事件・事故

栗原勇一郎の仕事は何?心愛ちゃんは実子?妻にDVで離婚し再婚も!


小学4年生の栗原心愛(くりはら・みあ)ちゃんが父親の暴力で2019年1月24日に亡くなりました。

父の栗原勇一郎容疑者の仕事(勤務先)は何なのでしょうか。

心愛ちゃんは栗原容疑者の実子なのでしょうか。

また心愛ちゃんの母親は栗原容疑者のDVで一度離婚したが再婚しているとの情報もあります。

詳しく調べてみました!



 

栗原勇一郎の仕事(勤務先)は何?

栗原勇一郎容疑者(41歳)の仕事は、
沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所職員だそうです。

嘱託職員ということですので、正式職員ではありません。契約業務が終了したら仕事は終わりという不安定な仕事ですね。

OCVBの場所(所在地)は東京都千代田区有楽町です。有楽町駅の近くですね。

OCVBは沖縄観光と沖縄でのイベントにより、観光客や訪問者を増やすためにつくられた事務所です。

2018年4月からイベント運営業務についていたそうです。

マジメな仕事ぶりで、職場でのコミュニケーションも積極的にとっていたとのこと。

事務所の人たちは、まさか、娘に手をかけるような男だったなんて、想像もつきませんよね。
腹黒いやつほど、外面がいいのでしょうか。

こう言う弱者に対して虐待、犯罪をするやつは、会社、社会では大人しくいい人に写る。

OCVBの会長さんが元職員の事件を謝罪したそうです。職場とは関係がない個人の事件なのに・・

職員さんも勤務先の名前が出てしまったので、肩身が狭いでしょうね。

会社は関係ないでしょう。ほんと迷惑ですよね、こんなののせいで風評被害に遭うのは。

会長さんは今回の事件を受けて、「社員教育の強化に取り組む」と記者会見で発言されたそうです。

会長さんの意気込みは良いと思いますが、実子への暴力を社員教育の強化で防げるとは誰も思いませんよね。

栗原勇一郎容疑者がしたことは、社会人という以前の問題でしょう。人間失格者ですよね。



 

栗原心愛ちゃんは栗原勇一郎の実子なの?

心愛ちゃんは栗原容疑者の長女ということですが、実子なのでしょうか。

こんな酷いことする父親が実の父とはオバサマ思えません。

よくあるでしょう、義理の父の虐待!

だから、栗原容疑者は心愛ちゃんの義理の父ではないかと考えたのですが、違っていました。

本当の父、実父でした(涙)。

実父にこんなにひどい目にあった心愛ちゃん。痛ましすぎます。

今回の悲劇的てん末は、児童相談所や学校の対応もズサンすぎて起きた悲劇ですね。

それとご近所も悲鳴とか怒鳴り声を何度も聞いているのに何もしなかった!これ、どうなっているのでしょうか。



 

栗原勇一郎は妻にDVで離婚したが再婚した?

栗原容疑者は現在の妻と2011年10月に離婚し、2017年2月に再婚、次女が生まれます。

心愛ちゃんのお母さんの年齢は31歳です。お父さんとは10歳も年齢差がありますね。

離婚する2年前、お母さんは長女の心愛ちゃんと沖縄県の糸満市に二人で移転したそうです。どうやらお母さんの実家は沖縄にあるようです。

離婚後も栗原容疑者は前妻のことをあきらめるどころか、復縁を迫っていたということですね。

心愛ちゃんのお母さんは妊娠したので、栗原容疑者と再婚したようです。同じ男と2回結婚したということです。

2017年7月に栗原容疑者は心愛ちゃんを連れて、実家がある千葉県に帰省。8月には長女と次女を連れて野田市に転居したそうです。

その間、母親は入院中で何も出来ず、二人の娘のことを心配しながらも9月に野田市に転居。

(糸満)市によると同年8~9月に家族が転居した野田市に対する情報提供文には「(容疑者が妻に)支配的で、携帯を確認してメールを削除している」など精神的なDVの記述がある。
沖縄タイムス

心愛ちゃんの父親は妻に精神的なDVを加えていたのですね。それで最初の結婚のとき、お母さんは一緒に暮らせないから心愛ちゃんを連れて実家がある沖縄に逃げてきたということでしょうか。

今回の事件前にもお母さんは寒い中、外に立たされていたことがあったそうですよ。DV受けていたのは心愛ちゃんだけでなく、お母さんもだったのですね。

栗原容疑者の罪は重いです。ご本人、反省の様子がないとか・・どういうことでしょうか!?

糸満市は母親の親族からDVの疑いがあるとの相談を受けて、心愛ちゃんと父親との三者面談をしたそうですよ。

何か変では? 父親が本当のこと言うわけないし、父親が一緒にいたら娘が本当のこと言えるわけないですよね。

何を考えて三者面談なるものをしたのでしょうか。三者面談よりも、児童相談所の専門家と心愛ちゃん二人の面談、児童相談所の専門家と父親との二人の面談が必要だったのでは?

面談と言う部分を良く見ますが…

三者面談? 普通の三者面談じゃなくて!
個別に! 例えば、父親、母親、最後に、被害に合った子供。最終的に誰が嘘言ったか?分かるようにね!

そして、保健室の先生に、保健室にて!子供と、保健室の先生だけで、怪我、アザがないか?確認してもらう!
これくらいやらなきゃ!喧嘩になっても、やらなきゃ! 命を守る為には、必要だと!

もし、親側が、暴れたら?警察を呼ぶ。
冷静さが無い保護者に関しては、虐待やってるはずでしょうね!

沖縄にいた頃の同級生の証言情報がありました。

また、沖縄の同級生は当時、心愛さんにあざがあったと話している。

心愛さんの同級生は、「あざとかが見えて、大丈夫かなと思っていた。(どこにあざがあった?)背中のこことか、上らへん」、「お母さんがいなくなったときにたたくから、お母さんにいつもいてほしいと言っていた」などと話した。
fnn

子供にもアザが見えたのに、糸満市は三者面談をしただけ。なぜアザがないかすぐに身体検査をしなかったのか。簡単なことなのに。三者面談するよりも時間も短いしすぐにできる!アザは虐待の動かぬ証拠ですよね。

行政に頼るだけでは助かる命も助かりませんね。ご近所さんや同級生や周りの人も注意して通報しないと!

栗原心愛さんの死をムダせず、周りの子どもたちの命を私達一人一人も守りましょう!

虐待の確認が出来なかったって何なんですかね?

殴られてる女の子と殴ってる父親を同じテーブルにつかせて、確認なんて出来るわけ無いでしょ。

2回のドタキャンだって、よく考えればバレるのを恐れてて逃げてるだけだって、ホントにわからなかったのかな??

担当した市役所の担当者さんは、本当にこの女の子を思って行動してたのか疑問。

怖そうな父親だな、面倒くさいな、そんな気持ちで対応してませんでしたか??

こういう事件はいつもうそう。誰か一人でも必死に動いてくれてたら、子どもたちは死なずにすんだかもしれない。

(栗原心愛さんの)ご冥福をお祈りします。



 

error: Content is protected !!