俳優・女優

中川大志のプロフィールと学歴!身長や体重は?出身高校や大学は?

 



 

俳優の中川大志くんのプロフィールと学歴についてまとめてみました。

実年齢よりも大人に見える中川大志くん。子役から芸能界で活躍しているからでしょう。

ドラマ「家政婦のミタ」での長男役がうまくて印象に残っています。当時13歳でした。

中川大志くんのプロフィール、身長体重、出身高校についてみていきましょう。

中川大志のプロフィール

中川大志くんのプロフィールや多彩な趣味や特技を紹介します。

プロフィール

名前:中川大志
生年月日:1998年6月14日
年齢:21歳(2019年9月現在)
出身地:東京都
身長:179㎝
体重:非公表でした
血液型:B型
所属事務所:スターダスト・プロモーション

趣味や特技は?ドラムがたたけて、英語がペラペラ?

中川大志くんは、小さい頃からジャズダンスを習っていました。

本番の緊張感とか、たくさんの人の前で踊る時の空気感とがあって、発表会で舞台に立つのが気持ちよくて気に入っていたのです。

 

また、釣りにハマっているのだとか。

きっかけは、中学生のときに父親の友人にバス釣りを教えてもらったことです。

View this post on Instagram

・ ひゃー楽しかったーー 誰か食べるの手伝ってーー

A post shared by 中川大志 (@taishi_nakagawa_official) on

 

2019年9月8日の日本テレビ「シューイチ」でも言っていましたね。

18キロのマグロを釣って、重さをはかりたくて、お風呂場で、裸で抱えて体重計にのったとか。

親に写真を撮ってもらったけど、裸だから世に出せないって笑っていました。

そして、NHKBSプレミアムの「釣り人万歳」っていう番組にまで出ていたんですね。

事務所のプロフィールの資格の欄に、2級小型船舶操縦士免許とありました。釣りのために取ったんですね。

2級小型船舶操縦士免許を持っている人は、本格的な釣り人です。嵐の大野くんも持っていますし。

 



 

中川大志くんはドラムも叩けるのです。

2018年3月公開の映画「坂道のアポロン」に出演時にドラム演奏が必要で、クランクインの10か月前からドラムの練習を始め、ものにしました。

実は、子供の頃に映画をみてカッコいいと思い、1年ぐらいドラムを習ったことがあるのです。

でも、ジャズは初めてのことだし、役としての演奏なので、役作りもあって悩んでもいたのですが、結果、素晴らしい演奏になったのです。

劇中で、中川大志くんが演じる千太郎が演奏するドラムと、Hey!Say!JUMPの知念侑李くんが演じる薫が演奏するピアノとのジャズ・セッションは素晴らしかったです。

機会があったら、観てください。小松菜奈ちゃんやディーンフジオカさんも出演しています。

 

auのCM、細杉くんでもドラム演奏を披露していましたね。

 

中川大志くんは、ギターも歌も得意です。

2017年4月11日の日本テレビ「ウチのガヤがすみません」で、お笑い芸人のみやぞんさんと一緒にゆずの「夏色」を弾き語りで披露しました。

SNSで、絶賛されました。

ギターは小学生の時から弾いているというので、10年ぐらいになるのでしょうか。


 

中川大志くんはカメラも大好きです。

祖父の影響で好きになり、お年玉で一眼レフを買ったのが最初でした。

今では写真はフィルムで、動画はデジタルと分けています。

フィルムカメラは俳優でミュージシャンの北村巧海くんの影響だとか。

現場の撮影用の機材にも興味が広がっています。

映像作品を作ることもあるようで、将来は映画監督でしょうか。

 



 

中川大志くん、英語の発音がいいと評判です。

2019年冬ドラマ・フジテレビ「スキャンダル専門弁護士・QUEEN」をみていた人たちはびっくりしていました。

英語のセリフが素晴らしい発音だったのです。

ハーバード大卒なのにどこか抜けている、駆け出し弁護士という役でしたが、実際は20歳の中川大志くん、27歳の設定でした。

 

役作りで、英語の先生とセリフを考えたと言っていますので、英語の先生にもついて練習していたのですね。

そのインタビューの中で、「もとからやってる」と言っていましたので、普段から英語は勉強しているのでしょう。

 

 

好きなスポーツは?

中川大志くんの好きなスポーツは、サッカーとバスケとスノースクートと書かれていました。

小さい頃は、サッカー選手になって、ワールドカップに出るのが夢で、サッカーの練習を頑張っていました。

サッカークラブに入っていたのでしょうか。

2019年8月10日、札幌ドームで行われる「コンサドーレ札幌×浦和レッズ」のマッチボールセレモニーを行いました。

「一生に一度の体験をさせてもらった。興奮と感動であしがふるえました」と、感動しています。

子供の頃の夢を思うと、本当にうれしかったのでしょうね。

 

中川大志くん、2014年から、ウインタースポーツのスノースクートにはまっています。

スノーボードは小学校3年生からやっていたそうですが、スノースクートは、もっと乗り物的なんだとか。

自転車とスノーボードを合わせたような見た目で、ハンドルをもって滑ります。

動きに自由度があっておもしろいそうです。

 

好きなミュージシャンは?

中川大志くんの好きなミュージシャンは、

ゆず、スピッツ、back number、SEKAI NO OWARI、Mr.childrenということです。

メロディのきれいな、詩の素敵なグループですね。

Mr.childrenは、父親の影響で好きなったのだそうです。

お父さんは、ミスチル世代なのですね

 



 

ゆずは青春のすべてだと言っています。

ライブに行ってゆずと一緒に撮った写真、ちょっと緊張しているみたいですね。

本名や名前の由来は?

本名も中川大志、本名で活動しています。

クラーク博士の「少年よ 大志を抱け」から、大きな夢を持ってほしいという両親の思いを込めてつけられました。

所属事務所は?仲良しは?

中川大志くんの所属事務所は、スターダストプロモーションです。

ドラマ「水球ヤンキース」で共演したメンバーとは仲がいいと言っています。

中島裕翔くん、山崎賢人くん、

高木雄也くん、千葉雄大くん、

間宮祥太朗くん、吉沢亮くん、

矢本悠馬くん、

すごいメンバーですね。

 

この中で最年少が中川大志くんで、4歳上の吉沢亮くんとは友だちで、5歳上の神木隆之介くんと3人で日帰り温泉ドライブに行ったりしています。

吉沢亮くんと神木隆之介くんは学年が同じで、所属事務所も同じ、大手のアミューズです。

吉沢亮くんはインドア派なので、中川大志くんのように活動的な友人に外に引っ張り出されるのがうれしいのだとか。

デビューのきっかけは

中川大志くんのデビューのきっかけは、小学校4年生の時に、家族と出かけた原宿でスカウトされたことです。

なんど数日の間に、同じ人から2度も声がかかって「俳優になりませんか」ときかれたのだとか。

1度目は即 断ったそうですが、2度目のときは帰宅して家族会議を開いて話し合って、決めたそうです。

 

事務所の人もあきらめずに2度も声をかけたということは、相当目立っていたということですね。

さすが、プロは見る目がありますね。

横浜流星くん、北村匠海くん、永野芽衣さんも、スターダストプロモーション所属で、小学生の時にスカウトされています。

 

中川大志の子役時代の代表作や受賞作品

中川大志くんの子役時代の代表作や受賞作品をみていきましょう。

ドラマ

ドラマデビューは、2009年7月BShiで放送された

「わたしが子どもだったころ 沢村一樹編」でした。

俳優の沢村一樹さんの子供時代の役でした。

 

2011年4月からの朝ドラ「おひさま」に出演。

ヒロインの兄(田中圭さんが演じました)の子供の頃の役でした。

 
2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に出演。

細川忠興とガラシャの三男・光千代役です。

父の徳川への忠誠を示す人質として、江戸へいく、ガラシャの手紙を江にわたすという役でした。

 

 

2012年の大河ドラマ「平清盛」に源頼朝の少年時代の役。

2年続けて大河ドラマに出演なんてすごいです。第24回~第28回に出演。

 



 

2011年10月~12月「家政婦のミタ」に出演。

阿須田家の長男・翔(かける)役を熱演しています!

最終回の視聴率が40%越えの大ヒットドラマでした。

この「家政婦のミタ」で、中川大志くんは有名になったんですね。

 

2013年1月~3月 テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「13歳のハローワーク」に出演。

原作は、村上龍さんのベストセラー小説です。中学生に、いろんな職業を紹介している本です。

この本を原作にオリジナルストーリーが作られました。

TOKIOの松岡昌宏さん主演で、中川大志くんは、1990年の親友役でいい子、実は不良中学生です。

 

「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」3夜連続で、TBSで放送されました。

ある中学校の、3つの時代の物語です。第1夜の戦時中の物語の教師役は、嵐の櫻井翔くんでした。

中川大志くんは、第3夜、現代のサッカーが得意の中学生役です。

 

中川大志の高校以後の代表作品や受賞作品

ドラマ

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」第38回~第50回
 
中川大志くん、3回目の大河ドラマは、豊臣秀頼役です。

 

2012年7月~9月フジテレビ系 「GTO」

2012年10月2日 2013年1月2日 2013年4月2日 にはスペシャルも放送しています。

1998年に反町隆史主演、ヒロイン役を松嶋菜々子で、大ヒットしたドラマのリメイク版、EXILEのAKIRA主演の学園ドラマ。

 



 
 
中川大志くんの役は、気持ちの優しい、いじめられっ子の役でした。

前のドラマのイメージが強く、なかなか視聴率は伸びませんでした。

なかなかおもしろいドラマでしたが。


 

2013年1月~3月TBS「夜行観覧車」

湊かなえ原作のサスペンス・ドラマです。

中川大志くんは父を殺され、一時行方がわからなくなる二男役です。

迫真の演技に衝撃を受けたファンもいました。


 

2014年7月~9月フジテレビ「水球ヤンキース」

Hey!Say!JUMP!中島裕翔主演の水球部を舞台にした青春ドラマ。

中川大志くんは、千葉雄大くん、吉沢亮くんとともに3バカトリオを演じています。

本当は仲間思いで努力家です。

https://twitter.com/mero_purabe/status/1039476530475192320?s=20


 

2014年10月~12月日本テレビ「地獄先生ぬ~べ~」

関ジャニ∞・丸山隆平主演の妖怪が出てくるドラマですね。

中川大志くんは中心的生徒役。

 

2015年11月~2016年2月「南くんの恋人~my little lover」

11年ぶり4回目のドラマ化。中川大志くん主演。ヒロインは山本舞香さん。

彼女が16㎝になってしまうお話です。

原作ではおっとりしていたのに、成績優秀なイケメンにキャラクター変更されました。

 



 

2018年4月~2018年6月 「花のち晴れ 花男 Next Season」

中川大志くんは、ヒロイン音(おと)の婚約者、馳天馬(はせ・てんま)役。

King & Princeの平野紫耀くん演じる神楽木晴(かぐらぎ・はると)より天馬派という女の子がいるほど、非の打ち所の無いかっこよさです。

視聴率は、全話1桁に終わり、花男には及びませんでした。

 

2019年1月~3月 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」

法廷が出てこない弁護士ドラマです。

中川大志くんは、ハーバード大卒のエリートなのにどこか抜けていて、でも、正義感の強いイケメン。20歳なのに27歳の役だったとか。

 

2019年4月からの 朝ドラ 「なつぞら」出演。

戦争で親を亡くした少女が、北海道で成長し、アニメの世界でがんばるお話です。

主人公(広瀬すず)の夫 坂場一久(さかば・かずひさ通称いっきゅうさん)役。

不器用な役をやるのが大変と言っていました。

お父さん役がかわいいと評判です。

映画

「全員 片思い」2016年7月2日公開、

片思いがテーマの8つの短編映画。

中川大志くんは、最初のお話に登場します。

幼なじみの男の子が好きなのに言えない、キャラを変えられない女の子の話。

中川大志くんは、女の子の恋心に全く気がつかず、他に彼女を作っちゃう男の子の役。

切ないストーリーです。

 



 

「きょうのキラ君」2017年2月25日公開。

カッコいいキラ君と、いじめられっ子のニノが、両想いになったのに、キラ君は、余命1年でした。

中川大志くんくんがキラ君、ニノは飯豊まりえさん。

かわいくてとても素敵な話です。

ただ、筋肉もりもりの中川大志くん、病気には見えませんでしたW

 

「ReLIFE」2017年4月15日公開、

1年間2度目の高校生活を送って社会復帰するという実験の話。

中川大志くんは、その実験参加する27歳の青年役です。


 
「坂道のアポロン」2018年3月10日公開。

1960年代の長崎県佐世保市が舞台です。

父を亡くして親戚を頼って転校してきた薫(知念侑李)と物静かな少女律子(小松奈々)、

ケンカばかりしている、でも悲しい生い立ちの千太郎(中川大志)の、正に青春のお話。

薫と千太郎の、ピアノとドラムのセッションが素敵です。

大好きな映画になりました。

美しい景色と、切ない思いと。もう一度見たくなります。名作です。

 

「虹色デイズ」2018年7月6日公開。

佐野玲於くん、中川大志くん、高杉真宙くん、横浜流星くん、4人が主演のカルテット主演。

少女漫画が原作で、いつも一緒の男子高校生4人の恋と青春の映画です。

原作ファンの人には、16巻もあるのに、2時間にするには無理があったという意見も。

恋愛の話だけになっていて、もっと青春にはいろんな悩みがあると思うのですが。

 

「覚悟はいいかそこの女子」2018年10月12日公開

かっこいい中川大志くんが、臆病で情けない主人公を演じています。

容姿端麗なのに、恋愛経験のないうぶな男の子の役。

 



 

受賞作品

2019年「坂道のアポロン」「覚悟はいいかそこの女子」の演技により、

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。


 

 

中川大志の学歴は?

中川大志くんの中学、高校、大学とみていきましょう。

出身中学はどこ?

茨城県取手市の取手二中出身と言われています。

中総体で、バスケットボール部の選手として、試合に出場していました。

すでに、ドラマに出ていたのに、部活もがんばっていたんですね。

出身高校は?エピソードや同級生は?

中川大志くんは、堀越高校トレイトコースを卒業しています。

パンフレットに写っていました。

同級生は、アイドルグループ×21のメンバー(田中珠里、山木コハル、松永真唯、長尾真美、泉川美穂)です。

よく知らない子たちだなと思ったら、2018年11月30日に解散しています。

ジャニーズもいなかったようです。

https://twitter.com/king___takaito/status/976596223086874624?s=20

出身大学は?

中川大志くんは、大学には進学しませんでした。

役者の仕事以外にやりたいことがなかったと言っていました。

中学校、高校と、両立は楽ではなかったから、全部のエネルギーと時間を役者に注いでみたいと思って決めたと言います。

 

まとめ

中川大志くんは、本名が同じで、1998年生まれです。

身長は179㎝ですが、体重は非公表です。

細いけど筋肉もありますね。

堀越高校を卒業して、役者の仕事一本に打ち込んでいます。

 



 

error: Content is protected !!