俳優・女優

森七菜の高校は通信?中学は大分で出身地は大阪?本名についても!

森七菜の高校や中学、本名や年齢・出身は?


女優・森七菜さんの学歴や本名、出身地について調べてみました。

2019年1月期ドラマ『3年A組-今日からみなさんは、人質です-』の電脳部・堀部瑠奈(ほりべ・るな)役で「かわいい』「演技がいい」と評判でした。

また、新海誠(しんかい・まこと)監督の2019年7月公開アニメ『天気の子』の声優にも選ばれています。

森七菜さんの高校は通信制高校なのか、出身地は大阪で、中学校は大分なのか? 本名についてもみていきましょう。

森七菜のプロフィール

森七菜のプロフィール、年齢、身長、血液型、出身地など

では、森七菜さんのプロフィールを紹介します。

氏名 森七菜(もり・なな)
生年月日:2001年8月31日
年齢:17歳(2019年7月現在)
出身地:大分県 (生まれは:大阪府)
身長:154cm
血液型:A型

2016年中学3年生の夏休み、家族と食事に出かけていた大分市内のレストランでスカウトされました。

「ちょっと写真撮ってもいい?」と今の事務所のスタッフに声をかけられました。

森七菜さんは、もともと女優にあこがれがあって、スカウトされなくても、いつかオーディションを受けていただろうと言っています。

脚本家の坂元裕二さんの作品のファンで、いつか坂元裕二さんの脚本のドラマに出ることが目標になっています。



 

森七菜のデビューや出演作品

2016年10月行定勲(ゆきさだ・いさお)監督ネスカフェのウェブムービーでデビュー

2017年6月Amazonプライムビデオ配信の、園子温(その・しおん)監督のドラマ『東京ヴァンパイアホテル』後半のヒロインで女優デビュー。

 

2017年7月22日熊澤尚人(くまざわ・なおと)監督『心が叫びたがってるんだ』のオーディションに合格。

2017年10月の日本テレビドラマ『先に生まれただけの僕』のオーディションに合格。

デビュー間もない間に続けてオーディションに合格。「オーディションにめっぽう強い15歳」と呼ばれました。

出演ドラマ

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の電脳部・アニメ好きの堀部瑠奈役で、「かわいい」「絶対売れる逸材」「演技がいい」と評判でした。

『先に生まれただけの僕』『やけに弁の立つ弁護士が学校で吠える』『獣になれない私たち』他

出演映画  

『心が叫びたがってるんだ』(2017年7月22日公開)

2019年公開の3本の映画に出演しています。
『東京喰種トーキョーグール【S】』(2019年7月19日公開)
『最初の晩餐』(2019年11月1日公開)
『地獄少女』(2019年11月15日公開)

『last letter』(2020年公開予定)岩井俊二監督が「この子しかいない」と選び、川村元気プロデューサーは、「広瀬すず以来の才能」と絶賛です!



 

劇場版アニメ

『天気の子』(2019年7月19日公開)は、『君の名は。』の新海誠監督の新作に2000人以上が応募し、選ばれました。

新海監督は、森七菜さんについて、

天気のような子。予想ができなくて、聖なる感じがした

と抜てきの理由を話しています。

「聖なる感じがした」とは、スゴイ誉め言葉ですね。
森七菜さんには、神がかり的な才能があるということでしょうか。

森七菜の高校は通信制高校か日出高校?それとも地元の大分高校か?

森七菜さん、2019年7月現在、17歳、高校3年生ですね。高校はどこなのでしょうか?

本人インスタグラムにタブレットで勉強している写真があったため

通信制高校ではないかとか、東京の高校で、芸能人が多い日出高校じゃないかとか、という話もありましたが、

東京と大分を行き来している様子が、インスタグラムに上げられています。

2017年8月9日、地元大分県の大分合同新聞夕刊に、森七菜さんが大分市在住の女優として紹介されています。

大分で学校生活を送ることと、女優の仕事を両立している様子が掲載されています。

仕事で学校を休んだ時に、学校の先生がプリントを東京にファックスで送ってくれたり、クラスの近況を電話やメールで知らせてくれて助かっている」とインタビューに答えています。

そのため、森七菜さんの高校は、私立の大分高校ではと言われています。大分高校は、中高一貫校です。

公立の高校だと、芸能活動に先生が協力するとか、そもそも芸能活動禁止が多いですからね。



 

大分高校は、女優の財前直見さんの出身校であり、多くのプロスポーツ選手が卒業しています。サッカーが多いですね。

女優の渡辺典子さんは、デビューしてから、東京の日出高校に転校しています。

森七菜さん、中学3年生の時、スタジオの隅で、一生懸命勉強している様子がインスタグラムにありました。

スカウトされたのが中学3年の夏休みで、その後すぐにウェッブムービーに出演していますので、芸能活動を認めてくれる、中高一貫の大分中学に、秋から転校したかもしれません。

芸能活動にいろいろ便宜を図ってくれる私立学校ですから。

大分高校は中高一貫校ですが、高校からの入学者が多いようです。調べると募集定員が440名とありました。マンモス校なのですね。

また、珍しい自動車工業科があり、音楽、美術、書道、アスリート、アニメなどのコースもあります。

個性を生かそうとする学校ですので、女優の道を進む森七菜さんにはぴったりだと思います。

大分高校の偏差値は43~64と、コースによって違いがあります。

森七菜さんは、大学へ進むつもりがあるとすれば、普通科特進コースではないでしょうか。2019年度の偏差値は57です。

卒業生や在校生の口コミを見ると、はっきりとした目標をもって入学してきた人は、いいと思っているようですが、第1志望に落ちて入学してきた人はよくないと言っているようです。

学校生活については、やはり、まわりの友達によって評価が変わるようです。ただ、校舎や施設はあまり立派じゃないとみんな言っていますが。

2017年、高校1年生の秋、森七菜さんは、インスタグラムで、文化祭の脚本を書いていると報告しています。

でも、文化祭当日は仕事があって参加できないとか。

文化祭に出られないのは寂しいでしょうけど、準備に参加できるだけでも楽しいかもしれませんね。

ワイワイ言いながらの文化祭準備は楽しいでしょう。クラスのみんなとも、仲良くしている様子がわかります。

でも、修学旅行には、行くことができて、うれしかったと話しています。修学旅行は、学校生活で、1番のイベントですからね。行く前の準備も、帰ってきてからの思い出話も楽しいですし。

そんな高校生活も後、半年ちょっととなりました。学校生活を送れる時間がたくさんあるといいですね。



 

森七菜の中学はどこ?東陽中学なのか?

森七菜さんが卒業した中学校はどこなのでしょうか? 結論からいうと、大分市立東陽中学校と思われます。

夏休みのスカウト後に、芸能活動ができる大分中学校に転校した可能性もありましたが、

卒業時の写真の制服は、私立の大分中学校ではなく、東陽中学校のもののようですから。

森七菜さんのインスタグラムにある、中学校の卒業式の制服姿 ↓

大分市立東陽中学校は、大分市の東部、大分駅から10kmぐらいのところにあります。川2つにはさまれた地域ですね。髙田小学校、川添小学校の2つの小学校の卒業生の中学校です。

森七菜さんのインスタグラムに、ジャージで文化祭の準備をしている時の写真がありました。

東陽中学校のジャージは、赤、青、緑と3色あるようです。

入学年度によって色が違うのでしょう。3年生が赤だったら、2年生が青、1年生が緑、次の年の新入生が赤になって、と繰り返していきます。学校ではよくありますよね。

森七菜さんさんのジャージは青です。

 

森七菜は本名なのか

森七菜さんという名前は、本名なのでしょうか?芸名なのでしょうか?

所属事務所のプロフィールには、特に、本名は書かれていません。森七菜が本名なのか、芸名だけど本名は非公開なのか、どちらかですね。

最近は本名のまま活動している方も多いですが、本名は非公開という方も確かにいます。

芸能事務所の中には、社長が占いを活用する人だと、姓名判断をし、本名が良くないと、芸名をつけるところもあります。

森七菜さんが所属する芸能事務所は、かなり小さいところで、所属タレントが3人しかいませんが、調べてみると、アルテメイトという会社の事業の1つとなっています。

アルテメイトは資本金5千万円の株式会社で、「音源制作と販売、音楽イベント制作、マーチャンダイズ事業等」をしている会社です。

ですので、個人設立の小さな芸能事務所ではありませんので、姓名判断を使って芸名をつけることはしないでしょう。

本人が芸名を使いたいと言えば別でしょうが。

それに、森七菜と聞いたときには、何となく本名だろうと思いました。普通にありそうな名前です。

今は、一般の方の名前が、芸名のようにきれいな名前が多いです。キラキラネームと言いますね。

子供の名前は、ほとんどがフリガナなしでは読めません。森七菜さん、「な」が一つ多い気もしますが、「なな」だろうとはわかります。

それから考えると、森七菜さんは本名だと思います。



 

森七菜の出身地は?生まれは大阪で家では大阪弁?

森七菜さんは、2018年6月18日の大阪で地震があった時に、インスタで、「大丈夫ですか?」と呼びかけ、心配していました。大阪に住んでいたこともあるし、友達も親戚もいると言っています。

あるインタビューで、自分にキャッチコピーをつけるとしたら、という質問があり、森七菜さんのキャッチフレーズは、

「大阪生まれ、大分育ちのトリリンガル!!!」と答えています。

理由は、関西弁と大分弁と標準語の3つが話せるので、トリリンガルということのようです。

所属事務所のプロフィールにも、出身地 大分県(大阪府生まれ)と書いてあります。

森七菜さんが生まれたころには大阪に住んでいて、その後大分に引っ越したということですね。

そして、森七菜さんの実家は、これから大分を離れる予定はないのでしょう。

おそらく、父と母が大阪で知り合って結婚し、森七菜さんが生まれ、しばらくして、父の実家のある大分に引っ越したのかなと推測します。

関西弁が話せるということは、赤ちゃんの時だけでなく、言葉を話すようになるまで大阪にいたということですね。

幼稚園・保育所か、小学校低学年ぐらいまでは大阪に住んでいたなら友達もいるし、関西弁も話せます。

母が、大阪出身なら、親戚もいるでしょう。

森七菜さん、家では、母が関西弁で、父が大分弁でしょうか。もしかしたらお父さんもすっかり関西弁が板について家では関西弁かもしれません 笑。

学校で友達と話すとき、森七菜さんは大分弁ですね。母も、だんだん大分弁になっていそうです。

大阪に行って、親戚や友達と話すときは、自然に関西弁が出てくるでしょう。

森七菜のまとめ

森七菜の学歴や出身地・本名まとめ

森七菜さんは、大分市の私立大分高校に通っていて、仕事との両立で、東京と大分を往復して頑張っています。

森七菜さんが卒業した中学校は、大分市立東陽中学校です。

本名のままか、芸名で本名が非公開のどちらなのかは明かされていません。

森七菜さんの出身地は大分で、生まれたはの大阪です。いつ頃までいたのかはわかりませんが、関西弁、大分弁、標準語のトリリンガルだと話しています。



 

error: Content is protected !!