芸能人・有名人

ゆきぽよの家族構成と生い立ち!実は3姉妹で 母がハーフだった!

ギャルタレントのゆきぽよの家族、3姉妹なのか?

ギャルタレントのゆきぽよこと木村有希さんの家族構成や生い立ちについて調べてみました。

ゆきぽよさんには妹がいることは、Youtubeに出演しているので、知られています。

実はお姉さんがいるらしいのです。お父さんは謎ですが、お母さんはハーフでテレビにも出演とか。

ちなみにゆきぽよさんは、1996年10月23日生まれの22歳(2019年7月現在)です。

関連記事:ゆきぽよのすっぴんがオジサンみたい?JK時代のノーメイク画像も

ゆきぽよの姉とは?

お姉さんは、丸坊主なんだそうです!

一瞬、職業は仏教の尼さん?なんて想像してしまいましたが、違いました 笑。

職業は不明ですが、お姉さんは、なんと「女性が好き」な人でした。

これは、2019年5月18日放送、テレビ東京の「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」に出演時に答えています。

つまり、お姉さんは同性愛者なのですね。丸坊主ということは、体は女だけど、心は男なので、恋愛対象は女性ということでしょう。

ゆきぽよさん、明るくてサバサバしている人ですが、家族のことをしっかり公表するところにさらに好感持ちました!



 

ゆきぽよの妹は?

ゆみぽよの妹 ゆみちゆきぽよの妹ゆみち youtube

妹は、木村ゆみというお名前で、
ゆきぽよさんのYoutubeチャンネル「ゆきぽよの『ちっぽよTV!』」に13歳の中学生のとき、初登場しています。

妹の年齢はゆきぽよさんの7歳下。2019年に16歳を迎える高校一年生です。

今では姉のゆきぽよさんとバラエティー番組にも出演するほどに成長?しています。

顔や性格は全く似ていません 笑。こんなに似ていない姉妹もいるのねぇ、と驚きました。

ゆきぽよの妹ゆみ13歳でギャルメイクした妹 youtube

妹は、実はギャルが嫌いな清楚系! おとなしい性格ですね。

姉のゆきぽよさんが、派手で強い性格だから、妹は地味で大人しい性格に生まれついたのかなぁ・・

オバサマの推測ですが、妹は顔も性格もたぶんお父さん似だと思います。

姉妹、顔も性格もぜんぜん違いますが、それぞれユニークでいいと思います。姉妹のおしゃべり動画も面白いですよ。

ゆきぽよの妹ゆみ13歳の妹ゆみ ギャルメイク前と後! youtube

ゆきぽよ家の3姉妹は、それぞれ個性が強烈ですね。

これも両親の影響があるのでしょうね。

ではどんな父や母なのか、みていきたいと思います。

ゆきぽよの母はハーフ?父は日本人?

ゆきぽよさんのお父さんは日本人ということですが、一度もテレビに出演したことがないので、顔や職業など、詳細不明です。

お父さんは、娘のゆきぽよさんとは違って、大人しい人で、人から注目されるのが苦手なのかもしれませんw



 

母親の名前はミッシェルさんで、父方がスペイン人、母方がフィリピン人のハーフで、波乱万丈な人生を送られています。

少女時代は芸能人目指して、芸能事務所に所属し、ダンスのレッスンなど受けていました。

しかし、親の離婚で母親に引き取られ、貧乏になります。

6人兄弟の4番目ということもあり、妹2人の世話もあって、芸能人になる夢をあきらめました。

19歳のときに家計を助けるために日本に働きにきました。

当時の写真がありますが、スペインとフィリピンのハーフだけあって、なかなかの美人です。

日本ではホステスのお仕事をされています。最初は日本語が全くわからず、毎晩泣いたとのこと。

言葉だけは習得するしかないですね。

29歳のときに、ゆきぽよさんのお父さんと結婚し、三女の母となります。

お父さんは、お母さんがホステスをするバーに飲みに来たお客さんでした。

数いるお客さんの中で、ゆきぽよさんのお父さんと結婚したということは、相当縁が深かったのでしょうね。

ゆきぽよの実家はどこ?

ゆきぽよさんの実家は神奈川県横浜市だと思われます。

というのは、ゆきぽよさんの高校が横浜市港南区にある県立永谷高校だからです。

神奈川県民だったら、横浜市の周辺地域から通学も可能かもしれませんね。

実家は、4LDKの広さがある家で、最近まで両親、ゆきぽよさんと妹の4人と犬2匹で暮らしていました。

2019年3月にゆきぽよさんは一人暮らしを始めています。東京都内に部屋を借りてお引越しをしたことをYoutubeで公表しています。

一人暮らしのお祝いにお父さんから20万円のダブルベッドのプレゼントがありました。

バラエティー番組に多数出演し、収入も上がっているし、22歳というお年頃だし、一人暮らしは必要ですよね。

ですので、今、実家は、お父さんとお母さん、妹のゆみさんの3人暮らしですね。



 

ゆきぽよの生い立ちは?

ゆきぽよさんのお母さんは、ド派手で、ぶっ飛びママ。角刈りにしてピンク髪に染めたりとか、4歳のゆきぽよさんの髪を染めたりしたのです。

ゆきぽよさんが言うように母親は「ファンキー」(ド派手、型破り、イカレタ、カッコいい)な人です。

こういう母親を持ったことが影響したのでしょうね、ゆきぽよさんは小学4年生のときにギャルになろうと決めたのです!

もともとゆきぽよさんはギャルの素質を持って生まれてきたのでしょう。妹はギャル嫌いだし、大人しい性格ですから。

ゆきぽよさんは性格は母親似なのですね。

こんな飛んでる母親ですが、しつけはメチャクチャ厳しかったというのですから驚きです。

ゆきぽよさんが口答えできないほど、礼儀に厳しくて、しょっちゅう家事のお手伝いをさせられていたとか。

ですから、ゆきぽよさんにとって母親は「怖い人でしかなかった」という存在だったのです。

家事のお手伝いは、やって当たり前ですよね。子供にお手伝いさせない親が多すぎると思いますよー。

子供は時間が余っちゃうからゲームにはまったり・・

とにかく、家事のお手伝いは将来自立して社会人になるために必要です。

フィリピンで、貧しくて、妹たちの面倒みていたお母さんだからこその愛のムチですよね。

でもきっとゆきぽよさんには、母親が「怖い人」としか思えなかったのなら、お母さんの愛情表現が足らなかったのでしょうね。

JKゆきぽよ ギャル化粧 厚化粧JK時代のゆきぽよ

反抗期になると、ゆきぽよさんは夜遊びしたり、家出するようになり、学校を休んで、ついに高校一年生で留年してしまいます。

お母さんはそれがショックで寝込んでしまったのだとか。

それを機にゆきぽよさんは家にいるようになり、お母さんとも話すことが多くなり、心を入れ替え、ちゃんと高校を卒業しました。

家では、お母さんの母国語であるフィリピンのタガログ語で話すことが多いそうです。

妹のゆみさんは、ゆきぽよさんのことを「アテ」と呼んでいますが、「アテ」はタガログ語で「姉」という意味です。

姉妹はお母さんとの会話はタガログ語ということですね。

ゆきぽよの家族構成まとめ

ゆきぽよさんの家族は父親、母親、姉と妹の5人家族です。

父親は日本人、母親はスペインとフィリピンのハーフで、19歳のとき日本に出稼ぎに来ました。

母親は29歳のとき、父親と結婚、三女を設け、今に至っています。

関連記事:ゆきぽよのすっぴんがオジサンみたい?JK時代のノーメイク画像も



 

error: Content is protected !!