俳優・女優

山田裕貴の家族構成や学歴は?父や母、兄弟は?中学高校はどこかも!

山田裕貴の家族と学歴


俳優の山田裕貴(やまだゆうき)くんは、1990年9月18日生まれの29歳(2019年12月現在)。

愛知県名古屋市出身。

2010年の「D☆DATE新メンバーオーディション」でD-BOYS部門のグランプリに輝き、芸能界入りしました。

 

2011年2月に「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビュー。

主演は少ないものの、ドラマ「GTO」「僕たちがやりました」など数多くの話題作に出演しています。

2017年には映画「亜人」「あゝ荒野」など、なんとドラマと映画12本に出演!

ネクストブレイク”カメレオン”俳優として注目されています。

 

そんな山田くんの家族構成ってどんな感じ?父親は有名人らしいけど、母親は?兄弟はいる??

出身中学、高校などの学歴も含めて、気になるプライベートを探ってみました。

関連記事:山田裕貴の彼女は川口春奈?歴代彼女や好きなタイプは?恋愛観や性格も
 



 

山田裕貴の家族構成!父や母、兄弟は?

まず、山田くんの家族について調べてみました。

山田裕貴の父の職業や母は?

山田裕貴くんの父親は元中日ドラゴンズのプロ野球選手です。

現在は広島東洋カープの二軍内野守備・走塁コーチを務めている山田和利(かずとし)さんです。

1984年に中日ドラゴンズに入団し、7年後広島東洋カープに移籍。

5年後に再び中日ドラゴンズに戻り、1996年に31歳で現役を引退されたそうです。

カープのコーチをしているのは、現役時代に籍を置いていたからなんですね。

山田くんは父親の影響で、自身も中学生の頃まで野球をしていたそうです。

プロ野球選手を断念して俳優になったそうですが、俳優として始球式に出るという新たな夢を持っていたんだとか。

2018年8月10日にその夢が叶って涙したという山田くん。

野球では永遠に越えられない壁でもあり、憧れでもあった父の和利さんは、山田くんにとってすごく大きな存在なんですね。

ちなみに、父親の和利さんは女優の小泉今日子さんの大ファンだそうです。

山田くんは映画『ふきげんな過去』で小泉今日子さんと共演していました。

「打ち上げで一緒にいる」と言っても信じてもらえなかったんだとか。

父親がで泉さん本人と話して、思わず絶句したというかわいいエピソードもあるそうですよ。

お父さん、小泉今日子さんと一緒にいる我が息子、山田くんのこと、誇りに思えたでしょうね!

 



 

一方、山田くんの母親は、一般人の方のようですね。

夫の和利さんとは、高1の時から付き合って恋愛結婚したそうです。

お母さんが女子高で、和利さんが東邦高校の野球部だったそうです。

野球部員とマネージャーのような、よくある関係じゃないところが素敵ですね。

 

このエピソードは映画『ふきげんな過去』のトークショーで明かされました。

山田くんは高校時代は野球を辞めるという葛藤でモヤモヤしていた時期だし、余計に羨ましかったんでしょうね。

 

お母さんは”俳優・山田裕貴”の大ファンで、山田くんが出演する舞台や映画は必ず家族で観に行くんだとか。

家族ぐるみで全力で応援してくれるなんて、とても仲がいいんですね。

山田裕貴くんがこれだけイケメンなのは、お母さんがすごい美人なのでしょうね。

男の子は母親に似ますので。

山田裕貴の兄弟は何人?

山田くんには妹がひとりいるそうです。

山田くんが25歳の時に「23歳の妹」と発言しているので、ふたつ年下なんですね。

とても仲がいいそうで、山田くんにワタナベエンターテイメントのオーディションを勧めたのは妹さんだったんだとか。

 

さらに、妹さんは絵がうまいそうで、時々山田くんのインスタで彼女の絵が公開されています。

山田くんの出演作は全てチェックしていて、演技についてのアドバイスもしてくれるんだとか。

なかなか頼もしい妹さんですね。山田くんは「通ぶっている」と言っています 笑。

映画『ふきげんな過去』を面白かったとほめてもらえて喜んでいました。

妹さんが東京に来た時には一緒に食事にも行くそうだし、本当に仲が良いですね(笑)

 

山田裕貴の学歴!中学高校は?大学も

続いて、山田くんの学歴についても調べてみました。

山田裕貴の出身中学は?

山田くんの出身中学は、残念ながら公開されていないようです。

おそらく地元の中学校に通っていたんだと思います。

当時は、リトルリーグの全国大会常連の強豪チームに所属していて、バリバリの野球少年だったそうです。


 

そのせいか、山田くんは中学時代にはバレンタインの苦い思い出があるそうです。

野球をしていて丸刈りだった時はチョコを全くもらえなかったのに、引退して髪が伸びたら7個もらえたんだとか。

女の子が見ているのは外見だけかとがっかりして、一時期女性を嫌いになったそうです。

 

さらに、中学2年生の時には、初恋の子と付き合うことに。

初デートで映画を観に行ったのに手も繋げずに帰ってきて、3週間後に「これじゃ友達と一緒だ」とフラれてしまったのです。

野球部でモテていたお父さんとは対照的ですね(笑)

でも、夢に向かってがむしゃらに頑張っていたという点では、充実した学生生活だったと思います。



 

山田裕貴の出身高校は?

山田くんの出身高校は、愛知県にある「東邦高校」だそうです。

この学校は部活動に力を入れていて、硬式野球部は甲子園で優勝経験のある強豪校なんだとか。

そして、父、和利さんの母校でもあるそうです。

 

入学当時はまだプロ野球選手の夢を持っていたから、お父さんと同じ高校を選んだんでしょうね。

でも、周りとの実力の差を目の当たりにして、「もう頑張れない」と諦めてしまったのです。

その後はバレーボール部に入ったそうですが、常に「周りに好かれなきゃ」という強迫観念にとらわれて苦しんでいたそうです。

でも、やはり野球に未練はあったようですね。高校3年生の時、甲子園に出場する友人を応援に行きました。

「自分もあのまま頑張っていれば、マウンドに立てていたのかもしれない」と、試合前から涙が止まらなかったとか。

父親に負けてしまったという挫折感と夢を諦めてしまった後悔が一気に押し寄せてきたんでしょうね。

 

親が偉大な人だと、子供はこういうプレッシャーを感じてしまいますよね。

でも、子供ながらここまで頑張ってきた山田くんは、とてもメンタルの強い人なんだと思います。

山田裕貴の大学は?

山田くんは高校卒業後は、大学には進学していません。

大学受験はしていたそうですが、大学へ行ってやりたいことが見えなかったからです。

悩んでいた時に妹さんがワタナベエンターテイメントカレッジ(WEC)のオーディションを勧めてくれたのです。

 

もともと家族みんなが映画やドラマを好きだったので、山田くんも芸能界に興味はあったのです。

それが、WECと出会ったことで、本格的に芝居の勉強をしたいと強く感じるようになったんだとか。

 

WECで学ぶ中で、俳優は天職だと確信した山田くんは、2010年の「D☆DATE新メンバーオーディション」にエントリーします。

メンバーには選ばれませんでしたが、D-BOYS部門のグランプリに選ばれます。

その後、事務所内の俳優集団「D2」のメンバーになり、俳優への道を歩み始めました。

 

この方向転換は、山田くんにとって大きなターニングポイントになったことは間違いありません。

天職に出会うきっかけを作ってくれた妹さんに感謝ですね。

山田裕貴の家族と学歴まとめ

山田裕貴くんの家族構成は、父親、母親、山田くん、2歳下の妹の4人家族です。

山田くんの父親は、元中日ドラゴンズ内野手で現広島コーチの山田和利さんで、母親と妹は一般人です。

山田くんの出身中学は不明ですが、高校は愛知県の東邦高校です。

山田くんは高校卒業後は大学に進学していません。

関連記事:山田裕貴の彼女は川口春奈?歴代彼女や好きなタイプは?恋愛観や性格も

 



 

error: Content is protected !!