俳優・女優

富田望生の大学や高校はどこ?中学時代は痩せていた?経歴も


 

 



 

女優の富田望生(とみた・みう)さんの学歴や経歴についてまとめました。

2019年は、ドラマ「3年A組ー今日から皆さんは、人質ですー」と朝ドラ「なつぞら」で大活躍でした。

富田望生さんの大学や高校はどこなのか、中学時代は痩せていたのかなど、経歴も含めてみていきましょう。

 

富田望生の学歴:大学や高校、中学はどこ?

富田望生さんは、2018年3月に高校を卒業していますが、高校名は公表していません。

芸能活動のしやすい堀越高校や日出高校(現目黒日大高校)かとも思いましたが、情報がありません。

インタビューなどでも学校の話はあまりしていないようなので、他に芸能人がいない学校でしょうか。

高校生の頃までは、時々映画に出るくらいで、今の様な活動はしていないので、両立は可能だったのではないでしょうか。

 

中学校は、普通に公立の中学校だと思われます。

中学生の頃は、東日本大震災で福島から東京に来て、東京の学校で舐められたくないという思いがあって、スカートを短くしていて、心が荒れていたそうです。

中学時代に「ソロモンの偽証」で、本格的に女優の仕事を始めてから変わり、高校は楽しく過ごすことができたと言っています。

 

大学の話も特になく、以前にもまして女優の仕事に取り組んでいる様子なので、大学には進学せずに、仕事に全力を注いでいるようです。

 

富田望生のデビューは中学時代?きっかけは?

演技の世界に入ろうとしたきっかけは2011年の東日本大震災でしたが、デビューは、中学3年生の時の映画「ソロモンの偽証」です。

富田望生さんは、震災の影響で母親が東京に転勤になったために東京に引っ越しました。

小学校5年生の3月のことです。

 



 

ピアノが大好きで、将来はピアノの先生になりたかったのですが、大好きな先生に習うことができなくなりました。

他の先生にピアノを習ってもうまくいかず、学校にもなじめずにいた時に、子役の養成所の広告を見つけて、「これだ!」と思いました。

毎週、同じ先生に、新しいことを教わることが楽しかったと言っています。

 

映画「ソロモンの偽証」の前は、ほとんどエキストラとしての出演でした。

「ソロモンの偽証」のオーディションで、物語の重要人物 浅井松子役に選ばれました。


 

この時、監督や多くのスタッフの思いを知って、その思いにこたえていきたいと考えるようになり、芝居がしたいと思うようになりました。

それで最初はテアトルアカデミーの養成所に通い、所属していました。

 

2017年7月にジャパン・ミュージックエンターテインメントに移籍しました。

ジャパン・ミュージックエンターテインメントは、タレント、俳優、女優、歌手、音楽家のマネージメントをしている会社です。

 

ジャパン・ミュージックエンターテインメントには、

篠原涼子さん、

元フジテレビアナウンサーの加藤綾子さん、

鈴木杏樹さん、

千葉雄大くん、

ユースケ・サンタマリアさん、

芳根京子さん

等が所属しています。

 



 

富田望生の小学校はいわき市のどこ?

富田望生さんは、福島県いわき市の出身です。

小学校は、郷ケ丘(さとがおか)小学校の出身だということがわかりました。

 

東日本大震災で被害の多かった地域ですが、いわき市はたいへん広いので、すべてが壊滅的な被害だったわけではありません。

郷ケ丘は、内陸の地域なので、津波の被害はなかったと思われます。

富田望生さんは、自宅の被害については話していませんし、

小学校の同級生はそのまま通っているようですので、住むことのできる地域だったのだと思います。

 

当時母親はビジネスホテルのマネージャーでしたが、原発から35㎞圏内のため営業できず、東京に転勤になりました。

父親に関しては、母親と東京に引っ越したということだけで、父親のことは話していません。

父親はいないのかもしれません。

 

兄弟に関しては、ひとりっ子だとは、本人が話していました。

 

小学校の卒業式の10日前に、家族や学校にお願いをして、もう一度福島に転校させてもらいます。

卒業式までの10日間を1年生から一緒だった友達や先生と、忘れられない時間を過ごしたということです。

小学校の最後を友達と過ごせてよかったですね。

 

富田望生のプロフィールや性格は?

名前:富田望生(とみた・みう)
生年月日:2000年2月25日
年齢:19歳(2019年10月現在)
出身地:福島県いわき市
血液型:O型
身長:152㎝
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
デビュー:2015年映画「ソロモンの偽証」
趣味や特技:映画鑑賞・ピアノ・クラリネット・パーカッション・ドラム・歌・ダンス

※富田望生さんの血液型に関して、A型と書かれているプロフィールもありますが、本人がインスタライブでO型と言っています。

 



 

普段の生活でも役を引きずって、言葉使いが乱暴になったり、ご飯を食べなくなったり、ベッドで寝なくなったりするとか。

「3年A組ー今日から皆さんは、人質ですー」のあとは、

それをコントロールできるようにしないといけないと考えるようになったと言っています。


 

真面目で努力家ですが、普段はおっとりした優しい性格のようですね。

  

女優としての目標は、池谷のぶえさんのような女優さんです。

池谷のぶえさんは、「ソロモンの偽証」で母親役だった女優さんです。

今でも連絡をくれて、富田望生さんの作品を見て、応援していてくれるそうです。

自分も将来、母親役をやるようになった時に、池谷にぶえさんのような人になりたいということです。

 

富田望生の出演作品や評判は?伊集院光が演技を絶賛?

映画

「ソロモンの偽証」前篇(2015年3月公開)・後篇
屋上から転落死した同級生の死の謎を解こうとする中学生。マスコミの報道が過剰になっていく中で、また犠牲者が出て、中学生たちは学校内裁判を開きます。

富田望生さんは、主要人物の浅井松子を演じました。そのために、体重を15キロ増やして撮影に臨みました。

「チア☆ダン」2017年3月公開

 

福井県の福井商業高校がアメリカのチアダンス選手権で優勝した実話に基づいた話です.。

「あさひなぐ」2017年9月22日公開

大倉文乃役。

乃木坂46メンバーに混じって出演。

薙刀(なぎなた)に励む女子高校生の青春物語。

 

「SUNNY強い気持ち・強い愛」2018年8月公開


 

ある事件で疎遠になっていた友人を、「会いたい」と願う末期がんに侵された友人のために集めようとします。

富田望生さんは、渡辺直美さん演じる梅の高校時代を演じました。

ドラマ

「3年A組ー今日から皆さんは、人質ですー」2019年冬ドラマ日本テレビ

2019年大きな話題になったドラマ。

卒業式の10日前に生徒を人質にした高校教師の謎を解くドラマ。

最後には、教師の思いにみている人も涙してしまいました。

富田望生さんは、柔道選手の役で、好きの男の子に何度も告白して、ついには両想いになる役でした。


 

「妄想エレベーター」2019年3月28日~

主役の宮田福子役。

エレベーターに乗り合わせた男性をあれこれ妄想するOLの話。

 

朝ドラ「なつぞら」


 

広瀬すずさんがヒロインを務めました。
富田望生さんは、広瀬すず演じる「なつ」の高校の同級生で、親友の役でした。

 



 

「夜空を駆けるよだか」Netflix

クラスで一番かわいいあゆみ(清原果耶)と容姿が悪い然子(富田望生)が入れ替わってしまう話です。

伊集院光さんが、ラジオ番組で富田望生さんを大絶賛しました。

普段はあまりドラマは見ないそうですが、一気に見てしまったとか。

そのことをきいた富田望生さんも、大変喜んでいました。

 

富田望生は昔痩せていた?画像は?太った理由は?


 

富田望生さんは、「ソロモンの偽証」のオーディションの頃は、やせていました。

本人はちょっとぷっくりしていたと言っていますが、普通ですよね。

オーディションに合格したあと、役作りでもっと太っていた方がいいんじゃないかと思ったのです。

そこで、お母さんの作ったおいしいご飯をいっぱい食べたのと、夜寝る前にもちを食べて、2か月半で15キロ太りました。

役の子の気持ちになったら、いっぱい食べようと思ったということですね。

 

「おいしものを食べているときが一番しあわせ」というセリフがありました。

「3年A組ー今日から皆さんは、人質ですー」のあと、10キロ体重が減ってしまったとか。

今でもふっくらした役のオファーが多いのですが、作品と作品の間があると痩せてしまうそうです。

富田望生さんは痩せることも、太ることも、性格の悪い役をやることも、怖くないと言っています。

女優は天職なのですね。

 

富田望生のまとめ

富田望生さんは、大学には進学しておらず、高校も公表されていません。

中学時代は痩せていましたが、「ソロモンの偽証」役作りのために15キロ太りました。

出身は福島県いわき市で、東日本大震災の影響で小学校5年生の3月に東京に引っ越しました。

中学生時代に子役の養成所に入り、エキストラを経て、「ソロモンの偽証」から、女優になりました。

 



 

error: Content is protected !!