事件・事故

熊沢英昭の経歴や学歴がスゴい!犯行の動機は何?息子についても

熊沢英昭の経歴や学歴がスゴい!犯行動機や息子はどんな人か?


この記事では息子をあやめてしまった農林水産省の元エリート官僚・熊沢英昭容疑者(76歳)の経歴や学歴を紹介します。

また、なぜ犯行に及んだのか、動機についても調べてみました。

2019年6月1日午後3時40分ごろ、東京都練馬区早宮の自宅から熊沢英昭容疑者が「息子を刺し殺した」と通報があり、事件が発覚しました。

熊沢英昭容疑者の40代の息子が一階和室の布団の上で胸など数カ所から血を出して倒れているのを駆けつけた警察官が発見し、父親の熊沢英昭を現行犯逮捕しています。

この時点ではまだ死亡は確認されていなかったようで、逮捕時は「殺人未遂」と報道されていますが、搬送先の病院で死亡が確認されたので、「殺人容疑」に切り替えられました。

関連記事:熊沢英一郎の学歴や経歴は?父親自慢で母親に暴力的?画像は?

関連記事:熊澤英昭の息子のSNSの発言がヤバイ。上から目線や暴言がスゴい



 

熊沢英昭の経歴や学歴は?

熊沢英昭の学歴や経歴は?

熊沢英昭容疑者の経歴や学歴を調べてみました。

熊沢英昭の経歴は?事務次官とは?

熊沢英昭容疑者の経歴は1967年農林省に入省、農林水産省畜産局長、農林水産省経済局長を経て、2001年1月に農林水産省事務次官に就任し、2002年1月に辞任。

わずか一年で事務次官を辞任となったのは、当時問題となった狂牛病(牛海綿状脳症、BSE)への対応の責任をとったからです。

さて、農林水産省事務次官とはどんな役職なのでしょうか。

農林水産省の大臣、副大臣、政務官の下に位置し、国家公務員の中でトップの地位です。

国家公務員でトップを目指す人たちのゴールが事務次官です。キャリア官僚の中の最高位官僚です。

自宅に黒塗りの高級車が毎朝お迎えに来る人ですね。

農林水産省事務次官退任後は2005年から2008年までチェコ大使を務めています。

熊沢英昭の学歴は?やっぱり東大?

熊沢英昭容疑者はやっぱり東大でした。それも法学部です。

東大法学部卒だなんて、エリート中のエリートではないですか・・

出身は岐阜県で、生年月日は1943年4月21日生まれです。

家族は妻と息子と娘だそうです。娘さんは結婚して家を出ているのでしょうね。

近所の人の話では息子は見かけたことはないが、30代くらいの女性は見かけたことがあるとのこと。きっと娘さんなのでしょうね。

東大法学部卒業のエリート官僚の晩年が台無しになってしまいましたね。
いったい家庭や家族で何が起きていたのでしょう?



 

熊沢英昭の犯行の動機は?

熊沢英昭容疑者の犯行動機はまだはっきりと報道されていませんが、息子が暴力をふるっていたとあります。

憶測になりますが、川崎殺傷事件に刺激され、引きこもりの息子の将来を悲観した結果の犯行ではと思いました。

あと数年すれば、親の熊沢英昭容疑者は80代の高齢。息子の面倒を一生みることはできません。

もし、息子が川崎殺傷事件の岩崎隆一のような事件を引き起こして犠牲者を出してしまったら・・と想像してしまったのではないでしょうか。

親心ゆえに息子を死に追いやったなんて、悲しすぎます・・

エリート官僚の息子がなぜ無職で引きこもりをしていたのか知りたいです。

追記:文春2019年6月6日号によると、犯行の直接の動機は、事件当日、隣の小学校で運動会が行なわれていて、その音がうるさいと息子が荒れ、父親と口論になり刺したということです。

息子は小学生をぶっ殺してやるなどと暴言を吐いたため、数日前に起きた岩崎隆一の川崎事件が脳裏をかすめ、息子が事件を起こしたら世間に迷惑をかけると思い、自らの手で息子を「始末」する決意をし、犯行にいたったようです。

親としての責任をとったということですねー・・

親にとっても子にとっても、悲しい結末ですね・・
お父さん、東大卒なんだから、お互いにとって良い道をみつけられなかったのですかね?
お父さんの精神状態も犯行時はかなり乱れていたのでしょうね。

父親の熊沢英昭さんは以前から息子の暴力に悩んでおり、周囲にも相談していたそうです。

関連記事:岩崎隆一の犯行動機は何?勤務先や家族・生い立ちは?顔画像も!

熊沢英昭の息子はどんな人?

熊沢英昭の息子はどんな人?

息子の名前は熊沢英一郎といい、ネットゲームのドラクエ10で有名なプレーヤーだそうです。

年齢は40代で無職だと報道されており、数年前から引きこもりだったとそうです。

関連記事:熊沢英一郎の学歴や経歴は?父親自慢で母親に暴力的?画像は?



 

熊沢英昭の犯行に対するネットの声は?

ヤッフーニュースのコメント欄のネットの声です。

どういう背景があったか、不明だけど、
自分の子を殺す、よほどの事があったはずで、
しかも父親の肩書からして、相談窓口等、色々解決方法、
あったと推測するけど。

父親の肩書が凄すぎて、世間体を気にし、逆に相談出来なかったのでは?

アラフォーの息子が自立せずに親と同居していたのだから、色々な苦労があったんだろうなあと思う。

三田佳子もだけど、いつまでもいい年した子供に苦労させられるのは辛いよね

 

この記事からだと何故刺したかはわからないが、息子は引きこもりとかだったのかな?

こういった選択をしてしまったということはかなり精神的にも限界だったのでしょう。

事務次官まで上り詰めた優秀な方がこのようなことで逮捕されてしまうのはとても残念です。

 

キャリアだろうが官僚だろうが、今の日本では誰にでもこうなる可能性がある。

昔ながらの年功序列のつけで、年寄りには地位も名誉も金もあるが、ひとつ道を外した30代から50代の人間で引きこもったり外れた人には助かる道が少ない。

まとめ

熊沢英昭の経歴は国家公務員最高位の事務次官。

学歴は東大法学部卒のエリート。

犯行動機は息子が小学生に危害を加えることを心配したからでした。

関連記事:熊沢英一郎の学歴や経歴は?父親自慢で母親に暴力的?画像は?

関連記事:熊澤英昭の息子のSNSの発言がヤバイ。上から目線や暴言がスゴい



 

error: Content is protected !!