俳優・女優

三浦翔平の学歴!大学はどこ?高校は中退して再入学?部活についても

 



 

三浦翔平くんの学歴についてまとめています。

大学や高校、中学や小学校なども詳しく調べてみました。

高校は中退したのか、再入学した学校はどこか、また部活についても書いています。

 

三浦翔平の大学はどこ?

三浦翔平くんは大学へ進学していません。

勉強よりもスポーツの方が好きだったようですし、高校在学中に芸能界入りし、俳優デビューも決まり、ドラマの撮影も始まっていたので進学しなかったのでしょう。

大学には進学しませんでしたが、高校卒業した年の 2008年4月放送のドラマ『ごくせん第3シリーズ』で俳優デビューしています。

 



 

当時20歳の三浦翔平くんは高校生役を演じました。若手俳優の登竜門としても人気のドラマ出演で、主要キャストとして大抜擢でした。

金髪メッシュのヤンキー生徒役でしたが、そのチャラそうな見た目がかっこいいと話題となりました。

その後も2008年8月放送のドラマ『恋空』にも出演、同年10月放送のドラマ『ギラギラ』と立て続けに出演していました。

2009年には7月公開の映画『ごくせんザ・ムービー』にも出演し、共演したメンバーとは今でも交流が続いています。

そして2010年9月公開の映画 『THE LAST MESSAGE 海猿』で演じた服部拓也役で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

 

映画『海猿』は、マネージャーから「これ以上大きな仕事は取ってこれない」と言われるほど、俳優として大きなチャンスとなった映画ですが、この映画の撮影前日に手を骨折してしまい、「命を削った」と話すくらい辛い撮影でした。

痛みを堪えて撮影に参加した際に、主演の伊藤英明さんと握手をしましたが骨折していた手を握られ、大きな声で挨拶をして痛みを誤魔化したそうです。この挨拶に伊藤英明さんは「すごい気合だ!」と答えてくれました。

このエピソードからも十分意気込みを感じられますが、三浦翔平くんの演技も本気で挑んだからこそ評価される作品となりました。

 



 

三浦翔平の高校はどこ?中退はいつ?理由は?

2004年4月2日都立杉並高等学校へ入学しています 。偏差値は55でそこそこ良い成績だったのではないでしょうか。

この高校は部活動が盛んで吹奏楽部も有名です。

運動部ではサッカー部の卒業生に田中豪紀さん岩渕良太さん、籾木結花さんとプロのサッカー選手も卒業しています。

俳優では丹波哲郎さんの息子の丹波義隆さんも卒業生でした。

卒業生の半分以上が大学へ進学していて1位が日本大学、2位は東洋大学、3位は成蹊大学となります。

自身の力で頑張ればいい大学も目指せる高校のようです。

入学金は5,650円で、三浦翔平くんが入学した当時の金額はわかりませんが都立の平均額は年間118,800円でした。ちなみに公立高校の授業料は、2010年(平成22年)から免除になっています。

 

2016年7月放送の『アナザースカイ』で三浦翔平くんは高校を中退したと話しています。

高校2年生の時に中退し、通信制の高校へ2年生からやり直しているので、2007年ではなく、2008年に卒業しています。

高校生活は「想像していたものとは違った」と答えています。中学生の頃から派手なグループに入っていたとも話していて、当時の三浦翔平くんからすると退屈に思えたのでしょう。

 



 

その時の事を振り返って「今思えば甘えだったのかもしれないし、ただ単に自分のわがままでもあるし、自分の弱さでもあったんですけど」と答えていました。

ヤンチャしていた時期だったようで中退後も「夜中に外出して朝方両親が仕事に出かけてから家に帰るという荒れた生活を送っていた」と話していました。

派手なグループに入っていたと話していたことや高校を中退し荒れた生活を送っていた過去から高校時代はヤンキーだったというイメージがつきました。

しかし、三浦翔平くんはヤンキーだったわけではなく、両親や周りに反抗していただけのようです。

両親が自分のことで喧嘩をするようになったことがきっかけでもう一度やり直そうと決意します。

一緒にヤンチャしていた派手なグループからも抜けて2006年17歳で通信制の高校に入学しました。

 

三浦翔平の卒業した高校はどこ?偏差値や評判は?

三浦翔平くんは、世田谷区成城にある、私立の科学技術学園高等学校の通信制に入学し、卒業しています。

都立杉並高等学校を2年生の時に中退しているので終了課程は1年生となり、2006年に2年生から編入して2008年に卒業しています。

普通科の偏差値は38と都内では下から2番目の順位です。通信制の偏差値はありません。

通信制の評判は、定時制に比べてかなり良いです。通信制としての実績があり、指導がていねい、東京都認可の通信制高校なので私立に比べて費用がかからない、環境が落ち着いていて良い、病気がちでも授業は出席しやすい回数など。

高校の資格を取るだけならば通信制で問題はないようです。

 



 

普通科の入学金が200,000円で授業料は1単位8,000円です。その他もろもろ合わせると約600,000円になります。通信制だともう少し金額は低くなると思われます。

この高校を卒業した芸能人の中でもっとも有名な人はV6の井ノ原快彦さんです。卒業は2005年なので三浦翔平くんとは同じ時期ではありませんでしたが井ノ原快彦さんは先輩ということになりますね。

 

三浦翔平の高校時代はアルバイトをかけもち?

 

中退してしまった都立杉並高等学校ではバスケ部だったということは本人も話しているのですがそれ以上高校時代のエピソードを明確にはしていません。

三浦翔平くんも高校生時代はヤンチャをしていたとも話していたのであまり良い思い出ではないのでしょう。

通信制の高校へ進学した際に両親に頭を下げて学費の援助をしてもらったということもあって、両親に早くお金を返すためにアルバイトをしていました。

コンビニやカラオケ店、エキストラのアルバイトをしていたそうです。通信制の高校に通っていたときは彼女の噂もないことから、アルバイトに明け暮れていたのでしょう。

 

三浦翔平の高校時代の芸能活動は?出演作品やモデル活動は?

 

三浦翔平くんはエキストラアルバイトをしていた頃から深夜番組にレギュラー出演していました。

2006年10月放送の『GOOD LOOKIN’ CLUB』で当時18歳の三浦翔平くんは女装をしていました。

バナナマンの2人も出演していて中性的な顔立ちの三浦翔平くんは「安田美沙子さんに似ている」と言われ「可愛い!」と絶賛されていました。

同じく深夜番組の『E娘!』にも出演していてそれぞれ4回レギュラーとして登場していました。

 

2007年19歳の時には第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞しました。

オーディションを受けるきっかけとなったのはエキストラ時代に仲良くなったおばちゃんでした。三浦翔平くんに内緒で応募していたのです。

三浦翔平くんはオーディションを受けるか迷ったのですが、今のマネージャーからグランプリの賞金は50万円だと聞き、学費の返済にしようと参加を決めました。

グランプリは逃した三浦翔平くんでしたが今の事務所へ所属し高校を卒業後に俳優、モデルとして積極的に活動の場を広げました。

 



 

三浦翔平の中学はどこ?どんな中学?評判は?

三浦翔平くんの中学校は東京都の調布市立第4中学校です。

SNSで卒業生に三浦翔平くんがいると投稿があり通っていたことが判明しました。

東京都調布市の出身で有名人も多く出ている大きな市です。

調布市立第4中学校は今年開校55周年の伝統のある中学校です。

緑豊かな環境でモダンな建物として注目されていました。地域との関わりも積極的な高校です。

評判も良いようで市内の中学校でも学力レベルが高いほうだと言われています。

部活動も盛んで勉強も両立できる環境作りがされているのでしょうね。

 

三浦翔平の中学時代のエピソードは?部活は?彼女は?

 

三浦翔平くんは活発な少年だったようです。立候補して学級委員をしたり卒業式では校歌斉唱で指揮者を務めました。

「当時の学校に行く楽しみは体育の授業と休み時間、そして部活動だった」と話していますが、学校の行事には積極的に参加していたようですね。

部活はバスケットボール部に所属していてキャプテンでした。部活が休みの日でも友達とバスケットをして過ごしていたそうです。

体を動かすことが好きなようで現在でもボクシングやゴルフ、サーフィンを趣味としています。当時から運動が好きなことは変わっていませんね。

2019年に動画配信サイトで放送された『木村拓哉 FLOW supported by GYAO!』に出演した際に三浦翔平くんは中学時代のエピソードを話しています。

中学時代は入学してすぐに彼女ができたので中学時代はその彼女とずっと一緒にいて一緒に下校していました。

この頃に「女性に対して恋が芽生えた」と語っています。「学生時代は結構モテた」と自分で言ってしまう三浦翔平くんに木村拓哉さんも大笑していました。

スポーツ万能でバスケットボール部のキャプテンまで務めていたのでモテていたのは間違いないでしょうね。

 



 

三浦翔平の小学校はどこ?どんな小学校?

三浦翔平くんの小学校はわかっていませんが調布市出身ということはわかっています。

中学校の校区からすると調布市立若葉小学校、滝坂小学校、調和小学校のどれかではないかと言われています。

調布市の小学校は地域との繋がりが多く、中でも調和小学校ではスポーツなどの活動が盛んでスポーツ万能な三浦翔平くんにはぴったりな小学校ではないでしょうか。

ですが調和小学校は平成11年に開校したので平成7年に入学した三浦翔平くんが通っていた小学校ではないと思われます。

三浦翔平くんが卒業した調布市立第4中学校と若葉小学校は近いので、この3つの小学校の中では若葉小学校に通っていた可能性が高いですね。

 

三浦翔平の小学時代のエピソードは?習い事は?

 
三浦翔平くんの父親はとても厳しい人で小学生の時にバリカンで坊主にされたこともあるそうです。

父親は厳しい人だったということから罰として坊主にされてしまったようです。

何か悪いことをしたら頭を丸めるといった話を聞きますが、「僧侶のように出家したつもりで反省して出直して来い」という意味を持ちます。

オバサマ
オバサマ
三浦翔平くんのお父さんは息子に反省してほしくて坊主にしたのでしょうね。

三浦翔平くんの坊主姿も可愛かったでしょうね。小学校の卒業アルバムの写真がネットに出ています。その写真は坊主ではありませんが整った顔で可愛すぎると話題でした。

三浦翔平くんは小学生の頃にバスケットボールを始めました。漫画のスラムダンクを読んで憧れたそうで、バスケットのクラブチームに所属していました。


 

調布市ではミニバスのクラブチームがたくさんあり三浦翔平くんのチームは地区大会で準優勝しています。

準優勝するほどの実力のチームなので練習はかなりハードだったんではないでしょうか。

バスケットボール以外も2016年リオパラリンピックの特番でナレーションを務めた時のインタビューで「僕も水泳をしていた」と話しています。

SNSでは「水泳教室で三浦翔平くんの母親に水泳を習った」と投稿している人もいるので、母親の影響もあったのでしょうか。

母親が水泳教室で先生をしていたというはっきりした情報はなく噂ですがこれが本当なら陸でも水中でもスポーツ万能だということですね。

 

三浦翔平の幼稚園はどこ?エピソードは?

三浦翔平くんは中学校まではどこに通っていたのかはっきりとわかっているのですが、幼稚園や幼少期のエピソードはわかっていません。

三浦翔平くんは2018年に女優の桐谷美玲さんと結婚し、2020年2月に第1子の妊娠発表がありました。

これから父親となり子育てしていく中で幼少期のエピソードを聞けるようになるかもしれませんね。
 



 

三浦翔平のプロフィール

名前:三浦翔平
生年月日:1988年6月3日
出身地:東京
身長:181㎝
体重:69㎏
血液型:A 型
所属事務所:バーニングプロダクション

 

error: Content is protected !!