アイドル

白石麻衣の性格がキツくて悪すぎといわれる理由!陰では高評価?


乃木坂46の中でトップクラスの人気を誇っている白石麻衣(しらいしまい)さん。

最近では、美人女優との呼び声も高いですが、一部では性格がキツイとか悪すぎと叩かれているようですね。

悪く言われてしまう理由は何なのか、本当に性格が悪いのか、白石さんの人となりを探ってみました。

白石麻衣さんは現在26歳で、生年月日は1992年8月20日です。出身地は群馬県で、デビューのきっかけは2011年8月の『乃木坂46の1期生オーディション』に合格したことでした。

2012年2月22日に『ぐるぐるカーテン』でCDデビューし、同年11月にはメンバーの西野七瀬さんと共にモデルデビューを果たしています。

ファッション誌『LARME』『Ray』の専属モデルも経験し、2015年には「なりたい顔ランキング」で1位を獲得しました。

女優デビューは2013年11月公開の映画『劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-』です。

関連記事:白石麻衣の卒業時期はいつ?卒業後はモデルと女優?引退の可能性も



 

白石麻衣は性格がキツイと言われるエピソードや理由は何?

まず、「白石さんの性格がキツイ」と言われる理由について調べてみました。

秋元真夏にガチギレ(2014年4月14日)


『乃木坂って、どこ?』の番組内の企画「秋元腹黒い裁判」での出来事。秋元真夏が腹黒い女かどうかを他のメンバーがジャッジするという企画でのことです。

やたらと肌を露出したがる秋元さんにメンバーが「他人の気を引きたいのか」と突っ込むと、「何が悪いの?」と開き直った。その態度にカチンときた白石さんが険しい表情に。最後には「もう、何かどうでもいい」とばっさり斬り捨てた。

ちなみに、このキレ芸のキャラは後に「黒石麻衣」と呼ばれるようになったんだとか。

他にも、「三輪車を漕いだら後ろに進んだというあざとさが許せない」とか、「ぶりっこポーズをしたら怒る」というエピソードもあり、白石さんは秋元さんの男ウケを狙うあざとさがカンに触るよう。

西野七瀬と不仲説(2012年頃)

乃木坂46のツートップと言われている白石さんと西野さん。デビュー当時、西野さんが「高いところにいるから近寄りづらい」「触ると怒られそう」と、びびっているような発言したことで、不仲説が浮上。

西野さんが白石さんにだけは抱きつけないと泣いたという話もあり、逆に白石さんは「西野さんが私に対してみんなと同じ対応をしてくれない」と不満を漏らしていたとか。

お互いに微妙な空気を出していたことで、さらに信ぴょう性が高まった模様。だが、この件はその後白石さん本人がブログで「本当は仲良し」と否定している。

二期叩き直し宣言(2014年2月)

『乃木坂って、どこ?』での出来事。女子会というスタンスの企画で、一期生の白石さんが二期生に苦言を呈した。

その内容は「二期生はプロ意識がない」「敬語を使えていない」「そういうとこ含めて叩き直したい」と、かなり過激なものだった。

プロ意識の高い白石さんならではの発言だったが、「言い方がキツイ」とファンがざわついたんだとか。

こういうエピソードを見てくると、ちょっと怖いイメージを持たれている感じですね。でも、黒石さんは完全にテレビ用のネタだし、これだけを見て「性格がキツイ」と判断するのは、ちょっと乱暴な気もします。



 

白石麻衣は性格が悪すぎと言われるエピソードや理由は何?

次に、「白石さんの性格が悪すぎ」とディスられている理由について調べてみました。

どっきり企画で北野日奈子をびびらせる(2014年2月)

バラエティ番組『NOGIBINGO!2』でのお話。1期生と2期生の心の距離を縮めようというというどっきり企画で、その内容は「2期生の北野日奈子は、苦手な1期生の白石麻衣から1万円を借りることができるのか」というもの。

終始話しかけるなオーラ全開で不機嫌そうな態度の白石さんに、びびりすぎた北野さんが泣いてしまうというハプニングも。結局、お金を借りることはできず、ネタばらしをした後も微妙な雰囲気に。

このOAを見ていたファンは、「全然笑わない白石さん怖すぎ」とドン引き状態。この後、白石さんはどっきりNGになったんだとか。ちなみに、ふたりは2年後にやっと和解できたんだそう。

生駒里奈にブチギレ(2015年1月)


『ZIP!春FES』のライブ中での出来事。歌っている最中に、突然メンバーの生駒里奈さんにおしりを触られた白石さん。鬼のような形相で生駒さんの手を振り払い、にらみつけるというキレ方をしていた。

「そこまで怒らなくても」とドン引きするファンと、「いきなり触られたら誰だって怒る」とフォローする声で、反応はまっぷたつだった。

『はるやま』のCMメイキング動画が炎上(2018年2月9日)

乃木坂46のメンバーが紳士服の『はるやま』のフレッシャーズキャンペーンのイメージキャラクターに就任。CMはスーツにウィッグの”男装姿”で話題になったが、問題は公式YouTubeにアップされたメイキング動画。

現場入りしたメンバー達がスタッフに挨拶している中、白石さんだけはスタッフをガン無視。この行動に対し、ネット上では「挨拶もまともにできないとか、社会人としてどうなんだ」という非難の声が相次ぎ、炎上状態に。この騒動の影響か、動画はわずか数時間後に削除された。

これらのエピソードも、ちょっと過剰反応のような気もしますね。はるやまの件は、動画が消されたことで物議をかもしたようだし、北野さんの件に関しては、白石さんが自他共に認める超人見知りのせいだという声が多いようです。

ですが、やはり、一番の理由は「美人は性格が悪い」という偏見なのかもしれません。



 

白石麻衣は性格がいいと言われるエピソードや理由は?

一方、白石さんは性格がいいという声もあるようです。

真っ直ぐで頑張り屋(2013年11月)

ファッション誌『Ray』の編集長によると、白石さんを表紙に起用した理由は「真っ直ぐで頑張り屋で、何よりモデルの素質がある」と期待したからだそう。

そして、白石さんは多忙で月に1日しか休みがなくても、笑顔で「大丈夫です!」と返したとか、撮影が早朝から深夜まで続いても不機嫌な顔を一切見せないというエピソードもあったんだとか。

左手握手会(2018年12月23日)

握手会の前日に右手を負傷してしまった白石さん。当日は左手のみで握手会に参加したそう。

体調不良で欠席するメンバーもいる中、左手だけでも参加するという神対応に、ファンはプロ意識の高さを感じて感激したんだとか。

ツンデレ神対応(2016年10月)

ウーマンラッシュアワー 村本と白石麻衣

『NOGIBINGO!7』に白石さんファンというウーマンラッシュアワーの村本さんがゲスト出演した時のこと。司会のイジリー岡田さんに村本さんの印象を聞かれた白石さんは「中の下」と微妙な反応。

収録後、ショックを受けていた村本さんに、白石さんは「さっきのは嘘。好きですよ」と優しくフォローしたんだとか。

この話を『踊る!さんま御殿!! 分かり合えない女と男SP』の中で村本さんから聞いた明石家さんまさんは「才能」だと絶賛し、元AKBの大島優子さんは「うらやましい」と感心していた。

乃木坂のリアクション王

バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』『乃木坂工事中』などで、アイドルらしからぬ、芸人並みのリアクション芸を見せている。

ヘビやカエルを触って大騒ぎしたり、オカルト企画にびびりまくったり、時にはコウメ太夫の白塗りコスプレ姿を披露するなど、身体を張って笑いを取っている。

こういう飾らない姿を見せるところは好感度が高く、芸能界にも白石さんのファンが多いんだとか。

ネット上では色んなエピソードが出てきましたが、やはり、世間の表面的なイメージと、実際に知っている人のイメージにギャップがありそうですね。

特にテレビでは見せない陰の部分が絶賛されているので、真面目でプロ意識が高いというのが、白石さんの本来の姿なのかもしれません。

まとめ

白石麻衣さんは、美人すぎるせいか、近寄りがたいイメージを持たれてしまうようです。人見知りな性格と、テレビで見せる歯に衣着せぬ物言いが、そのイメージを煽ってしまっている気もします。

さらに、「美人は性格が悪い」という世間の偏見も加わって、「性格がキツイ」「性格が悪い」という評価につながっていると思います。

ですが、実際に関わった人からは「意外にへたれでかわいい」「真面目で努力家」「気遣いができる」と高評価です。

なので、美人というだけで誤解されているだけで、本来の白石さんは性格がいいんだと思います。

関連記事:白石麻衣の卒業時期はいつ?卒業後はモデルと女優?引退の可能性も



 

error: Content is protected !!