音楽・ミュージシャン

槇原敬之の嫁と子供!結婚相手は彼氏?カミングアウトしてた?



シンガーソングライターのマッキーこと槇原敬之さん。

結婚式ソングとして人気の「僕が一番欲しかったもの」やSMAPのヒット曲「世界で1つだけの花」で知られています。

槇原敬之さん自身は結婚しているのでしょうか。

お嫁さんや子供たちは?と調べてみると、結婚相手は彼氏のようです。

槇原敬之さんのカミングアウトのエピソードも含めてまとめてみました。

槇原敬之の嫁は?結婚相手は彼氏とは?

 

槇原敬之さんの嫁は男性です。妻といっても法的な結婚ではなく、事実婚です。

つまり、槇原敬之さんは同性愛者です。

後述しますが、槇原敬之さんは1999年のある裁判で、槇原敬之さんは女性との関係が今までないこと、さらに彼氏とは恋愛関係にあったことを証言しています。

当時は裁判よりも、こちらの同性愛の証言に対して世間 が注目しています。

オバサマ
オバサマ
1999年ですからね、衝撃的だったのですね。



2007年に美輪明宏さんの番組でカミングアウトしています。

2007年1月15日に放送された第2日本テレビの会員サイトの「極上の月夜を誰も知らない~美輪明宏の世界」という番組です。

この時は会員サイトであったことから、情報が拡散されず、ほとんど話題になっていません。

2011年発売のアルバム「 Heart to Heart」 収録の「軒下のモンスター」は同性愛者の槇原敬之さん自身のことを歌っていると話題になっています。

こちらの歌詞の部分です。

その時ずっと溶けずにいた謎の答えがわかった。

好きになる相手がみんなと僕は違うんだ。

「好きになる相手がみんなと違う」とは、恋愛対象が女性ではなく男性ということ。はっきりとは言っていませんが、カミングアウトと受け取れますね。

その後2014年2月26日発売、44枚目のシングル曲 「Life Goes On~like nonstop music~」について、

実はああいう女性に向けた曲を書いたのは初めてですごく楽しかったです。

2014年発売の曲で初めて女性向けの曲を書いたということは、それまでの43枚の曲は全て密かに男性を対象に書いていたということですね。

ちなみに、この曲は、生活情報番組「ノンストップ」のテーマソングとして起用されています。



槇原敬之の嫁の名前や馴れ初めは?

梶原紀之さんの嫁の名前は、奥村秀一さんという男性です。年齢は槇原敬之さん(50)より4歳か5歳下で2020年には44歳か45歳くらいです。

奥村秀一さんは新宿二丁目のオカマバーのスタッフで、源氏名は「オカマの金ちゃん」といいます。

馴れ初めは、おそらく20代のころに槇原敬之さんがこのオカマバーに客として行き、奥村秀一さんと知り合ったと思われます。

時期的には1999年より以前です。というのは2人は1999年8月26日に覚せい剤取締法違反(所持)で現行犯逮捕されているからです。

このとき、槇原敬之さんに下りた判決は、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年でした。

槇原敬之さんが覚せい剤を始めたきっかけは、なんとこのオカマの金ちゃんこと奥村秀一さんを通してでした。

槇原敬之は嫁と破局?復縁した?

1999年8月の逮捕直後、槇原敬之さんは奥村秀一さんとの別れると宣言しています。

しかし、2000年に2人の同棲が週刊誌にスクープされます。その時期、槇村敬之さんは10番目のアルバム「太陽」で活動再開中でした。

奥村秀一さんにすすめられて覚せい剤にハマってしまったので、けじめをつけるために一旦破局宣言をしたのでしょうか。

オジサマ
オジサマ
すぐに復縁したところをみると、本当は別れるつもりなどなかったとも受け取れるなぁ。
オバサマ
オバサマ
2人は恋愛関係だけでなく、仕事や薬物でも繋がっていた深い関係。別れることはできないのでしょう。

週刊誌には、近所の人などが目撃した2人の仲睦まじい様子がいくつか掲載されています。

2人で犬の散歩をしながら楽しそうに話している姿だとか、2人でカフェランチを楽しむ姿、手つなぎしてショッピングする姿や、海外のリゾートホテルでじゃれあう姿などです。

犬はフレンチドッグで、当時は、5、6匹いたそうです。2人の子供かわりに犬を可愛がっているのですね。

現在は犬2匹と猫1匹だそうです。

カフェのオープンテラスに座ってランチする姿は、まるで長年連れ添った夫婦の雰囲気だったそうです。

ショッピングは表参道のブティックで、品物を見ては、はしゃいでお買い物をしていたそうです。

2012年頃には、ハワイの高級ホテルでじゃれあっている姿も目撃されています。人目を気にせずの大胆行動に、見ている方が恥ずかしくなったとか。

オバサマ
オバサマ
槇原敬之さんは別れたかったが、奥村秀一さんの方が離さなかったのかもしれませんね。

奥村秀一さんの当時のスタイルは、「ホスト風のガングロ茶髪のイケメン」だったそうです。ガングロとは顔を黒くすることで、ギャルファッションの1つです。

奥村秀一さんの見た目はいかつかったそうですが、話すと丁寧な対応だったとは、取材した新聞記者の話です。



2018年3月に奥村さんは、覚醒剤取締法違反容疑で再び逮捕されます。

最初に逮捕されたのが1999年なので、20年後の再逮捕です。

再び覚せい剤に手を出してしまった理由については、

突然解雇され納得がいかなかった

薬に逃げてしまった

と供述しています。

2017年頃、2人は同棲を解消します。当時は、港区海岸にあったマンションで暮らしたいたようです。おしゃれな湾岸エリアですね。

現在の自宅は渋谷区内だと逮捕時の報道には出ています。

奥村秀一さんは、2018年3月12日、槇原敬之さんの個人事務所「ワーズアンドミュージック」の社長職を首になります。理由は代表取締役としての債務不履行という名目です。

これは2017年頃から奥村秀一さんの金遣いが荒くなり、仕事もルーズになったからです。

周りは覚醒剤の使用を疑い始めましたが、実際には2013年から使用していたようです。

この時に2人の恋愛関係もなくなったと言われていますが復縁したという証言もあります。

実際、槇原敬之さんは2020年2月13日、覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕されていますから、奥村秀一さんと復縁し、繋がっていた可能性はありますね。

仕事での関係はなくなったとはいえ、恋愛関係だった2人だし、薬物とのつながりもあったので、なかなか切れないのでしょうね。

槇原敬之の左手薬指の結婚指輪?

槇原敬之の左手薬指の結婚指輪

槇原敬之さんと奥村秀一さんは法的には結婚はしていませんが、2006年頃から槇原敬之さんの左手薬指の指輪が話題になっています。

音楽番組に出演したとき、左手薬指に指輪をはめていたのです。左手薬指は結婚指輪をする指ですからね。

その時には、槇原敬之さんが同性愛だと知らない人たちの間では、結婚したのではと噂になりました。

槇原敬之のプロフィール

槇原敬之のプロフィールをご紹介します。

名前:槇原敬之(まきはら・のりゆき)
本名:槇原範之
愛称:マッキー
生年月日:1969年5月18日生まれ
年齢:50歳(2020年2月現在)
出身地:大阪府高槻市
身長:176㎝
血液型:O型
デビュー:1990年シングル「NG」とアルバム「君が笑うとき君の胸が痛まないように」
所属事務所:ワーズアンドミュージック



error: Content is protected !!