アイドル

田口淳之介の脱退理由は薬だった?実質解雇や不仲説などの真相とは


田口淳之介くんのKAT-TUN脱退理由について調べました

田口くんの年齢は33歳、生年月日は1985年11月29日、血液型はAB型です

1999年、13歳でジャニーズ事務所入所 2001年NHKポップジャムでの堂本光一のバックをつとめるため、KAT-TUNが結成されました 

ジャニーズjrながら大人気で、単独ツアーや、ミュージックステーションにも出演しました。

2005年に発売したライブDVD「海賊版」は、2005年音楽DVD年間1位 となりました。

KAT-TUNのデビューは、2006年3月22日「Real Face」で、ミリオンセラーとなり、2006年のシングル年間1位でした。

田口淳之介くんは2016年3月31日KAT-TUN脱退と同時に、ジャニーズ事務所を退所しました

その後、2019年5月22日、田口くんは、大麻所持の現行犯で逮捕されました。

KAT-TUN脱退の本当の理由は、実は薬が理由だったのでしょうか?

実質的には解雇だったとか、KAT-TUNの他のメンバーとの不仲説などの真相はどうなのでしょう?

それでは田口淳之介くんのKAT-TUN脱退理由について見ていきましょう。



 

田口淳之介の脱退理由は何?逮捕前に言われていたこと

田口淳之介くんのKAT-TUN脱退理由、3年前の脱退の時には次のように言われていました。

田口淳之介の脱退理由(公式)

田口淳之介くんは、2015年11月24日、日テレ系音楽の祭典「ベストアーティスト」の生放送中に、脱退を表明しました。

30歳を目前にして、これからの生き方を考えたとき、自分の道を選択させていただきました」と話しています。

言いたいことを言ってすっきりしたような顔をしていました。

田口淳之介くんも、涙をにじませてはいましたが、上田竜也くんの目がうるんでいました。

代表して話した亀梨和也くんの目は充血していて、何度も謝っていました。

直後のパフォーマンス、動揺も見られましたが、亀梨和也くんのソロのサビの部分、怒りをぶつけるような、迫力の歌声でした。

ファンクラブからメールでの報告もあり、マスコミ各社へのファックスもあり、10周年に向けての話し合いの中で、田口淳之介くんが「同じ方向を向いて進めない」と言ったことが始まりだとありました。

KAT-TUNメンバー4人で何度も話し合いをしたけれど、どうにもならなかったと。



 

ベストアーティストをその場で見ていたファンの人たちは、メールを見ることができず、一番わからなかったかもしれません。

亀梨和也くんも謝っていましたが、番組の空気を変えてしまって、他のアーティストの皆さんやそのファンの皆さんは、きつかったろうなと思います。

KAT-TUN脱退後の田口淳之介くんのやりたいことが具体的に見えないため、中丸雄一くんが「具体的なビジョンを話してほしい」と、日本テレビ系・シューイチ内でお願いしていました。

田口淳之介の脱退理由(ファンやマスコミの憶測)

2015年5月の東京ドームでのKAT-TUNコンサート、先日のミヤネ屋で、芸能レポーターの駒井千佳子さんも言っていましたが、エンディングのあいさつで田口淳之介くんが泣いていました。

特別なコンサートではないのにと不思議に思った人も多かったようです。

このコンサートにはもう一つ田口くんの違和感ある行動がありました。

コンサートのDVDを見ても、泣いていることしか気づきませんでしたが、最後のひとりひとりのあいさつの時、「今日はありがとう」とかだけで、次のことは全く言っていないのです。

他のメンバーは「また会いましょう」とか「またね」とか次のことに触れているにです。

脱退表明後にこのコンサートでの最後のあいさつの意味に気がついたファンはびっくりしたようですね。

この頃から、気持ちは決まっていたのですね。それに気づいたファンは多かったでしょう。

このドームのコンサートの後には、きっと全国ツアーがあると思っていたのにありませんでした。



 

それまで、2年続けていた大阪京セラドームでの単独のカウントダウンコンサートの話もなく、CD発売もなく、どうしたんだろうと思っていたので、納得しました、そのためかと。

田中聖くんのときも、コンサートもなく、CD発売もありませんでした。

違和感とか、嫌な予感とかは、気のせいじゃないのですね。絶対何かあるのです。

そして、田口淳之介くんがメンバーに脱退の話をしたのは、このコンサートの後だということです。

でも亀梨和也くんは、田口淳之介の変化に気がついていたと、後に話していました。何とか良い方向にとその時は思っていたようです。

脱退を表明してから4か月ちょっと、あとで中丸雄一くんが、事後報告もつらい(田中聖くん、赤西仁くんの時)けど、不思議な時間が生まれたというようなことを言っていました。

いなくなることがわかっていての活動は、メンバーたちも、ファンも、難しいところがあったようです。

TBSの「KAT-TUNの世界一タメになる旅」では、遠慮せず、はっきりとやめることをネタにするようになりました。もう、戻ることはないけど、いつものKAT-TUNでした。

田口淳之介くんがいつもいじられ役なので、いじめられているみたいな記事が出ていたことがありましたが、決して仲が悪いわけではありません。

やんちゃで、全員成人してからデビューと言われたKAT-TUN。

デビュー前の、10代の頃には、ケンカが多かったそうです。楽屋の枕の取り合いとか、ケーキの生クリームをこぼしたのは誰かとか、しょうもないことでのケンカもあり、じゃれているみたいですね。

有名なエピソードが、中丸くんがミスしたときに、上田くんがフォローしなかったことで、亀梨くんが怒ってけんかになり、2人とも(亀梨&上田)、ジャニーさんにKAT-TUNやめると言ったという話です。

ジャニーさんに、「YOUたち、仕事でケンカできるなんてすごい」とほめられておさまったようです。



 

そして、10年もたったであろう最近になって、上田くんは、「自分には中丸くんがミスしたところが見えていなかった」ということを告白しました。見えなければフォローのしようがありません。

ケンカをする必要はなかったんですね。すぐに言わないところが負けず嫌いの上田くんらしいかもしれません。

グループにありがちな不仲説ですが、それはなかったようです。KAT-TUNは家族みたいなものということで、普段はそれほど仲良くは見えないのでしょう。

田中聖くんが「度重なるルール違反」で、契約解除となったときに、それまではメンバーのプライベートには口を出さずにいたのですが、それではいけないと、何でも話すようにしたそうです。

田口淳之介と小嶺麗奈

小嶺麗奈さんと田口淳之介くんの熱愛のニュースは、ファンは知っていたし、ジャニーズ事務所が反対していることも知っていました。だから、きっと、脱退の1番の理由は、彼女だろうとはみな思っていました。

それに脱退後は、二人は結婚するんだろうとファンは思っていました。彼女は年上だから、出産のことを考えたら、そろそろかと。

でも、結婚はしませんでした。その理由については、隠すことなく、堂々と彼女だと言いたかったのかなあと思いました。

マスコミも、田口くんの脱退理由については疑問を持っていました。一応表立っての理由は、方向性の違いでした。

田口淳之介くんの、メンバーに対する愛情が特に深いと感じている方が多かったので、方向性の違いは考えられないと。

やはり、小嶺麗奈さんとの交際を反対されていることと関係があると書かれています。

家族からも反対されていたようですね。

また、結局、いうことをきかない田口淳之介くんを見切ったのではという見方もされていました。

田口淳之介の脱退理由~逮捕後に言われていること、薬だったのかも

2019年5月22日の田口淳之介くんの逮捕後、10年ぐらい前から薬(大麻)を使っていたとの報道がありました。

10年前と言えば、2009年、KAT-TUNは東京ドームで10日間のコンサートをおこなったりと、全盛期と言えるのではないでしょうか。

その時田口くんはすでに小嶺麗奈さんとは交際していました。



 

実は、大麻に、ジャニーズが気づいていたのでは、それでやめさせたのではという事も言われています。

しかし、そこまではないと思います。たぶんこの時期は、小嶺麗奈さんの家に行った時だけ大麻をやっていて、仕事の時は、今までと変わらず、普通だったのではないかと思います。

だんだんエスカレートしていったのではないでしょうか。ファンならそう思いたいですね。

週刊文春の2019年6月6日号に当時のことが書かれていました。

小嶺麗奈さんが六本木の半グレ集団(暴力団に所属せずに犯罪を繰り返す集団)と交流があることがわかり、事務所は別れるように話したけれど、田口淳之介くんは聞き入れなかったそうです。

「彼女とKAT-TUNどっちを取るんだ」とつめよると、田口淳之介くんは「じゃあ、辞めます」とあっさり答えた、という記事がありました。

まさか、そんな答えが返ってくるとは事務所は予想もしていなかった、ということでした。

薬物については、まさかそこまで深くかかわっていないと思っていたのではないでしょうか。

田口淳之介の脱退について、ファンの反応は?


4人になって、ハーモニーがすごく素敵になったともいわれています。

上田竜也くん、中丸雄一くん、田口淳之介くんの3人は、確かに歌がうまくなったと思います。田口淳之介くんのハモリは素晴らしかったです。

亀梨和也くんも、蜷川幸雄さん演出の舞台をやってから、感情が入っても音が外れなくなりましたね。

ですから、田口淳之介くんがいなくなることが残念だとファンは思っていました。

空気が読めないと言われる田口淳之介くんですが、空気が読めないふりしてふざけて、その場を和ませているんじゃないかと思えるときもありました。

田口淳之介の脱退理由は薬だったのか?

2016年3月25日放送の「ミュージックステーション」が田口淳之介くんがKAT-TUNメンバーとして出演する最後でした。4人で「Real Face」を歌い、3人で「君のユメ僕のユメ」を歌う演出でした。

メンバーのみんなは泣きそうでしたが、上田くんが1番泣いていて、後ろを向いてしまっていました。最後は、もうみんな、笑顔に戻っていました。

エンディングでは、田口くん、番組から花束をもらっていました。ジャニーズをやめる人が、こんな風に花束をもらったことはないのではと思いました。

円満にやめていくことを強調したかったのかもしれません。



 

その後、渋谷すばるくんも同じように花束をもらっていました。

2016年は、デビュー10周年で、いろいろイベントがあるだろうと期待していたのに、何もなくなってしまいました。

亀梨くんが、「このままでいいわけない」(メンバーが3人も抜けて、またこのまま、活動を続けて)みたいな話をしていて、ファンは不安に感じていたと思います。

でも、5月にドームで(メンバー3人だけど)KAT-TUNの10周年のコンサートがあると聞いてほっとしたファンも多かったでしょう。

ところが、2月、突然のメールで充電期間に入ることを知らされました。本当に戻るかどうか、マスコミは、解散か?みたいに書くところもあり、ファンは不安になったと思います。

やはり、亀梨和也くんの言葉は、意味があったのでした。

KAT-TUNは充電しているというのに、田口淳之介くんは2016年11月にインディーズでCDを出していて、なんだか納得いかない気がしたファンも多かったそうです。

CDに入っている曲は、KAT-TUNの頃のソロ曲と変わりないと言われ、田口淳之介くんの人生だと思っても、これがKAT-TUNやめてまでやりたいことだったとは思えないという意見もあります。

ジャニーズのグループには、メンバーカラーというのがあって、現在のKAT-TUNでは、亀梨和也・ピンク、上田竜也・青、中丸雄一・紫です。

脱退したメンバーは、赤西仁・赤、田中聖・黄色、田口淳之介・オレンジです。

なんか、色で脱退組と現メンバーが初めから決まっていたようで、不思議なめぐり合わせを感じます。  

田口淳之介の脱退理由のまとめ

田口淳之介の脱退理由は薬かのまとめ

田口淳之介くんのKAT-TUN脱退の理由は、小嶺麗奈さんとの交際を事務所に反対されたことが大きいと思われます。

薬については、事務所も、知らなかったと思われます。

彼女とKAT-TUN、どちらを取るかと聞いてはいましたが、まさか辞めるとは思っていなかったようなので、解雇ではないでしょう。

脱退の理由に納得がいかず、何度も話し合いをする中では、きっと、ケンカになりそうなこともあったかとは思います。

しかし、脱退の決まった後の様子は、今までと変わらない仲の良いKAT-TUNでした。不仲ではないと言えるでしょう。



 

error: Content is protected !!