、8月2日のインスタグラムで小嶺さんが正式に東京に戻ったことを報告しているので、現在もケアハウスの手伝いはしていないと思われます。

そもそも家族だけではケアハウスの人手が足りなくて、小嶺さんや田口くんも手伝うことになったという経緯を考えると、地元での評判も良く、人気があったと考えられますね。

ふたりの逮捕報道で、小嶺さんの伯母が「親戚一同迷惑している」と話しているそうなので、多少はケアハウスの評判にも影響が出ているのかもしれません。

ですが、マスコミの報道にもケアハウスの名前が出ないあたり、深刻な影響は出ていないと思われます。

そもそも、経営は小嶺麗奈さんでなく、親戚の方なので、ケアハウスの評判が下がることはないでしょう。

なので、小嶺さんの実家のケアハウスは今も問題なく営業されているんじゃないでしょうか。

小嶺麗奈の父親が看板屋をしている説は?

小嶺さんの父親が看板屋をしているという話もあるようですね。ですが、これも確証はありません。

ケアハウスの方は、運営は伯父夫婦がしているそうですが、一時期は小嶺さんも業務を手伝っていたそうです。

なので、おそらく、小嶺さんの父親を含めた一族経営という可能性もありますね。

看板屋の話はもしかすると、誰かが広瀬すずさんの父親と勘違いしたのかもしれません。

小嶺麗奈の実家のケアハウスまとめ

小嶺麗奈の実家のケアハウス

小嶺麗奈さんは、父親、母親、小嶺さんの3人家族です。

小嶺さんの実家は熊本にあり、ケアハウスは伯父夫婦の運営です。

小嶺さんの父親が看板屋という情報もありますが、ケアハウスは一族経営の可能性もあります。

一時期は小嶺さんや元KAT-TUNの田口くんも手伝う予定だったほど、ケアハウスは繁盛しているようです。

関連会社:田口淳之介の実家は新宿区にあって父親が社長で金持ち?兄弟はいる?



 

error: Content is protected !!