アイドル

上田竜也はハーフで母親はフィリピン人?父親は住友生命勤務なのか


ジャニーズKAT-TUNの上田竜也くん、ハーフで母親はフィリピン人なのかとうわさになっています。

また父親は、住友生命勤務ではないかとも言われています。

上田竜也くんの家族のことを、実家や姉のことも含めて、くわしく調べてみました。

上田竜也のプロフィール

では、上田竜也くんのプロフィールを紹介します。

氏名:上田竜也  本名も同じ
生年月日:1983年10月4日
年齢:35歳(2019年6月現在)
出身地:神奈川県
身長:170.5cm
血液型:B型
ジャニーズ事務所入所:1998年6月14歳

2001年、KAT-TUNを結成しました。

2006年3月22日「Real Face」でCDデビューし、ミリオンセラーとなり、2006年オリコンシングルチャート年間チャート1位を獲得しました。



 

2009年5月 史上最多東京ドームで9日間公演など順調に活躍していましたが、2010年赤西仁くん、2013年田中聖くん、2016年田口淳之介くんと相次いで脱退しました。

2016年5月東京ドーム公演終了後、KAT-TUNは充電期間に入り、個人ごとに活動を開始します。

2018年元日よりKAT-TUNは再始動しています。音楽活動、テレビ等活躍しています

趣味でボクシングをつづけています。事務所に反対されたためプロテストは断念しました。

ジャニーズ事務所からのOKが出ないうちに年齢制限の34歳を過ぎてしまったからです。

ボクシングのプロテストを受けるなら、事務所をやめてからと言われたという記事を読んだ記憶があります。

上田竜也くんにとっては、KAT-TUNが何より1番大事なので、ボクシングは今も趣味としてで続けています。

2016年4月TBS「オールスター感謝祭」の「赤坂5丁目ミニマラソン」で優勝しました。

上田竜也くん個人としての活動です↓

ドラマ「ランナウエイ」、
ドラマ「新宿セブン」主演
ドラマ「節約ロック」主演
舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」(蜷川幸雄演出) 
舞台「新世界ロマンスオーケストラ」
バンド「マウスピース」としてのソロ・コンサート

TBS「炎の体育会TV」ジャニーズ陸上部の熱血監督その他で、負けず嫌いを発揮し、頑張っています。  

2019年4月トニー賞にノミネートされたホフェッシェ・シェクター率いる世界的ダンスカンパニーの舞台「ポリティカル・マザーコリオグラファーズ・カット」日本公演で主演しました。



 
                                                             

上田竜也はハーフで母親はフィリピン人?

上田竜也 ジャニーズJR時代の金髪

上田竜也くんは、ハーフではないかと言われているそうですが、両親とも日本人です。フィリピン人ではありません。

では、なぜフィリピン人とのハーフというデマが出たのでしょうか。

調べてみると、mixiでフィリピン人だと根拠もないのに言っている人がいました。確かに上田くん、ほりが深くて、立体的な顔ですが。

また、ヤッフー知恵袋で「芸能界に『フィリピンハーフ会』があったらいいですね」という投稿があり、ベストアンサーとして選ばれたのが、

KAT-TUNの上田竜也も入れてやって欲しいです、国産とは思えませんので」という投稿でした。

こういうネット上の発言がいくつかあって、上田竜也くんのフィリピンハーフ説が出てきたものと思われます。

上田竜也の子供時代の写真はハーフに見えない子供時代の上田竜也くん

子どもの頃の写真を見ると、上田くん、ちゃんと日本人に見えますよね。

今の上田竜也くん、金髪で、怖そうで、よくお巡りさんから職務質問を受けるそうです。

髪形は、ドラゴンボールのスーパーサイヤ人みたいです。小さい男の子に、上田くんをスーパーサイヤ人だよって言ったら信じそうです。

いつからこうなったんでしょう。前は、かわいくて女の子みたいだったのに。上田竜也くんの進化の過程を見てみたいと思います。いつからハーフっぽくなったんでしょう。

甘栗と呼ばれているかわいい上田くん、デビューしてしばらくして、このビジュアルでずっと落ち着いていました。

だから、田中聖くんが脱退した時に、もう1人いないのでは?

女の子みたいなかわいい子がいないって、言ってた人もいたくらいでした。



 

デビューちょっと前の黒髪の上田竜也くん、ちょっとビジュアル系っぽい。ハーフかなとは思わないですね。

それにしても全員黒髪ですが、よくみると、田口淳之介くん、赤西仁くん、田中聖くんはイメージそのままという感じです。

でも、亀梨和也くんの顔が細い、一番忙しかったから、今はもう、顔が長いと思うことはないですね。。

一番信じられないのは中丸雄一くんです。何と言っても眉毛の角度、細さ、髪の長さ。

無理していたようで、いつの間にか今のようになっていました。もう何年も変わっていないです。

デビュー前にも金髪にもしていて、「妖精が見える」と言っていました。自分でキャラクターを作ろうとしていたと、後で言っていました。

デビュー翌年2007年あたりから、2011年ドラマで坊主頭になるまで、女の子みたいにかわいいボブで、茶髪で、甘栗と呼ばれていました。

あまり話さなくて、2007年の宮城公演、MCコーナーで全然話さないので、「上ピーしゃべってー」と言ったファンがいたのですが、なんと、「次は~です」と、進行してしまったのです。

みんなびっくりしていました。この頃は、それほどほりの深さは目立っていない気がします。

2011年10月~12月にTBS系で放送したドラマのために坊主頭になりました。

ドラマ放送前等しばらくは、かつらで隠したりしてもしていましたが、びっくりでした。

無実の罪で刑務所に入っていた若者が脱走する逃亡劇でした。刑務所なので坊主頭です。

市原隼人主演ドラマ『ランナウェイ~愛する君のために』、上田竜也出演

主演は市原隼人(いちはら・はやと)さんで、菅田将暉(すだ・まさき)さんを初めて知ったドラマでした。

毎週、ドキドキしながら見ていました。

この時、上田竜也くん、なんてきれいな顔をしているんだろうと、改めて思い、顔のほりが深いなと感じるようになりました。

そして、上田竜也くんに思わぬ変化があったのです。性格まで変わってしまった、と思いました。

本当は、素の自分が出せるようになったということなのですが。



 

2012年のコンサートツアーでは、座席番号でポスターをプレゼントするというコーナーがあったのですが、そのくるくる巻いて筒状になったポスターで、モノボケ合戦が始まったのです。

一番はしゃいでいたのが、上田竜也くんでした。

隙があればふざけてる感じで、すごくびっくり!

ウッキッキーとサルの真似をして走り回ったり、まるで小学生の男の子みたいでした。

そして、2013年、田中聖くんが脱退以降、ヤンキーキャラになっているのかと思います。

でも、ホントは優しいこともしっかりわかります。

坊主が伸びかけている途中は、子どもっぽい感じで、伸びて金髪にしたらハーフっぽくなったのかなと思います。

上田竜也の父親の職業は何?住友生命勤務なの?画像も!

上田竜也くんは、あまり家族の話をしない印象があります。ただ、父親の転勤で引っ越しが多かった話をしていたのは覚えています。

大分在住の税理士梶原康弘さんのブログ、2007年12月21日の記事に、「KAT-TUN上田くんのお父上」とあり、一緒に撮った写真も載っています。

「某大手生命保険会社にお勤めです。」と書いてありました。

ネット記事は、住友生命と書かれているものが多いのですが、当たっているかもしれません。

上田竜也くんは、幼稚園は沖縄、小学校は九州、埼玉と言っています。転勤が多くて、だんだん東京に近づいて行くのは、大企業の出世コースとか。

上田竜也の実家は金持ちなの? 場所はどこかも

上田竜也くんの実家は、お金持ちではないかと言われています。

上田竜也の習い事の数が凄い

確かに、子供のころは、毎日習い事していたと言っていました。習字、そろばん、英会話、ピアノ、水泳、絵画、学習塾などですが、

長続きしていたのでしょうか。テレビなどで見る絵や文字はそれほどうまいとはいえない感じなのですが…。すみません。

ピアノはコンサートでも披露していますが、ずーっと習っていたわけではなく、また始めたようですね。

ピアノは習いに行っていたのではなくて、ピアノの先生が家に来てくれていたというので、それはお金持ちかもと思いますね。



 

上田竜也の家は豪邸で螺旋階段がある?

家には螺旋階段があって、大型犬のゴールデンレトリーバーを4頭も飼っていて、テレビが各部屋にあるので、全部で8台もあるとか。

螺旋階段は、場所をとるので普通の家にはなかなか設置できません。

ゴールデンレトリバーが4頭だなんて、お金かかりますね。

毎年の予防接種だの餌代だの。犬は狂犬病の予防接種が毎年義務付けられているし、感染症予防の混合ワクチンの接種など、猫を飼うよりお金かかります。

それに4頭室内飼いだと思いますが、犬用の部屋も必要ですし、毎日散歩に連れて行って運動もさせないといけないので大変です。

まあ、庭が広ければ、犬用の小さい家を作って、庭で遊ばせれば散歩に連れて行かなくてもすみますが・・

上田竜也の実家のリビングがめちゃ広い?

2005年には、KAT-TUNのメンバーとその家族も一緒に、上田竜也くんの家のリビングでクリスマスパーティーをしたとか。

確か、2008年12月発売のシングルで出演したMステで、メンバー6人のうちの誰かが、「うちは行ってない」と言った気がしました。

亀梨和也くんだったかな。記憶があいまいですみません。

上田竜也の実家の住所はどこ?

ネットでは、埼玉県川越市と言われています。

上田竜也くんの卒業した中学校が川越市立東中学校という公立中学だったので、学区から推測すると川越市になるのです。

上田竜也くんの出身地は神奈川県となっていますが、父親の転勤で横浜にいた時に上田竜也くんが生まれたからです。

また、2004年暮れのKAT-TUNコンサートのMCでは、この年のクリスマスパーティーは上田家中丸家合同で、赤西仁くんも参加していたそうです。

中丸雄一くんの実家は東京都北区赤羽だから、川越には近い方ですね。

そして、楽しかったから、翌年はみんなでってことになったんでしょう。

その準備で、上田竜也くんと中丸雄一くんが埼玉県〇〇市で買い物したと言っているので、きっと間違いないですね。

上田竜也の兄弟姉妹は?

上田竜也くんには2歳上の姉が1人います。歯科関係の仕事をしているのではないかと、言われています。

歯科衛生士か、歯科助手といったところでしょうか。

歯科衛生士さんや歯科助手さんてきれい方が多い印象がありますよね。

上田竜也くんの姉なら、きっときれいに違いありません。

姉に彼氏ができた時に上田竜也くんが泣いたという話もありましたが、その姉も今は37歳です。

数年前のラジオで、お姉さんに子どもが生まれたから、叔父さんだねという話をしていました。

かわいくて、叔父さんじゃない別の呼び方をさせそうです。もう、充分「おじさん」と呼ばれてもいい年なんですけどね。

亀梨くんは姪っ子ちゃんが3歳ぐらいの時、会うたびにチューばかりしていたから「チュッチュにい」と呼ばれていました。

その子はもう高校生ぐらいになっていて、キスマイのイベントに行ってたとか。名字でわかっちゃたと、キスマイがラジオで言っていたそうです。

だから、上田竜也くんは亀梨くんのように「おじさん」ではなくて、「たっちゃん」?「たつにい」?と呼ばせるのでしょうか 笑。

上田竜也の実家や家族のまとめ

KAT-TUNの上田竜也の実家や家族のまとめ

上田竜也くんは、ハーフではなく、両親とも日本人です。

実家は埼玉県川越市にある立派な家で、父親は大手生命保険会社勤務です。

2歳上の姉は、結婚して子どもも生まれています。



 

error: Content is protected !!