音楽・ミュージシャン

MIYAVIの結婚はいつで結婚相手は?妻との馴れ初めや子供のことも



サムライギタリストと呼ばれ、世界に名を馳せたことで、逆に日本でも有名になった、イケメンミュージシャンのMIYAVIさん。

MIYAVIさんの結婚はいつで、結婚相手は誰なのでしょうか?

妻との馴れ初めはどんなだったのでしょう。

子供が性同一性障害といわれているとか、それも含めて、調べてまとめてみました。

イケメンMIYAVIのプロフィール

MIYABIさんのプロフィールを紹介します

氏名:MIYABI(みやび)
本名:石原崇雅(いしはら・たかまさ)
生年月日:1981年9月14日
年齢:37歳(2019年7月現在)
出身地:大阪市此花区
身長:185cm
血液型:AB型

セレッソ大阪のユースチームに所属していた15歳の時、足にけがをしてサッカーを断念。目的を見失ってグレてしまいました。

軽い気持ちでギターを始めて、その後、ビジュアル系ロックバンド Due´ le quartz に加入し、作詞・作曲・編曲を担当していました。

2002年10月31日アルバム『雅楽-gagaku』「雅-miyavi-」名義でソロ活動を始めました。

2004年10月20日シングル「ロックの逆襲-スーパースターの条件-/21世紀型行進曲」(ユニバーサルミュージック)でメジャーデビュー

2006年ロサンゼルスに3か月留学し、現地の公園で演奏。即興でダンサーも加わったりし盛り上がります。

日本に帰国して活動再開し、セッションバンドKAVKI BOYSを結成しました。様々なジャンル(ラップ、タップ、和太鼓、ボディペイントなど)のパフォーマーと共演

YOSHIKIが作ったユニットS.K.I.N(他にGACKT、SUGIZO)に加入



 

2010年FMIミュージック・ジャパンに移籍 「雅-MIYAVI-」表記に

2011年トータルプロデューサーに亀田誠治 SAMURAI SESSIONS(いろいろなジャンルのアーティストとセッションするプロジェクト)始動

2014年12月25日公開(日本では2016年2月公開)アンジェリーナジョリー・ジョリー監督映画『不屈の男 アンブロークン』に出演・ハリウッドデビュー。

どこかでみた人だとオバサマ思っていたら、

MIYAVIさんはこの映画の主人公ルイを徹底的に痛めつける捕虜収容所の渡邊睦裕(わたなべむつひろ)伍長を演じています。

ルイがアメリカの元オリンピック選手で有名人だったからという理由です。

アンジェリーナジョリーがYouTubeなどで、MIYAVIを見ていて大ファンであったことからの抜てきでした。

2017年11月20日UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使(日本人初)に任命されました。

アンジェリーナジョリーの影響で、難民支援活動を行っています。

ロックミュージシャンとして、約30カ国で300公演以上、7度のワールドツアーも行っています。

英語のほかに、韓国語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語も習得。現地ライブや難民キャンプ訪問で大いに活用しています。

俳優としても日米の映画に出演しています。



 

MIYAVIの結婚や妻との馴れ初め

MIYAVIと妻のMelody

MIYAVIさんが結婚したのは、2009年の3月14日、ホワイトデーの日です。妻は、元歌手でハワイ出身のmelodyさんです。

出会いは、melodyさんがMCをしていたNHKの海外向け音楽紹介番組「J-MERO」に、2008年、MIYAVIさんが出演。

終了後、「英語を教えてほしい」とMIYAVIさんが誘ったのが馴れ初めです。それから、交際がはじまり、結婚ということになったのですね。

MIYAVIさんは、妻Melodyさんをとても尊敬し、大切にされています。MIYAVIさんのMelodyさんに対する深い愛が伝わるインスタグラムのメッセージがありましたので、ご紹介しますね。

メルさんと。パートナーとして、最高の友として、女性として、そして何より、人として純粋に尊敬しています。

いつも正しい道に導いてくれてありがとう。そしてロックスターでいさせてくれてありがとう。

いつも心配ばかりかけてごめんなさい。

たまに何故かあなたの息子の様な気持ちにもなります。

ありがとう。愛と尊敬の念を込めて。

引用元:https://www.instagram.com/p/BtDyrRalOza/

Melodyさんは奥さんなのに、お母さんのような気持になるというところがちょっとおかしくもありました。

愛しているよ、だけじゃなくて、尊敬の気持ちがこめられているところがステキです。

ところで、イケメンロックスターの妻って、大変でしょうね。夫はツアーでいないことが多いし、モテモテだから心配?もあるでしょうし・・

でも、MIYAVIさんのように言葉できちんと感謝の気持ちをあらわしてもらえると嬉しいですよね。

MIYAVIの妻の経歴は

MIYAVIの妻melodyさんは、1982年2月24日ハワイ・ホノルル生まれです。両親は日本人なので、日系二世です。

父親はドラマーで、母親は沖縄出身です。両親ともに音楽好きで、Melodyと名づけられました。4人姉妹の長女として育ちました。

子供の頃から、ピアノ、ボイストレーニング、ジャズダンス、クラシックバレエを習っていました。

16歳からモデルをはじめ、地元ハワイのカラオケ大会で優勝したことで自信がつき、歌手になる夢を実現するため、19歳の時に来日しました。

日本には親戚が多く、好きな国だったそうです。

両親は日本人ですが、日本語はほとんど話せませんでした。

当初は日本語がむずかしく、気持ちをうまく伝えられない場面などがありましたが、英語力を生かして、来日した有名人へのインタビューなどの仕事もありました。

その後、日本語を猛勉強して、話せるようになっています。

2003年2月19日 シングル『Sreamin´Away』でデビュー 

春には、PARCOのイメージキャラクターになりました。



 

2ndシングル Over the Rainbow(ミュージカル『オズの魔法使い』の中の1曲)がCMで使用され話題になりました。

音楽グループm-floに、ボーカリストとして参加など、順調な音楽活動を続けていました。

2008年8月17日発売の『realize』が、TBS系ドラマ『ドラゴン桜』の主題歌となり、ヒットしました。

その他にも、数多くの曲がCMやドラマに起用されました。ライブ活動もコンスタントに開催していて、テレビにも出演していました。

2009年1月に引退しました。しかし、その時は、結婚することは言わずに、ファッションデザイナーになる夢を追うと言っていました。

2009年3月14日に結婚、7月には長女が生まれていますので、できちゃった結婚だったのですね。

しかし、これから世界で活躍しようとしているMIYAVIさんにとって、英語がネイティブのMelodyさんと結婚したことは、たいへん良かったようです。英語の実力がどんどん伸びていったと言われています。

MIYAVIの子供のこと、性同一性障害といわれるが・・

子供が生まれてからのMIYAVIさんは、音楽性が変わり、音楽から愛情を感じられるようになったとファンの方たちが言っています。

「MIYAVIさんの音楽を知らないと人生損をする」とまで言われているほどです!

MIYAVIさんご本人は、家族との幸せが曲に生きていると語っています。

MIYAVIさんの曲は、幸せな気持ち、愛にあふれた気持ちで作られているということですね。

以前はビジュアル系ロックスターでしたが、本名も年齢すらも明かしていませんでしたが、海外で活動するようになってから、妻や子供と一緒の家族の写真をインスタグラムで公開するようになりました。

今、日本の芸能人の皆さんは、家族に関して、写真はもちろん、名前さえ公開しない方もいますね。いじめとか、犯罪に巻き込まれることを心配しているのでしょう。

MIYAVIさんのように、家族を公開している方は、海外セレブに多いようですね。

MIYAVIさんは2014年にアメリカのロスアンゼルスに移住していますから、家族をインスタで公開することは、日本在住の芸能人とは違い、抵抗はないのでしょう。

 

MIYAVIさん、2009年7月29日に長女が生まれました。二女は、2010年10月21日に生まれました。

2019年7月に、長女は10歳、二女は8歳です。

名前は、長女が「愛理(ラブリ)」、二女が「希理(ジュエリ)」です。

すごい名前ですね。いわゆるキラキラネームですね。日本でも海外でもそのまま通用する、素敵な名前です。

 

MIYAVIさんの子育ては、自由な発想を大事にしていたのか、壁にもテーブルにも落書きしていいと言っていました。

2015年、FMのJ-WAVE・TOKIO HOT HIT 100に出演した際に、クリスペプラーさんとの話の中で、子供達について話しています。

長女はMIYAVIさんに似て、1つのことに没頭するタイプの子で、二女は感受性豊かで思いやりの深い、パパっ子だと言っています。

ツアーで、家族と離れている時間が長いから、一緒にいる時には、なんで音楽をやっているのかとか、いろんなことを話すようにしているということです。

でも、子供は、理解したくない部分があると話しています。子供だからわからないのではなくて、小さいながらも理解したくても、したくないところが、話をしていてわかるから、それを感じた時には泣いてしまうと言っています。

パパと一緒にいたい、パパがいなくて寂しいという切実な子供の願いをMIYAVIさんはちゃんとわかって、泣けるのですねー。



 

MIYAVIの子供は性同一性障害なの?

View this post on Instagram

Just happy💕

A post shared by MELODY LEE ISHIHARA (@melody_lee_ishihara) on

長女の愛理(ラブリ)ちゃんが、「外見は女の子だけど、中身は男の子だから、男の子のかっこうがしたい」と言ったと、MIYAVIさんがライブのMCで公表しています。

性同一性障害ということなのかと思われます。

親としては、なかなか受け止めにくいことだと思うのですが、隠さないでファンに話すというのは素晴らしいですね。

MIYAVIさんのファンの人たちが、インスタグラムのラブリちゃんの写真をみて、ロングヘアをバッサリ切って、服装もボーイッシュになったことを不思議がっていたので、その疑問にきちんと答えたということですね。

MIYAVIさんは、ファンを大切にしていると思います。

性同一性障害だからといって、隠すのはやっぱりおかしいですね。恥ずかしいことではないのですから。

そもそも、「障害」とつけることも変な気がしますが・・障害ではなくて、そういう性質というか、個性ということなのではないでしょうか。

今の社会は、LGBT、つまり、

L(レズビアン・女性の同性愛者)
G(ゲイ・男性の同性愛者)
B(バイセクシャル・恋愛対象が女性も男性も)
T(トランスジェンダー・心の性と体の性が一致しない・性同一性障害)

等について、理解を深める方向にようやく動き出していて、テレビドラマでも、多く取り上げらられています。

2018年のフジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」の中で、同性愛者のカップルが登場しますが、

・母親は嫌悪感を見せているのに
・子供は学校で習ったと言って平静でいる

場面がありました。

全国の学校の取り組みでも、児童生徒への教育の面と、教室の中にいるかもしれないLGBTの児童生徒への対応について、研修等が進められています。

MIYAVIさんの長女は、アメリカで育った子供だから、自分の心と体の性の違いに早く気付いたのかもしれません。

まだ、9歳、何か変だと感じながらも、それが心と体の性の違いのせいとは、なかなか思わない気がします。

父親であるMIYAVIさんと母親であるMelodyさんが、優しく受け止めて、今からオープンにしていくことで、長女が生きていきやすくなると思います。

MIYAVIの妻と子供のまとめ

MIYAVIと子供たち 長女、次女

MIYAVIさんは、2009年3月に、元歌手のMelodyさんと結婚しました。

馴れ初めは、MelodyさんがMCをしていた番組に、MIYAVIさんが出演したとき、「英語を教えてほしい」とデートに誘ったことからでした。

子供は、2009年7月に長女、2010年10月に二女が生まれています。名前は、愛理(ラブリ)ちゃんと希理(ジュエリ)ちゃんです。



 

error: Content is protected !!