芸能人・有名人

美輪明宏の結婚歴や子供!熱愛彼氏が5人いた?三島由紀夫との関係も!

 



 
美輪明宏さんの結婚歴や子供、熱愛彼氏5人についてまとめています。

歌手、シンガーソングライター、俳優、霊能者として活躍されている美輪明宏さん。

熱愛のうわさが出た男性には作家の三島由紀夫さんもいました。

 

美輪明宏の結婚歴や子供は?同性愛なの?

美輪明宏さんは一度も結婚していませんし、子供もいません。

22歳、1957年頃に、同性愛者であることを公言しています。

当時、同性愛者は社会はもちろん家族ですら受け入れられていません。

バレると職場から追い出されたり、自殺に追い込まれる人までいたのです。

 



 

そういう悲劇が起こるのを止めるために、美輪明宏さんは同性愛者であることを雑誌で公表しようとしようとします。

すると記者から、公表すると人生終わる、自滅行為だと、強く止められます。

しかし、美輪明宏さんは、同性愛は犯罪ではないし、日本では歴史ある文化の1つなので、書いて欲しいと答えます。

 

調べてみると、日本では同性愛は男色(なんしょく、だんしょく)と呼ばれ、飛鳥時代(8世紀)につくられた「日本書紀」に登場。その後、奈良時代、平安時代、鎌倉時代と、だんだん盛んになって、江戸時代前期に最盛期を迎えています。

明治時代の文明開化で男色は西洋から批判され、男色のある行為を禁止する法律ができたことから、オープンな文化から隠れた文化に変わります。

 

美輪明宏さんは社会の隅に追いやられて、自己卑下して生きている同性愛の人たちのために、一肌脱いだのですね。

そのために社会的に抹殺されることを覚悟の上で、差別に対抗して公言したのです。

美輪明宏さんが同性愛者であると堂々と公言したことで、救われた人たちがたくさん現れたということです。

 

とにかくそれを阻止して、非難する者もされる者も間違っていると分かってもらうには、私が公言すれば、わずかでも、プライドを持って生きられる人も出てくるんじゃないかと思ったんです。

ところが、美輪明宏さんの勇気あるカミングアウトに、世間は拒絶反応を示し、人気は落ちてしまいました。

美輪さんが復活したのは、9年後の1966年、「ヨイトマケの唄」が大ヒットしたからです。

 



 

2013年に、週刊文春が、8年前から美輪明宏さんに養子がいることを報道しています。

美輪明宏さんは養子縁組の理由について、養子になった男性が、陰ひなたなく尽くしてくれたことに報いてあげたいという、感謝の気持ちだとしています。

美輪さんが亡くなったときに、遺産相続させるつもりなのですね。

 

養子になった男性は、美輪明宏さんの所属プロダクション・オフィスミワの社長を務めている人だといいます。

2013年60歳ということなので、2020年には67歳になるのでしょう。

 

17歳の時から美輪明宏さんの付き人をしていた元俳優で、1978年のNHK大河ドラマ「黄金の日々」などに出演していたということです。

週刊文春ではMさんとされていますが、芸名が藤堂貴也さんではと言われています。

 

Mさん、自分の名字が養子縁組すると変わるので、両親が寂しい思いをするだろうということで、養子縁組の話は受けませんでした。

Mさんの両親が亡くなった後で、養子縁組の話を受けています。

 



 

美輪明宏の熱愛彼氏5人とは?

美輪明宏さんの熱愛彼氏とされた人、うわさがあった男性をまとめています。

三島由紀夫

 
三島由紀夫さんは、1935年1月14日生まれの作家で、代表作に小説「仮面の告白」「潮騒」「金閣寺」、戯曲「サド侯爵夫人」「鹿鳴館」などがあります。

ノーベル文学賞の候補になったこともあり、世界に認められた日本の作家です。

 

40代になり、政治的な活動に傾き、自衛隊に体験入隊、民兵組織の「楯の会」を結成しています。

1970年11月25日、45歳の時、クーデターをうながす演説をして、割腹自殺をしています。「楯の会」4人のメンバーと自衛隊市谷駐屯地に侵入し、東部方面総監を監禁し、演説はバルコニーへ出ておこなっています。

この事件は、社会に大きな衝撃を与えました。

 

三島由紀夫さんと美輪明宏さんが出会ったのは、美輪明宏さんがまだ10代だった頃、10歳上の三島由紀夫さんは20代ですね。

2度目に、美輪明宏さんがアルバイトをしていたゲイバーに、三島由紀夫さんが現れた時には、恥ずかしくて隠れたという話があり、美輪明宏さんは三島由紀夫さんを男性として意識していたのでしょうか?

作家として成功していた三島由紀夫さんは、美輪明宏さんの才能を、早くから評価しています。

江戸川乱歩の小説を三島由紀夫さんが脚本化舞台「黒蜥蜴」は、美輪明宏さんの主演で大ヒットし、何度も再演されています。

 



 

三島由紀夫さんは1958年に結婚していて、それ以前にも交際していた女性はいました。

三島由紀夫さんのとなりにはいつも美輪明宏さんの姿があり、愛人というのが公然の秘密になっていたといいます。

しかし、美輪明宏さんはそれを否定しています。

美輪明宏さんにとって三島由紀夫さんは尊敬する人であって、恋愛の感情ではないというのです。

 

美輪明宏さんは、三島由紀夫さんに、

キミの唯一の欠点は俺にほれないことだ

と言われたことも話しています。

 

三島由紀夫さんの方はその気があったのに、美輪明宏さんは恐れ多くて恋愛感情にはならなかったということでしょうか。

三島由紀夫さんは、女性にも男性にも恋愛感情を持てる人だったのですね。

三島由紀夫さんは、自決する何日か前に、たくさんの薔薇の花束を持って美輪明宏さんを訪ねました。

そして、感謝の言葉を伝えたということです。

赤木圭一郎

 

赤木圭一郎さんは、1939年5月8日生まれ、美輪明宏さんの4歳下ですね。

1958年第4期日活ニューフェースに、1959年に映画初主演しました。

20本以上のアクション映画に主演し、和製ジェームスディーンと呼ばれ大人気でした。

1961年2月21日、映画撮影の休憩時間に試乗したゴーカートで、撮影所の壁に激突して急逝しました。

美輪明宏さんは、葬儀にも出席することもなく、2人の関係が広く知られることはありませんでした。

 



 

しかし、7年後、雑誌で告白したのです。

2人の交際はわずか1年だったといいます。

赤木圭一郎さんのことを「トニー」と呼んで、「愛し愛されていた」ことを。

赤木圭一郎さんが亡くなった後、美輪明宏さんは、悲しみが深くて、代表曲の「愛の讃歌」を歌うことができなくなっていました。

そんなときに、三島由紀夫さんが叱咤激励してくれたといいます。

それで立ち直ることができたのでしょう。

岡田真澄

岡田真澄さんは、美輪明宏さんと同じ1935年、9月22日にフランスで生まれています。

父は日本人で画家をしていて、母はデンマーク人のハーフです。

第2次大戦中に台湾で暮らした後、戦後日本に帰国し、1955年に映画俳優としてデビューしました。

岡田真澄さんは外国映画のオーディションで、アランドロンとともに主役の候補になりました。

 

そして、監督から岡田真澄さんを主役にという話があったのですが、それには条件があって、監督と1か月間別荘で同居するというものでした。

監督がゲイである事は知っていたので、断って逃げてきたというのです。

主役はアラン・ドロンとなりました。

監督はイタリア映画の巨匠ヴィスコンティで、映画は「山猫」でした。

 

岡田真澄さんは、同性との体の関係はダメだということですから、当然だったのかもしれません。

もしもこの映画に岡田真澄さんが出ていたら、世界の映画史は変わっていたかもしれないと話す人もいます。

ミスインターナショナルのホスト役を務めるなど、バラエティーや司会業も行っていました。

2006年、70歳で、食道がんにより亡くなっています。

 

1969年に、美輪明宏さん、岡田真澄さんともに34歳で、舞台「マタ・ハリ」で共演し、キスシーンを何度も演じたことから、熱愛をうわさされています。

しかし、2人とも精神的に信頼し合っているだけと、恋愛感情は否定しています。

岡田真澄さんは、同性愛ではないのです。

それはヴィスコンティ監督とのエピソードからもわかりますね。

田宮二郎

 

田宮二郎さんは1935年、美輪明宏さんと同じ年に、大阪市で生まれています。

大学在学中にミスターニッポンコンテスト優勝したことがきっかけで、映画俳優の道へ進みました。

「クイズタイムショック」の司会者としても活躍し、茶の間の好感を呼ぶこととなりました。

ビジネスにも興味を持ち、映画の製作を行い、負債を背負うこととなり、また結核を再発するなどし、精神も病み、躁うつ病と診断されています。

1978年12月28日、43歳、自宅で猟銃自殺を遂げました。

 



 

美輪明宏さんと田宮二郎さんは恋愛関係ではなかったかと言われたこともありました。

美輪明宏さんをよく知る人からすると、好みのタイプとは違うのではと言われています。

イケメンでなく、もっとマッチョなムキムキの人の方が好みだというのです。

美輪明宏さんの歌っていた店に、大学1年生の時から来ていて、友人関係であったようです。

美輪明宏さんが、田宮二郎さんの死について話しています。

ビックリしちゃった。(死の数ヵ月前)急に電話かかってきた。真夜中の一時ごろに。 一時ごろに電話かかってきて、昔語りして。で、色んな生き方の話をして、「そういう生き方もあるのよ」って言ったらね。「そうだね、そういう素朴な生き方もあったんだよね、。でももう遅いよ」って言うんですよ。「遅いって事はないわよ、」って。「人生なんて70、80、90.100になっても一生勉強なんだから。いつだって巻き返しできるのよ」って言ってたんですよ。で、それで、それから1ヵ月後くらいに電話かかってきて、ちょっとおかしな事言ってたんでね。私がとっても怒って、お説教をして。それから半年くらいでしたかしらね。そしたらあんな事件になって。

天知茂

 

天地茂さんは、名古屋市出身で、1931年3月4日生まれで、美輪明宏さんの4歳上です。

高校卒業後に映画界へ入りますが、下積みを経て、スターの道を進んでいきました。

ドラマの主題歌等を歌い、歌手としても活躍しました。

1985年、54歳、くも膜下出血で急逝しました。

 

1964年、美輪明宏さんの主演舞台「黒蜥蜴」で、明智小五郎役を演じ、これが当たり役となったことから、美輪明宏さんとの間が取りざたされたのでしょう。

1957年、26歳の時、元女優の妻と結婚しています。

家庭ではよい夫で、ケンカもしたことがないということなので、美輪明宏さんとはよい共演者ということなのだと思われます。

 

美輪明宏の結婚観と恋愛観は?

 

美輪明宏さんが、結婚について話しています。

恋愛は「夢」で、結婚は「現実」であり、一生かけたプロジェクトなので、「妥協と忍耐とあきらめ」であり、「しあわせ」ではないと言っています。

また、結婚式については「決別式」であり、ウエディングドレスは「死に装束」、夫婦は「戦友」と独特な考えをお持ちです。

結婚式というのは『決別式』。夢と自由に別れを告げ、今日から夫や子供のため、現実に取り組むという覚悟の儀式です。だからウエディングドレスの白は「死に装束」だと、私は常々言ってきました

結婚する人には祝辞ではなく、「大変なことしでかすのね!腹を据えて頑張らなきゃね!」と忠告してあげることが本当のやさしさだといっています。

美輪明宏の結婚観

結婚すると子供のことや、夫のことで、厳しい現実が待っていることを覚悟しないといけないと言っています。

ただ、それぐらいの覚悟を持って結婚すれば、辛いことだけでもないのです。

子供が成長する喜びがあり、夫婦同士お互いを思いやる気持ちも生まれます。

夫婦は荒波を乗り越えた戦友同士になり、共通の趣味をつくれば、楽しい老後を過ごしていくこともできます。

 



 

美輪明宏さんは、自身の公式サイトで、ひどい恋人がいて辛い思いをしている女性に向けて、メッセージを送っています。

ろくでもない相手なのに、本当はいい人などと自分の気持ちをごまかさないで、さっさと別れて、新しい恋を見つけようと言っています。

美輪明宏の恋愛観

ヒドイ男はキノコに例えると、毒キノコ。それを選んで食べてひどい目に遭ったのは、誰かのせいではなく、自分の責任。

そう思ってしまえばすっきりし、相手も自分も許せるというもの。

そして、地球上にはたくさんの数の身体によいキノコ(男)があるので、体に良いキノコを選んで食べると決意することだとおススメしています。

 

美輪明宏の性格は?実は女性が嫌い?

 

美輪明宏さんは、2007年に出演したTBS系バラエティ「明石家さんちゃんねる」で、女性が大嫌いで、女になろうと思ったことは一度もないと話しています。

美輪明宏さんにとって女性は、「無神経、ふてぶてしい、繊細さが無い、ドーンと強い」存在で、そういうところが嫌いだといいます。

さらに女性は自分より優れた女性を持ち上げた後で叩き落とすところが大嫌いなのです。

例えば、胸が大きい女性を「うらやましい」「スタイルがいい」などと褒めたあとに、必ず「でも、あの人、頭悪そう」とけなすことで、自分にも勝ち目があることを示そうとすると言っています。

 

美輪明宏さんは、男性についても毒舌です。

男というものは、「でも」「しかし」はないけれど、劣等感のかたまりだといいます。

日本の男というものは、「いい男が嫌い」だと言っています。

日本の芸能界にいい男のスターがいないのは、制作側の男たちがいい男が嫌いだからと持論を展開しています。

 

明石家さんまさんに、男になろうとも思わなかったのかと聞かれて、美輪明宏さんは、はっきり答えていません。

人間は男や女という見方ではなく、「心の状態」を見ることだと話しています。

美輪明宏さんの周りには天才が集まってくると、著名人の名前を挙げました。

江戸川乱歩さん、17代目中村勘三郎さん、三島由紀夫さん、川端康成さん、五木寛之さん、大江健三郎さんです。

女性は1人もいません。

やはり女性は嫌いなのですね。

 

美輪明宏のプロフィール

名前:美輪明宏
本名:丸山明宏
生年月日:1935年5月15日
年齢:84歳(2020年3月現在)
出身地:長崎県長崎市
身長:161㎝
血液型:A型
所属事務所:オフィスミワ

 



 

error: Content is protected !!