俳優・女優

横浜流星の性格がヤバイ!実は人見知りなのに目立ちがり屋って?



俳優の横浜流星くんの性格について詳しくまとめてみました。

子供時代の意外な性格や驚きのエピソード、今の性格など、横浜流星くんのファンなら知りたい情報を集めています!

横浜流星くんの誕生日は1996年9月16日で、年齢は22歳(2019年6月現在)です。

芸能界入りのきっかけは小学6年生のときに家族で初めて訪れた原宿の竹下通りでスカウトされたことです。

関連記事:横浜流星のプロフィール!出身中学や高校、大学は?身長や兄弟、両親も

横浜流星の子供時代の性格は?

横浜流星くんの子供時代の性格をみていきましょう。

横浜流星は人見知りな性格だった

横浜流星くんは、今は明るい性格ですが、昔は人見知りだったそうです。

しかし、意識して人と関わっていくうちに性格が改善されたのだとか。

芸能界でのお仕事の影響と、人見知りを改善したいという強い思いがあって、性格が明るく変わったようですね。

芸能人には意外と人見知りが多いのです。



 

横浜流星は泣き虫で弱い性格だった

横浜流星くんは小さい頃から泣き虫で弱い性格だったそうです。空手の試合に負けるとすぐ泣いていたそうです。

でも空手の練習で「弱みを見せるな」と言われ続けてだんだん強くなったそうですよー。

空手恐るべしですね 笑。

弱みを見せない強い性格になったのはいいことですが、流星くん、演技でなかなか泣けなくて困っているそうです 笑。

周りの人からは、もう少し年を重ねると涙もろくなるからとアドバイスされているとか。

年寄りは涙もろいですけどね。そこまで待てませんよね 笑。

横浜流星は負けず嫌いの性格だった

空手道場で一番になりたい、だれにも負けたくないという気持ちが強く、

練習は週に3日通えばよかったのに、6日通って、空手の練習に励みました。

これは、2019年6月24日放送の日本テレビ「青木の源タメ」で語っています。

この負けず嫌いの努力が実を結び、中学3年で空手チャンピオンになったのですから、流星くん、スゴイ!

横浜流星は目立ちたがり屋の性格

流星くんは子供時代、目立ちたがり屋の性格でいたずら好きだったそうです。これは2019年4月28日放送の「おしゃれイズム」で暴露。

さらになんと意外や意外、小学校・中学校・高校と世界は自分を中心に回っていると思っていたそうです!

目立ちたがり屋だったので、目立つためにいたずらをして、職員室に呼ばれるのが嬉しかったのだとか。

空手で自信がついたことと、モデルとしても活躍していたことから、天狗になっていたのでしょうか???
今はとっても謙虚な流星くんなので想像できませんわ、オバサマ。

原宿でスカウトされたときも(小6)、「テレビに出られるのならちょっとやってみようかな」と思ったと2019年5月放送の「A-Studio」で話していました。

そうか、流星くんはテレビに出て注目されたかったのですねぇ。目立ちたいという思いがなければ芸能人にはなりませんよね。納得!笑
人に見られることが快感な人には芸能界はいいところですよね。



 

さらに驚くことに、目立ちたいが高じて中学生時代に昼休みの校庭素っ裸になったのです!

流星くんが一人で裸になったのなら、頭がおかしくなったとしか思われませんが 笑、

幼なじみで同じく目立ちたがり屋の友人大野将生(おおのしょうき)くんと二人で脱いだそうです。

この大野くん、写真ですがしっかりA-Studioに出演していました。

素っ裸になって学校中の注目を浴び、職員室に呼ばれることが快感だったというイタズラ好きな中学生だったのですね。

真っ裸になったのはこれ一回きりではないようで、どこで裸になったのかと笑福亭鶴瓶さんが聞くと「校庭とか」と言っていたので、校庭以外でも裸になったようです。

流星くんの中学校は男女共学の公立ですが、私立の男子校だともっとすごくて、授業中にパンツを脱ぐとか、おバカなことはよくあるそうですね。

男の子っておもしろい 笑。

だけど、全校生徒の視線を浴びる校庭で素っ裸になれるとは、きっと身体に自信があったということでしょう!

横浜流星は人見知りなのに目立ちたがり屋とはどういうこと?

でもでも、ここで疑問が・・人見知りだったのに目立ちたがり屋とは???

調べてみると、人見知りの人は自分中心で他人に興味が薄いそうです。

流星くんは「世界は自分を中心に回っていると思っていた」と発言しているので、ぴったりマッチしますね。

また人見知りの人は自分に自信がなく、相手は自分のことなんてなんとも思っていないだろうとかネガティブに考えてしまうのだとか。

だから人見知りの人は自分から誰かに話しかけたりするのが苦手なのです。必要以上に自分を意識してしまうようです。

ではなぜ人見知りだと目立ちたがるのでしょうか。

それは目立つと人が自分のことを覚えてくれて、自分から話しかける必要がなくて楽だからだそうです。

人見知りで目立ちたがり屋さんは、自分に関心が強い分、人からも自分に関心を持ってほしいということでしょうか。

人見知りな人は、かなり自己中心的な人ですので、
横浜流星くんの人見知り度が大人になって低くなって安心しました 笑。



 

横浜流星は悩みを人に相談しない性格

横浜流星くんは、何か悩みがあると、人に相談しないで自分で考えて解決するそうです。

これも空手で「弱みを見せるな」と言われた続けた結果、人に相談できなくなったのでしょうね。

そのために自分の部屋で、自分を見つめ直したり、向き合ったりする時間を大切にしているそうです。

結果的に家にいることが多いそうです。

仕事で、もやもやした気持ちやストレスが溜まっても筋トレをするといつの間にか忘れてしまってスッキリするとインタビューに答えていました。

さすが小学・中学生のとき空手で鍛えただけありますね。

悩んで頭に血が上っても筋トレでスッキリさせるとは上手なストレス解消法です! 
オバサマも見習おう 笑!

横浜流星は気持ちをうまく伝えられない性格

映画「兄友」で演じた西野壮太に似ているかと聞かれた横浜流星くん、

(西野壮太は男らしさがないので)ほとんど似ていないが、ほんの少し似ているところは、「気持ちを上手く伝えられない」「不器用」なところだと答えています。

ちなみに流星くんの初恋は小学6年生のときで、その女の子のことが気になっていたら、向こうも流星くんが好きだとわかってうれしかったそうです。

でも自分の気持ちを伝えることは出来なかったということなので、子供頃は言葉で表現することが苦手だったのでしょうね。



 

横浜流星は頼られたり、笑顔を向けられるのが好きな性格

横浜流星くんは頼られるのが好きなので、女性から頼られたり、笑顔を向けられると好きになっちゃうそうですよ~!

横浜流星ファンのみなさんは、笑顔を意識していつでも最高の笑顔でいられるようにいたしましょう!笑

横浜流星は穏やかな性格

映画「愛唄」で共演した成海璃子さんによると横浜流星くんは穏やかな性格の持ち主で好青年だそうです。

気持ちのモヤモヤなどのストレスは筋トレで解消するそうなので、普段は穏やかな性格でいられるのでしょうね。
流星くん、ステキ!!!!!

横浜流星は言葉で引っ張るリーダー的性格ではない!

横浜流星くんは、舞台「バイオハザード」の主役で、13人のメンバーの「座長」となりました。

そのとき、メンバーを言葉でグイグイ引っ張っていくタイプでない、頑張ってる姿を見せて、付いてきてもらうタイプと、インタビューで話しています。

流星くんのお父さんがまさに言葉ではなく、頑張っている背中を見せて伝えるタイプだとか。

息子の流星くんも父親のやり方がいつの間にか身についているのですね。

横浜流星は男らしい性格

横浜流星くんは人からも「男らしい性格」だと言われるそうですが、ずっと空手をやっていたので、自分でも「男らしい性格だ」と公言しています。

だから「可愛い」といわれることがイヤみたいですね。

流星くん本人が嫌だとはっきり言っているわけではありませんが、自分は可愛いというより男らしいと強調しています。

でもねー、どんな女子がみてもあの顔なんだから、可愛いです! 中身は男らしいってことでいいんじゃないですか、流星くん!?



 

ところで、男らしい性格とはどんな性格???なんて思った読者さんもいるでしょう?! そこでオバサマ、調べてみました!

細かく言うと、人によって男らしい性格も違ってくると思いますが、大まかなところを書いてみます。

・決断力がある
・行動力がある
・責任感がある
・誠実である
・愚痴を言わない
・小さなことにこだわらない
・愛する女性や子供を守る
・体を鍛えている

流星くんの「頼られるのが好き」という性格も男らしさの1つですね。

男女交際の告白については、告白は男からするもので、女性は待てばよい!と言い切っています。

これについては周りから「古い」と言われるそうですが、そういう環境に育っているので変えられないとのこと。

男らしい性格になりたい男子読者さんは、横浜流星くんのように空手などの武道をやるといいかもしれませんねー。

関連記事:横浜流星の空手の段位は?極真空手とはどんな流派?道場はどこかも!

横浜流星は何事も、されるよりしてあげる方が好きな性格

これは、ドラマ「彼氏をローンで買いました」のイベントでわかった横浜流星くんの性格です。

人からしてもらうより、自分から積極的にしてあげる方が好きな性格です。受け身な性格じゃないのです。行動的ですね。

横浜流星は自分の感情をすなおに出すのが苦手な性格

これも、ドラマ「彼氏をローンで買いました」のイベントでわかった横浜流星くんの性格です。

自分の感情をすなおに出す人の方が少ないように思いますが・・

たいてい、誰でも気を使ったり、見栄だの、恥ずかしさから、自分の感情をすなおに出さないこと、多くないですか?

悲しい時に悲しむ、嬉しい時に喜ぶ、腹が立つときに怒る、など、一人のときにできても、誰かいると出来ないこと多いですね。

だから、横浜流星くんは感情をすなおに現すことに関して、普通の人たちと同じく、すなおに出せないということだとオバサマは解釈しました。



 

横浜流星は人によって態度を変える人を見るとカチンと来る性格

これも上記イベント「彼氏をローンで買いました」でわかった性格です。

横浜流星くんは人によって態度を変えない人なのですね。裏表がない性格といっていいですね。

また、そういう人を見るとカチンと来るということは、周りのひともそんな不誠実な対応をしてほしくないと思っているということですね。

嘘をつく女性は嫌いと何年か前のブログに書いてあったので、それとつながっていると思います。

さすが、空手という武道を何年も続けているだけあって、正々堂々としています。

関連記事:横浜流星の彼女は誰?好きなタイプの女性は?森高愛との噂の真相も!

横浜流星は自分に自信があり、周囲の目線が気にならない性格

さすが横浜流星くん、努力してここまで人気になったタレントさんだけあります。

自分に自信があるのですね。

自信があるから周囲の目線が気にならないのですね。

すばらしいです。

横浜流星は何事も人任せにしない性格

横浜流星くんは、精神的に自立しています。人に依存しない性格ですね。自分の人生の責任は自分で取れる人ですね。

二世タレントでもないので、芸能界入りした後は、ずっと一人で考え、決めて来たわけですから、自然と心が鍛えられて自立したのではないでしょうか!

横浜流星は仕事上の失敗を隠さない性格

これは先ほどの「人によって対応が違う人にカチッと来る性格」と関係していますが、「仕事上の失敗を隠さない」とは、正々堂々としているし、自分に自信があるからだと思います!

わかりやすい性格ですね。横浜流星くんの血液型はO型なので、それと関係しているかしら? 笑。O型のひとはピュアで真っ直ぐでパワーがあるといわれていますから。

横浜流星は責任感が強くてマジメで熱い男

映画「チア男子」の公開舞台挨拶のとき、出演者の浅香航大さんが語った横浜流星くんです。

撮影前日にチア男子の練習で手に怪我をしてしまった横浜流星くんですが、

みんなに迷惑をかけてはいけないと、痛み止めをたくさん飲んで、パンパンに腫れた手で演技をやり通したそうです。

そのマジメさと実行力に浅香航大さんが感動して、ハグまでしていました。

以上で横浜流星くんの性格の記事を終わりますが、また新たな性格情報をゲットしたら追加しますね。

関連記事:横浜流星のプロフィール!出身中学や高校、大学は?身長や兄弟、両親も



 

error: Content is protected !!