お笑い芸人

渡部建の父は大企業のエリートで母は名家!生い立ちや性格も

 



 

お笑い芸人でアンジャッシュの渡部建さんの父親は大企業のエリートだったとか・・

母親の家系はテレビ番組で取り上げられたほどの古い家柄で名家です。

兄弟や生い立ち、性格についても詳しく調べてみました。

佐々木希と渡部建の馴れ初めから結婚まで!恋愛テクニックや愛のキューピットは誰かも
佐々木希と渡部建の馴れ初めから結婚まで!恋愛テクニックや愛のキューピットは誰かも 女優でモデルの佐々木希(ささき・のぞみ)さんと 夫でアンジャッシュのお笑い芸人・渡部建さんの馴れ初めから結婚に...

 



 

渡部建の父はどんな人?エリート?

渡部建さんの父親についてです。

父親は渡部建さん曰く「酒もたばこもやらず、週末の接待ゴルフに備え練習する真面目な人」とのことです。

この言葉から実直な人という印象があります。

また父親は物事を合理的に考えるとのことで、テストでただいい点を取ることより、いかに少ない勉強時間でいい点を取るかを重視するということです。

この合理的な考え方は、渡部建さんのコントのネタ作りに生きていると渡部建さんも話しています。

アンジャッシュのコントが綿密に仕組まれているのも、父親の影響からでしょう。
 



 

渡部建の父の名前や年齢は?

父親の渡部新次郎さんは昭和11年(1936年)に長崎県で生まれました。

オバサマ
オバサマ
お父さん、2020年には84歳ですね。

子供の頃から三菱長崎造船所から船を眺めるのが好きで、その頃から技術者になる夢を持っていました。

渡部建の父の学歴や経歴は?

学歴としては名門校と言われる海星中学校、長崎西高校、九州大学工学部を卒業後、現在の東芝にあたる東京芝浦電気に入社します。

父親は東芝の元社員だったのです。

オバサマ
オバサマ
技術職だったということで、子供のときの夢を叶えたのですね。
オジサマ
オジサマ
東芝と言えば、誰もが知る一流の大企業だなあ。

在職中はリニアモーターカーの開発に関わったり、退職まで50以上の特許取得に携わりました。

社長の一歩手前までいったということを渡部建さんも話しています。

オバサマ
オバサマ
社長の一歩手前とは副社長ということでしょうね!

社長になれなかったとのことですが、恐らく役員クラスであった可能性はかなり高いです。

渡部建の父の年収は?

東芝ということで、年収もかなりよかったことが分かります。

調べてみると、東芝の年収は技術職で800万円程と言われています。

また昇進が速いと30~40代で年収1000万円で、管理職になると1000万円は保証されるとのことです。

東芝でも役員クラスまでいったので、年収もよかったのでしょう。

渡部建さんが何歳のときの子供かは分かっていませんが、30代だとしてもその時点で年収1000万円越えをしていた可能性はあります。

オバサマ
オバサマ
きっと裕福な生活をしていたのでしょうね。

ただ父親は会社にいる時間が長く、家で家族と過ごす時間が少なかったせいで、渡部建さんの兄弟は全員サラリーマンにはなりませんでした。

サラリーマン=家族と過ごせないというイメージが子供たちについてしまったのかもしれません。

今でこそ働き方はだいぶ変わりましたが、当時は高度経済成長期でもあり、たくさん働いてなんぼという時代だったので、家庭は二の次だったのでしょう。

 



 

渡部建の父親とのエピソードは?

渡部建さんが小さい時は父親があまり家にいなかったとのことですが、それでも父親との思い出はいくつかあります。

父親が大阪出張の際に渡部健さんにお土産として阪神タイガーズの帽子を買ってきました。

普段あまり一緒にいられない父親からのプレゼントがよほど嬉しかったのでしょうね、渡部建さんは以降阪神タイガースのファンになったとのことです。

[instagram url=https://www.instagram.com/p/B87t2tNA6uZ/ width=350 hidecaption=true]
 

また休みの日に都市対抗野球に連れて行ってもらったこともあるようで、野球好きの渡部建さんからしたら、すごい嬉しいことですよね。

オバサマ
オバサマ
お父さんは、普段あまり一緒に過ごせない分、一緒に過ごせるときに子供が一番喜ぶことは何かを考えていたのでしょう。

また渡部建さんは高校時代に大学受験に失敗したことから、精神的に荒れてしまい、結果、腰を痛めて入院をしたことがありました。

大学受験に失敗してしまったということで、かなり落ち込んでいた渡部建さんでしたが、そんなときに父親から手紙をもらいました。

手紙には「人生遠回りした方がいい」と書かれており、今でも大切に保管しているとのことです。

オジサマ
オジサマ
父親からの一言でかなり救われたのだなあ・・

芸人としてデビューしてからも、始めは売れない辛い日々を過ごした渡部建さんですが、諦めずにずっと芸人としてやってきたのは、この父親からの言葉が胸にあるのでしょう。

 

渡部建の母はどんな人?名家の出身?

 
渡部建さんの母親についてです。

外で一生懸命働く父親がいる一方で、母親は子育てをしながら家族を支えていました。

お母さんは何でも手作りする母親でした。母親の料理の腕前は見事で、かつ料理は全て手作りです。

また料理だけでなく、お菓子なども市販のスナックは買わず、ケーキやクッキーなどを焼いたり、手作りのジュースを作ったりしました。

オバサマ
オバサマ
化学調味料や保存料なども入っているため、健康を考えて手作りにしていたのでしょう。

そのおかげか、渡部建さんは病気とは無関係の人生です。

手作りが一番美味しいので、母親の手作り料理が渡部建さんをグルメの道に進めたのかもしれませんね。

 

そんな母親は実は名家出身です。

渡部建さんがNHK「ファミリーヒストリー」に出演した際、母方のルーツが明らかになりました。

特に母親のルーツは渡部建さんも初めて知ったようで、かなり驚いていました。

母親は旧姓が梅本で、この梅本家は奈良県吉野郡吉野町がルーツです。

明治維新まで代官を務めていた家柄です。


 

今から680年前、足利尊氏に追われ、吉野に南朝政権を立てた後醍醐天皇を守った吉野の豪族の1人が梅本家の人間でした。

日本史を勉強すれば一度は目にする後醍醐天皇と関わりがあったとは、驚きですね。

本籍地の隣には「浄徳寺」(浄土真宗本願寺派)という寺があり、このお寺は約530年前に梅本家が建立しました。


 

 



 

渡部建の兄弟は?

渡部建さんには兄と姉がいます。

兄弟は一般の方なので、普段テレビで目にすることはありませんが、2020年4月に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」に登場しました。

番組の中で、毎年渡部建さんが豪華なおせち料理を振る舞ってくれることに対して、

「味がイマイチ」
「母のおせちの方が美味しかった」
「味が濃かった」

と辛口のコメントをしました。

これに対して渡部建さんは
「この2人はちゃんとした料理に慣れていない。もう二度と持っていかない、絶対に食わせない」
と怒っていました。

オバサマ
オバサマ
グルメ王といわれる渡部建さんが選んだおせちなので、美味しいという自信があったのでしょう。
それをイマイチと言われて怒る渡部建さんの気持ちも分かりますねぇ・・
オジサマ
オジサマ
「母のおせちのが美味しかった」ってどれだけ母親は料理上手なのか、そっちのが気になるなあ!

 

渡部建の実家はどこ?豪邸?

 

渡部建さんは東京都八王子市出身で、実家も八王子にあります。

八王子市出身の芸能人は多くおり、渡部建さんもその内の1人です。

実家は八王子市の山の中にあり、高尾山や自然公園などの絶景スポットが多い、自然に囲まれた環境だったとのことです。

オバサマ
オバサマ
父親の勤務先が東芝府中だったからでしょうね!

山の中にある家ということで、大きな家なのかなというイメージを持ちます。

ましてや、前述したように父親は大手企業の東芝なので、豪邸だったのかと思います。

実家の写真などはないので、どれほど家かは分かりませんが、それなりに大きい家だったのでしょう。

 

渡部建の生い立ちは?

 
渡部建さんの生い立ちについてです。

渡部建さんは小さい頃、夏にカブトムシを獲ったり、自然に囲まれた環境でのびのびと育ちました。

家が山の中ということで、常に自然に触れ合える静かな環境だったのでしょう。

オバサマ
オバサマ
都会は便利ですが、小さい頃は子供らしく土や木に触れられる自然の中で育つ方がいいのかもしれませんね。

子供の頃、渡部建さんが食べるお菓子は、母親が作った手作りのお菓子や手作りジュースで、家で市販のスナック菓子などを食べたことはありませんでした。

友人の家に遊びに行ったときに、渡部建さんはおやつに出された市販のお菓子をむさぼるように食べたのです。

そのため友人の母親から「お菓子を与えていないのか?」と電話がきたこともあります。

オバサマ
オバサマ
手作りのお菓子も美味しいですが、子供の頃は市販のスナック菓子などが特に美味しく感じますよね。
オジサマ
オジサマ
普段食べれないお菓子に渡部建さんもついついガツガツと食べてしまったのだろうなあ。

渡部建さんと言えば、高校野球の試合を年間60試合以上球場で観戦するほどの野球好きということでも知られています。

そんな渡部建さんは自身も野球をしており、小学校1年から中学校3年まで八王子リトルリーグに所属していました。

当時野球のことで頭がいっぱいになり、円形脱毛症になるほど考えたというエピソードがあります。

 
うまくなりたいという気持ちで野球のことを考えるのは分かりますが、結果円形脱毛症になってしまうなんて、起きてから寝るまでずっと野球のことを考えたり、悩んだりしていたのでしょう。

オバサマ
オバサマ
お菓子をむさぼり食うとか、野球のことばかり考えるとか、なんでもやり過ぎてしまう人なのですね、渡部建さん。
オジサマ
オジサマ
いやいや、この突き詰めたいという気持ちが今のグルメ王渡部建にも通じているように感じぞ!

 



 

渡部建の性格は悪い?

渡部建さんの性格についてです。

芸人だけでなく、幅広い分野で活躍していて、好感度が高い渡部建さんですが、一方で性格が悪そうという声もあります。

業界内では

相手によって露骨に態度を変える。
力のある人にはゴマスリ、美人にはヨイショ、見下した相手や興味のない女性タレントには極端に冷たい態度を取る。
引用元:https://www.cyzowoman.com/2015/09/post_17327_1.html

と言われています。

芸能界のみならず、社会で生きていくためには、ある程度のゴマスリなども必要ですが、渡部建さんの場合は必要以上なのでしょう。

また以前渡部建さんが都内のクラブに訪れた際にお店が混んでいたため、入口の簡易的な席に案内されたところ、ずっと不機嫌だったようで、

お店のホステスは

ちやほやされないと気が済まない性格なのかもしれませんね。
引用元:https://www.asagei.com/excerpt/144632

と明かしています。

グルメ好きな渡部建さんですが、食べ物が好きというのもありますが、いろいろ美味しいお店を知っていることで、女の人からちやほやされるのが嬉しかったのかもしれませんね。

渡部建さんのあまりよくない性格のエピソードはまだあります。

妻である佐々木希さんは片付けが苦手らしく、ズボラな佐々木希さんと綺麗好きで細かい渡部建さんは決定的に合わないと言われています。

佐々木希さんは家事などもやっているので、多少ズボラでも許してあげればいいのにと思ってしまいますが、渡部建さんは余程細かいのか、それが許せないとのことです。

 

また以前に食事に対する自分の考えとして

お代わりとしてお金を取られるのがイヤな感じがあるのが、信じられない。
スープを作るのもお金がかかっている。
「お金を取られる」と怒るバカがいる。
引用元:https://sirabee.com/2018/09/13/20161791824/

と発言しました。

お代わりに対する人の考えはいろいろあるものの、「バカがいる」とはっきり言ってしまうところが人に結構厳しいのかなという印象を持ちます。

この発言はロケ中に起き、スタッフが渡部建さんに「今日キレ気味ですね」と言うと、一緒にいた有吉弘行さんが「元々キレやすい人、元々嫌な人だから」と言っています。

オバサマ
オバサマ
食へのこだわりがあるが故に厳しくなってしまうのかもしれませんが、人をバカ呼ばわりするのはちょっとね・・
オジサマ
オジサマ
もともとお笑い芸人なんだから笑いを誘うような気の利いたコメントして欲しいよなあ!

 



 

渡部建プロフィール

名前:渡部建(わたべ・けん)
職業:お笑い芸人「アンジャッシュ」、司会者
生年月日:1972年9月23日
出身地:東京都八王子市
身長:175㎝
血液型:O型
所属事務所:プロダクション人力舎
デビュー:1994年
相方:児嶋 一哉

 

佐々木希と渡部建の馴れ初めから結婚まで!恋愛テクニックや愛のキューピットは誰かも
佐々木希と渡部建の馴れ初めから結婚まで!恋愛テクニックや愛のキューピットは誰かも 女優でモデルの佐々木希(ささき・のぞみ)さんと 夫でアンジャッシュのお笑い芸人・渡部建さんの馴れ初めから結婚に...
error: Content is protected !!