俳優・女優

篠原涼子の旦那は誰?年齢差に驚き!?馴れ初めや結婚式についても



女優の篠原涼子さんの旦那さんは誰でしょう?

旦那さんは、舞台を中心に活躍している俳優市村正親さんです。

ご夫婦の年齢差が凄いので話題になっています。

篠原さんと旦那の市村さんの馴れ初めや結婚式について調べました。

ご夫婦のお子さんや、離婚危機の噂についても調べてまとめてみました。

篠原涼子と旦那の年齢差は?

篠原涼子さんと旦那さん・市村正親さんの年齢差は24歳もあります。

親子ぐらいの年齢差ですが、市村正親さんが若く見えるので、ふた回りも年が離れているようには感じませんね。

篠原涼子さんのプロフィールを紹介します。

プロフィール

氏名:篠原涼子 本名:市村涼子
生年月日:1973年8月13日
年齢:45歳(2019年6月現在)
出身地:群馬県桐生市
身長:162cm
血液型:B型
所属:ジャパン・ミュージックエンターテインメント



 

1989年 15歳で、雑誌「月刊デ・ビュー」掲載の現在の所属事務所のオーディションに合格

1990年4月 アイドル・グループ東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビュー

1994年7月 篠原涼子with t.komuroとして「恋しさと切なさと心強さと」を発売。ダブルミリオンとなり、紅白歌合戦にも出場

1994年9月 東京パフォーマンスドール卒業

以後は、女優として活躍し、数々の映画賞等も受賞しています。

篠原涼子の主な出演作 

・舞台 「ハムレット」 「天保十二年のシェイクスピア」他
・映画 「アンフェア」シリーズ 「人魚の眠る家」「今日も嫌がらせ弁当」他
・ドラマ「anego」「アンフェア」シリーズ 「ハケンの品格」他

旦那さんの市村正親さんの生年月日は1949年1月28日ですので、2019年6月現在で70歳、

2019年6月現在、45歳の篠原涼子さんとの年齢差は、25歳差になっていますが、8月に篠原涼子さんの誕生日が来て24歳差になります。

篠原涼子と旦那の馴れ初めは?

篠原涼子さんと市村正親さんの出会いは、2001年の蜷川幸雄さん演出の舞台「ハムレット」でした。

篠原涼子さんにとって、初めての舞台でしたが、この舞台で女優として飛躍しています。

劇団四季出身の市村正親さんがいろいろと相談に乗ってあげたことでしょう。

篠原涼子さんにとって、だんだん心の支えになっていったのかと思われます。

ところが、市村正親さんは、当時結婚していたのです。



 

劇団四季時代に一緒だった元バレリーナで、女優の八重沢真美さんという方が妻で、結婚して17年たっていました。

市村正親さんが篠原涼子さんと出会った時には、別居していて、2人の結婚生活は完全に終わっていたということです。

 

現在、八重沢真美さんはどうされているのでしょうか。再婚はされていませんし、お子さんもいらっしゃいません

2018年8月に劇団四季のミュージカル『王様の耳はロバの耳』にアブラハムハム公爵夫人役で出演し、歌声を披露され、ファンを魅了されたとのこと。

現在57歳で、まだ現役のミュージカル女優として活躍されています。

篠原涼子の旦那市村正親の元妻 八重沢真美八重沢真美さん

市村正親さんとの間に、子供がいない理由を、八重沢真美さんは、あるインタビューで話しています。

いつか独身に戻る予感がしていて、子供は作らなかった」と。

当時、篠原涼子さんと市村正親さんのことは、芸能ニュースで不倫と報じられていたのでしょうか?

記憶はあまりないのですが、悪い印象は全く残っていません。
ただ、年齢差がありますので、結婚すると聞いて、びっくりした記憶しかありません。

2003年5月に市村正親さんと前妻の離婚が成立しました。

すぐに結婚かと思ったら、篠原涼子さんの父親が大反対したので出来ませんでした。

母親は、篠原涼子さんが2歳の時に交通事故で亡くなっており、父親が男手一つで3人(兄と姉がいます)の子どもを育ててきています。

篠原涼子の母親は2歳の時に交通事故で亡くなった

そういう事情もあって、親子ほど年の離れた男と結婚なんて、と娘の将来を心配したのでしょう。

市村正親さんの母親は反対してはいなかったとか。

時間をかけて説得し、やっと、篠原涼子さんの父親の許しを得られ、2年半ほどたった2005年12月に2人は結婚(入籍)しました。

篠原涼子と旦那の結婚式は?

篠原涼子と旦那の市村正親の結婚式ロイヤルチェスター太田

篠原涼子さんと市村正親さんの結婚式は、入籍から5年後の2010年8月14日に、篠原涼子さんの故郷、群馬県で行われました。

結婚式ではなく、親しい親戚約50人の食事会ということでした。

このとき、篠原涼子さんの父親は重い病気で入院中だったので、苦労をかけた父に花嫁姿を見せたいという思いがあったのかと思います。



 

式場は群馬県太田市にある「ロイヤルチェスター太田」。敷地は、約4,600 ㎡、テニスコートが17面できる広さです。

建物は、イギリスからの古い豪華なステンドグラスや、大理石のバージンロードを持つ大聖堂・セント・ローズ・カテドラルがあり、披露宴会場もヨーロッパのお城のようだということです。

都会の中にある結婚式場よりずっと豪華で、素敵そうですね。

篠原涼子の結婚式会場 ロイヤルチェスター太田ロイヤルチェスター太田

また、父親の入院している病院の近くで、お父さんが疲れたら横になって休めるようにソファも用意しての食事会でした。

お父さんは、娘の結婚式に涙ぐんでいたとか。

入籍から5年もたってしまっていましたが、5年たったからこそ、父親と市村正親さんも親しくなり、父親も娘の将来に心配ないと感じていたのでしょう。

その食事会からわずか3日後、篠原涼子さんの父親は息を引き取りました。安心して旅立たれたのでしょう。

お父さんの涼子さんへの思いが伝わってきて、オバサマ、感動で泣いてしまいました。
最後に親孝行ができて、本当に良かったですね。

篠原涼子と旦那は離婚危機?

篠原涼子さんと旦那の市村正親さんが離婚危機だという情報があります。

篠原涼子は江口洋介とW不倫?

2016年4月篠原涼子さんと江口洋介さんの深夜2人きりのデートが報じられました。

高級焼肉店で、食事をしながら飲んだ後、近くの隠れ家レストランの個室で、深夜2時までお酒を飲んでいたというのです。

篠原涼子さんと江口洋介さんは、前年の2015年フジテレビのドラマ「オトナ女子」で共演しています。

個室では、ソファの隣にすわって、かなり密着していたとか。W不倫が疑われていました。



 

江口洋介さんの奥さんは、歌手の森高千里さん、仲の良いご夫婦のようです。

2014年に、篠原涼子さんの旦那さんの市村正親さんに胃がんが見つかりました。

篠原涼子さんは、献身的に看病をし、長男のお受験対策もあり、頑張っていました。

江口さんも篠原さんも、家族思いの2人です。

その後は、何も報道されることはなかったので、江口洋介さんとはW不倫ではなかったようですね。

篠原涼子は離婚危機?

2018年8月頃には、離婚危機との報道がありました。

篠原涼子さんが、ママ友や、若い男性二人と、深夜までお酒を飲んでいたという記事を受けてのものと思われます。

ママ友との飲み会では、教育について熱く語ったり、旦那さんに「私のことをわかってほしい」などと話していたといいます。

子どものことを考えていたり、旦那さんにわかってほしいと思っているというのは、離婚の危機とは思えないですね。

市村正親と篠原涼子は離婚危機?

本当に仲が悪くなったなら、わかってほしいとは思わないでしょうから。

仕事をしながらの家事や子育てで、大変な時もあるのでしょう。

旦那さんの市村正親さんも、お子さんのことはもちろん気にしていて、休みには一緒に遊んだりしているようです。

篠原涼子さんといえば、演じた役柄から、サバサバしていて、何でもできるスーパーウーマンのイメージですが、実際は普通のお母さんのように悩みもあるのですね。

篠原涼子と旦那の子供は?

篠原涼子さんと市村正親さんの子どもは、男の子が2人です。

・長男は、2008年5月10日生まれ
・次男は、2012年2月22日生まれ

長男は青山学院幼稚園の受験に失敗してしまいましたが、小学校には合格しました。

次男は青山学院幼稚園に合格しました。

2019年6月現在、篠原涼子さんの息子さんは、青山学院初等部の5年生と2年生です。

篠原涼子と旦那の市村正親の子供学校 青山学院初等部

青山学院には芸能人の子供が多く、芸能人御用達と言われています。進学はエスカレーター式であり、セキュリティもしっかりしています。

篠原涼子さんの次男と、長谷川京子さんの長女市川海老蔵さんの長女は同級生です。

他に、木村多江さん、竹内結子さん、寺島しのぶさん、井川遥さん、瀬戸朝香さん・井ノ原快彦さん、渡辺満里奈さん・名倉潤さん、藤本美貴さん・庄司智春さんの、子供も通っています。

青山学院には本当にたくさん芸能人の子供たちがいるのですね。



 

篠原涼子さんは、「し・し・れ・よ・じ」を家訓としています。

息子さんたちが通う青山学院初等部の教育方針「5つのおやくそく」が素晴らしいので、家でも家訓として、いろいろなところに紙に書いて貼っているそうです。

生活全般にかかわることですし、学校と家とが同じ教育方針というのは、子どもにとってわかりやすくていいですね。

青山学院初等部の5つのおやくそく

・親切にします。
・正直にします。
・礼儀正しくします。
・よく考えてします。
・自分のことは自分でします。

(学校のホームページでは全部ひらがなで書いてあります。)

篠原涼子さんは、2018年11月にサンケイスポーツの取材で、子どもの教育方針について聞かれた時にこう答えています。

子供達には社会に出た時に恥ずかしくない人間でいてほしい。なるべく本人に決めさせるようにしています。

2019年6月主演映画「今日も嫌がらせ弁当」の親子試写会の舞台あいさつでの話です。

最近子供から触らないでと言われて、反抗期が来たのだと思い、寂しく思っていますと言っています。

だから、眠っている間にハグしているとか。

篠原涼子さんは、インタビューで、「もし子供達が将来、両親と同じ道に進むことになったら?」と、きかれて、

夢を見つけるにはいいこと。本人がやりたいというなら」と答えています。

篠原涼子と旦那の市村正親の子供

旦那さんの市村正親さんは、2018年11月19日ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」の制作発表の席上で、息子たちが芝居の道に進むとしたらどう思うかをきかれました。

カエルの子はカエル。来るであろうと思っている。その姿が見たいから、健康に気を使って頑張りたい」と答えています。楽しみですね。

息子たちの将来について、篠原涼子さんも市村正親さんも反対はしないようです。

子供たちは、お父さんの舞台はいつも見ているということなので、その時(舞台に立つとき)は、もう近いかもしれませんね。

篠原涼子の旦那や結婚まとめ

篠原涼子と旦那市村正親の年齢差結婚と馴れ初めや結婚式のまとめ

篠原涼子さんの旦那は、俳優の市村正親さんで、夫婦の年齢差は、24歳です。

馴れ初めは、2001年の舞台「ハムレット」で共演したことです。

結婚式は、入籍から5年後の2010年8月に、篠原涼子さんの故郷の群馬県で行い、闘病中の篠原涼子さんのお父さんに花嫁姿を見せることができました。

篠原涼子さんと市村正親さんのご夫婦には男の子が2人いて、2019年6月現在青山学院初等部の5年生と2年生です。



 

error: Content is protected !!