芸能人・有名人

田中みな実の英語の発音がネイティブ!帰国子女?英検やTOEICのレベルも

 



 

フリーアナウンサーや女優としても活躍中の田中みな実さん、実は英語がペラペラだとか。

マクドナルドの発音がネイティブ過ぎて聴きとれないレベルといわれています。

田中みな実さんの英語のレベルは帰国子女だからなのか、英検やTOEICのレベルはどのくらいなのか、探ってみました。

田中みな実の父親と姉の経歴がスゴすぎ!職業や出身大学は?
田中みな実の父親と姉の経歴がスゴすぎ!職業や出身大学は? フリーアナウンサーでタレントの田中みな実さんの父親と姉について調べました。 田中みな実さんは、女優としても活躍して...

 



 

田中みな実は英語ぺらぺら?

 

田中みな実さんは天然ぶりっ子キャラとして有名ですが、実は英語がぺらぺらです。

田中みな実さんの英語の実力が披露されたのは、2016年に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」での一場面です。

一緒に出演した木佐彩子さんと佐藤マクニッシュ怜子さんと英語で会話をしました。

木佐彩子さんは7年間アメリカ(ロサンゼルス)で生活した帰国子女

佐藤マクニッシュ怜子さんもカナダで6年ほど生活

2人とも英語はペラペラです。

そんな2人に負けないくらいの英語力を田中みな実さんは見せました。
 



 
3人の英語の会話を聞くと、日本で英語を勉強してペラペラになったのではなく、体に英語が染みついているような、ネイティブな英語でした。

また番組の中で、田中みな実さんは「兄弟ケンカは英語だった」と話しています。

日本人なのに、兄弟と英語でケンカ?と思うかもしれませんが、これには理由があります。当時田中みな実さんと家族は海外で生活をしており、家では日本語を忘れないようにと日本語で話すというルールがありました。

しかし、兄弟ケンカのときに「ばか」などと悪口を言ったりすると、親にケンカしているのがばれてしまうため、ケンカしているのを隠すために英語でケンカをしていたとのことです。

親も海外で生活しているから、英語が分かるのではと思いますが、おそらく小さい頃から英語に触れていた兄弟は、親の英語力以上だったのでしょう。

親にばれないように英語を使うと言っても、それだけの英語力がなければできないことですよね。このことからも田中みな実さんは英語がぺらぺらなのが分かります。

また海外で生活していたこともあってか、田中みな実さんは当時リアクションが外国人並みだったことを明かしています。

兄弟ケンカのときも「なんで?」という際に、両手を大きく上に上げて「Why~?」とやっていたとのことです。

その影響からか、今でも日本語を話していてもリアクションは大きくなってしまうようです。

 

いつもはぶりっ子キャラでいるのに、実は英語がぺらぺらとはかなりギャップがありますね。

田中みな実さんは青山学院大学文学部英米文化学科を卒業していますが、同学部は私立の英文系の学部で最難関のひとつといわれるほど難しいです。

さらに大学の途中でアナウンサーを目指すようになるまでは、得意の英語を活かせる通訳を目指し、通訳専門のゼミを受けていたとのことです。

オバサマ
オバサマ
かなり英語が得意で、好きなのね!

普段は田中みな実さんの英語を聞ける機会が少ないですが、今後テレビなどで得意の英語を披露してもらいたいですね。
 



 

田中みな実はアメリカ生まれで帰国子女なの?

田中みな実さんは出身は埼玉県ですが、アメリカのニューヨークで生まれています。

2015年放送の「アナザースカイ」では、自身が生まれたニューヨークのアパートを訪れる様子が放送されています。その際も現地の人と英語で会話をしています。

田中みな実さんはニューヨークで生まれたあと、一度日本に戻り小学校入学まで生活をしていました。

ニューヨークで生まれたことで、ミドルネームを持っており、田中みな実さんの本名は「田中・エイミー・みな実」です。

ミドルネーム「エイミー」は付けなくてもよかったのですが、父親が「せっかくだから、ミドルネームをつけよう」と言ったことでミドルネールがあるとのことです。

日本で一時期過ごしていた田中みな実さんですが、父親の仕事の関係で小学校1年生から4年生までイギリスのロンドン、6年生までアメリカのサンフランシスコで生活をしています。

田中みな実の父親と姉の経歴がスゴすぎ!職業や出身大学は?
田中みな実の父親と姉の経歴がスゴすぎ!職業や出身大学は? フリーアナウンサーでタレントの田中みな実さんの父親と姉について調べました。 田中みな実さんは、女優としても活躍して...

これは、2016年7月27日放送の日本テレビのバラエティ番組「今夜くらべてみました」で明らかにしています。

ロンドンの家の庭は広く、子供用の遊具が置いてあり、なんと、りんご畑まであったということです。

なので田中みな実さんのおやつはアップルパイだったとか。

 

オバサマ
オバサマ
自宅の庭のりんごでお母さんが作ったアップルパイでしょうね!
オジサマ
オジサマ
おいしそうだなあ・・

ロンドンで庭付きの家に住んでいること自体ぜいたくですよね。お父さんは相当なエリートでしょうね。

田中みな実の父親と姉の経歴がスゴすぎ!職業や出身大学は?
田中みな実の父親と姉の経歴がスゴすぎ!職業や出身大学は? フリーアナウンサーでタレントの田中みな実さんの父親と姉について調べました。 田中みな実さんは、女優としても活躍して...

田中みな実さんは帰国子女ということになります。

小学生時代を2つの国で過ごしているのですが、イギリスからアメリカへ転校するということは、あまり聞いたことがありません。

異国の地での生活ということで大変なこともあったでしょうが、この海外での生活が明るくポジティブで、世間からの批判に負けない田中みな実さんの原点になっているのでしょう。
 



 
ロンドンにいたときの小学校名は明らかになっていませんが、私立の女子校に通っており、周りが全て英語の環境にいたことによって、英語の力が身についたのでしょう。

一言で帰国子女と言っても、英語がネイティブ並みの人もいれば、日本語学校に通っていたりとずっと日本語に触れる環境にいたため、そこまで英語が得意ではないという人もいます。

田中みな実さんは現地の学校に通うことで、ネイティブ並みの英語を身に付けたのでしょう。

小学校時代を海外で過ごした田中みな実さんですが、中学受験を機に小学校6年生のときに日本へ帰国しました。

日本に帰国した田中みな実さんは大妻中学校に入学しています。大妻中学校は私立の女子校で、東京都千代田区三番町にあります。

現在日本でも小学校からの英語教育が始まりつつありますが、当時は中学校から英語を習い始めるので、ずっと海外で生活していた田中みな実さんにとっては中学英語は簡単だったでしょう。

 

田中みな実のマクドナルドの発音が話題に?

 

田中みな実さんのマクドナルドの発音が以前話題になったことがありました。

2016年7月26日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」で田中みな実さんの英語会話力のすごさが話題になりました。

司会をしていたフットボールアワーの後藤さんに「マクドナルドって言ってみて」と振られた田中みな実さん。

 

そのとき発したマクドナルドの発音がネイティブすぎて、周りのゲストが聴きとれず、「え?何て言ったの?」と驚きの声があがりました。

後藤さんに関しては、あまりにもネイティブの発音だったからか、「腹立つわー」と言っています。

日本でははっきりと「マクドナルド」と発しますが、アメリカでは「マッダーナゥズ」と発音します。

文字で書くだけでもだいぶ違うことが分かります。

実際の発音も全く違う単語と言ってもいいほど異なり、普段この英語の発音に慣れていない人や、この発音を知らない人にとっては、何と言っているのか聞き取れないでしょう。

田中みな実さんのこの「マッダーナゥズ」という発音から田中みな実さんはイギリス英語ではなくバリバリのアメリカ英語を使っていることが分かります。

田中みな実さんのマクドナルドの発音は、滑らかな感じですが、イギリス英語でマクドナルドと発音すると、「マクドッナルズ」となり、ドッの部分がやや強くナの部分を少し長めに発音します。

 

ここで不思議なのは、田中みな実さんはアメリカよりもイギリスにいた期間の方が長いのに、イギリス英語ではなくアメリカ英語を使っている点です。

どうしてアメリカ英語になったのかは分かりませんが、日本ではイギリス英語よりもアメリカ英語の方が主流なので、それに合わせてアメリカ英語なのかもしれません。

またアメリカ生まれということで、アメリカ国籍を取得していますから、アメリカは第二の母国ということになります。そのためイギリスよりもアメリカの方が思い入れが強いのかもしれません。
 



 
日本では「マック」「マクド」といった愛称で呼ばれているように、海外でもマクドナルドの愛称があり、国によって異なります。

アメリカは「Mickey D’s(ミッキーディーズ)」と呼ばれており、イギリスでは「Mac Dees(マックディーズ)」と呼ばれています。

オバサマ
オバサマ
ミッキーディーズがマクドナルドとは知らないとわかりませんね。

マクドナルド(McDonald’s)の頭にあるMがミッキーマウスの耳の形に似ているとかでミッキーディーズと呼ばれるようになったといわれています。

田中みな実さんが海外滞在中は、マクドナルドのことをMickey D’sと呼んでいたのかもしれません。

 

田中みな実の英検やTOEICレベルは?

 

田中みな実さんが英語がぺらぺらなことは分かりましたが、実際に資格としては英語検定準1級を持っています。

英語検定準1級のレベルとしては、日本英語検定協会によると

およそ大学中級程度とされており、社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用できることが求められる

とされています。

田中みな実さんが準1級をいつ取ったのかは分かっていませんが、英語検定の資格を持っていることで大学入試のときに優遇されたりする大学もあるので、大学入試を見据えて大学受験の前に受けていた可能性もあります。

 

準1級は筆記とリスニングだけでなく、スピーキング力を見るための面接もあります。文法などを知っているだけではなく、いかに実践的な英語を使えるかが必要になってきます。

合格率も低く約15%で、100人受けて15人だけ受けるという難しさです。2級の合格率は25%ですが、準1級になるとさらに低くなることから、かなりの難易度であることが分かります。

最近では英検よりもTOEICを受ける人が多くなっていますが、田中みな実さんの持っている準1級はTOEICの点数にすると大体780点ぐらいと言われています。

 

田中みな実さんがTOEICを受けたという情報がないので、田中みな実さんがTOEICでどれくらいなのかは分かりませんが、帰国子女の人は高得点を取る人が多いことから高得点を取れることは間違いないでしょう。

TOEICは就職のときに自分の英語の実力を証明する資格として、また海外進出する会社が多くなり昇進などの条件として利用されることが多いです。

田中みな実さんは帰国子女ということで、TOEICの資格がなくても英語の実力があるというのは分かるので受けていないという可能性もあります。

またTOEICは文法とリスニングなどを選択肢から選ぶというマークシートテストになっており、実用的な英語とは少し違う部分もあります。

 



 

いかに英語が使えるかというよりも、いかに英語の文法などを知っているかということに重きを置いているところもあり、それよりもスピーキングや英作文がある実践的な英語力を判断する英検を自身の資格として取ったのでしょう。

TOEICはリスニングとライティングをテストする試験と、2007年に初めて実施されたスピーキングテスト&ライティングテストという試験があります。

後者のライティングテストは会話能力やビジネスでの実践的な英語力をテストし、まだ知名度としては低いです。

田中みな実さんがもしこのテストを受けたら、どれくらいの点数になるのか気になります。
機会があれば、テレビの企画で受けてみてほしいです。

田中みな実の父親と姉の経歴がスゴすぎ!職業や出身大学は?
田中みな実の父親と姉の経歴がスゴすぎ!職業や出身大学は? フリーアナウンサーでタレントの田中みな実さんの父親と姉について調べました。 田中みな実さんは、女優としても活躍して...

 

error: Content is protected !!