ユーチューバー

ゆたぼんの家族は?父親や母親、5人兄弟の名前や長女の現在も!

子供Youtuberゆたぼんの家族は?不登校の理由も



 

子供ユーチューバーのゆたぼんの家族について調べました。

小学生ですが、不登校の子供で、テレビやネットで話題になりました。

ゆたぼんの両親や、5人兄弟の名前、長女の現在について、みていきましょう。

 

ゆたぼんはどんな子供?不登校はいつからで理由は?

ゆたぼんはどんな子供か、不登校がいつからかと理由についてみてみましょう。

プロフィール、本名も

本名:中村逞珂(なかむら・ゆたか)
生年月日:2008年12月12日
年齢:2019年9月現在 10歳(小学5年生)
出身地:大阪府

 

不登校はいつから?理由は?

ゆたぼんが不登校になったのは、大阪の、小学校3年生(2017年度)の時です。

きっかけは宿題です。

宿題をして行かなかったら、休み時間や放課後にさせられたことに納得いきませんでした。

そのとき先生はたたいたのにたたいてないと言ったとかで、先生への不信もありました。

先生の言うことをきいている同級生がロボットに見えてきて、自分までロボットになってしまうと、学校に行くことをやめました。

現在は沖縄に住んでいて、学校は、行きたい時だけ行きます。

 

子供が決めたことを親が受け入れて、支持してくれているので、幸せな子供だと思います。

学校に行きたくなくても親は聞いてくれなくて、無理やり行かされる子もいますからね。

 



 

ゆたぼんのYoutubeはいつから?どんなチャンネル?動画数や登録者数は?

ゆたぼんは、YouTubeを2017年3月26日から始めています。不登校になる前からです。

2年生の時から、お笑い芸人になりたいとものまねをして投稿していたといいます。大阪の子供らしいですね 笑。

チャンネル名は、少年革命家ゆたぼんチャンネルといい、

歌やお笑いが多かったのですが、最近はYoutuberや有名人とのコラボもあります。

 

「ハイサイ、まいど、少年革命家、ゆたぼんです」ではじまります。

いじめや不登校に悩む人たちに、「不登校は不幸じゃない」というメッセージを送っています。

2019年9月4日現在、動画数は207本、チャンネル登録者数は8.3万人です。

 

ゆたぼんのチャンネル解除祭りとは?

全国で有名になったゆたぼんですが、アンチも多く、90%が低評価です。

2019年8月にはゆたぼんのチャンネル登録を解除しようという、登録解除祭りが呼びかけられたのです。

登録解除するために登録をする人がいたので、一時は10万人を超えました。

そのため登録者数を非表示としていましたが、9月4日現在は見えますね。

8月31日に一斉に解除をして、1.7万は解除されたようです。

 

これって嫌がらせですよね。なんだかねぇ・・こんな時間やエネルギーあるなら、ほかにもっと世の中の役に立つことに使えばいいのにと思ってしまいます。

ゆたぼんの動画をちゃんとみて、言っていることをよく聞いたら、子供ながらに一生懸命考えてしっかりしていると思いましたが、オバサマは。

 

ゆたぼんの毎日や活動、夢は?

学校へは、行きたいときに行きます。

土日には学校の友達が遊びに来ることもあります。

毎日の活動は、自分で決めて、パソコンをしたり、動画を撮ったり、勉強したりします。

夏休みが明けたころに、子供を集めたライブを開きたいと考えていると言っていました。

ゆたぼんの夢は、子供だけが乗れるピースボートで世界中に友達を作って、戦争を無くすことだと言っています。

子供ながら、戦争をなくすことを願って行動しようとしていることに、オバサマ、感心しました!

 



 

ゆたぼんの家族について。父親や母親について

ゆたぼんの父親や母親、兄弟など、家族についてみていきましょう。

父親はどんな人?沖縄移住やその理由は?

父親の名前は、中村幸也(なかむら・ゆきや)さんです。年齢は明かしていないようです。

職業は心理カウンセラーで、『あきらめる勇気』という本も出しています。

出身は大阪府茨木市です。

中学校時代は、やんちゃな不良少年でした。卒業後働きましたが、どの仕事も長続きしません。

暴走族に入り、恐喝、シンナー、覚せい剤、窃盗など、悪いことばかりしていましたが、うつ病を発症したことで暴走族は辞めました。

高等学校卒業程度認定試験に合格して、日本メンタルヘルス協会の講座でカウンセリングを学んだということです。

ただ、中村幸也さんは臨床心理士の資格を持っているわけではありません。


 

2018年、6月長女以外の子供4人と夫婦の家族6人で沖縄に移住しています。

始めは一緒に行くと言っていた長女は、4月に急にいかないと言って、自立すると先に家を出ました。

父親の中村幸也さんは、長女が一緒に行かなくなったことで、荷物を減らし、引っ越し先の家も小さくしたと言っています。

長女について、「生き方に問題があるとしてもこの年で自立できるのは大したものです」と言っています。

 

母親はどんな人?

ゆたぼんの母親は、SNSでは、きよみんで出ています。きよみさんというのでしょうね。

16歳で妊娠して17歳で長女を出産しているといわれています。

長女は2019年9月現在では18歳と思われますので、母親は、2019年9月現在は35歳でしょうか。

 

長女出産後、3回の流産がありながら、4人の子供を出産し、5人の子供の母親です。

5人も子供がいると、毎日生活するだけで精いっぱいですね。

沖縄に移住して、少し余裕ができたかもしれません。

 



 

母親は、沖縄移住後、自分も夢を持ちたいと、DTP(印刷物のデザインをパソコン上でやること)デザイン学校に通いました。

卒業したものの自宅のパソコンが壊れてしまったと、ポルカで、iMacの購入費用を募っています。

ポルカとは、フレンドファンディングと言われています。
やりたいことがあるときに、つながりの中でお金を集めるのです。
お礼には何かお返しをすることになっています。

結局5万円集まったようですが、5万円で購入できたのでしょうか。

iMacの新品の値段は15万円から45万円くらいまで幅があります。5万円だと中古で買えるかもしれませんね。

 

学校が終わったのなら働いて買えばいいのにといった意見がありました。

1歳から10歳までの子供が4人もいたら、保育園に預けたりして働きに出ることはできるかもしれませんが、子供ってよく熱を出したりするので、むずかしいかもしれませんね。

だから在宅ワークを始めたくてパソコンでデザインができる仕事を選んだのでしょうね。

お母さん、早く夢が叶って自宅でお仕事できるようになるといいですね。

 

父親が批判されている?

2019年5月5日の琉球新報にゆたぼんが取り上げられたことから、父親が注目を集めています。

また、琉球新報の記事が、ゆたぼんの父親からの売り込みだったことがわかりました。

沖縄でも、決して有名になっていたわけではありませんでした。

ゆたぼんと一緒に有料の親子講演会を開いたりしている父親に対して、親が子供を広告塔にしているといった批判があります。

高須クリニックの高須院長は、「試験もなんにもないお化けの国で遊んでいると常識知らずになります」といい、

「この子をだしにして稼ぐ大人が背後にいるような気がします」ともTwitterに投稿しています。

親には、子供に教育受けさせる義務があるということを考えると、父親が法律違反をしているよう思えるといった意見があります。

 

ゆたぼんの兄弟の名前や年齢や姉(長女)の現在は?

ゆたぼんは、5人兄弟です。

長女のあっちゃんが18歳で、妹が3人いて、ゆぅゆ7歳、みーちゃん4歳、ここさま1歳です。

●あっちゃん 長女 18歳
●ゆたぼん 長男 10歳
●ゆぅゆ 二女 7歳
●みーちゃん 三女 4歳
●ここさま 四女 1歳

 



 

ゆたぼんとゆぅゆが小学生ですね。引っ越してきた初日、2人とも学校に行っていますね。

ゆたぼんが、教室で「大坂弁しゃべって」と言われて、それがきっかけでみんなと仲良くなれたと言っていました。

しかし、そのまま毎日学校に行ったわけではなかったのかもしれません。

特にでていませんが、ゆぅゆは学校にちゃんと行ってるのか、行っていそうな気もしますね。

学校に行った方が楽しいと思うのですが。

 

長女のあっちゃんは一緒に沖縄に行っていません。

あっちゃんの名前はあいりです。

ユーチューバーもしています。

2019年、3月2日以降はTwitter更新していないようです。

 

2019年7月、ゆたぼんのラジオに姉のあっちゃんがゲストで出演しています。

一緒に沖縄に移住はしていませんが、時々沖縄に遊びには来ているということです。

Twitterのプロフィールをみると、高校は中退してしまったようです。

 

沖縄について行かないことにした時の父の言葉、

「生き方に問題があるとしてもこの年で自立できるのは大したものです」は、冷たいと批判されていましたが、しっかり仲良くしているようですね。

母の応援をするツイートもあります。家族への思いを綴っています。

2019年の始め頃、福岡に住んで、ヒッチハイクで東京に行っていました。

女の子がヒッチハイクって怖いですね。無事でなによりです。

マーケティングセミナーなんて言うのに行ったり、がんばっていましたね。

路上ライブをしたり、夢があるとも話しています。

https://twitter.com/nairi0918/status/1103995517330120704?s=20

 



 

ゆたぼんの口コミは?

ネット上の意見は、批判的な意見が多いです。

「先生の言うことをちゃんと聞く子をロボットとかなんだかなあ」
「不登校の理由はさまざまだけど、これはちょっと違うよね」
「まずはちゃんと学校の勉強をしてから、主張しろよ」
「この子は親の広告塔なんじゃないの」
「すごい子が出てきたね。義務教育完全否定かよ」

1番引っかかるのは、いじめを受けているわけでもないのに、好きな時だけ学校に行くことに、賛成できないということでしょう。

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんや、脳科学者の茂木健一郎さんなどが、支持するような発言をしています。


 

オバサマも、いろいろ考えてしまいます。

確かに、いじめられて学校に行くのが辛くて、自殺まで考えてしまうような子は、行かないほうがいいと思います。

でも、宿題で、ロボットのように思えたというゆたぼんは、どうなのでしょう。

先生はなぜ宿題をやらなければいけないのか、本人が納得するようにきちんと説明すればよかったのです。

それをたぶん無理やりやらせようとしたことから、ゆたぼんの繊細な心が反発してしまったのでしょう。

ゆたぼんの個性を尊重しながらの教育もあるはずですが、一般的な学校教育では担任の先生の力量に左右されます。

なので、ゆたぼんが不登校になってしまったことは、残念です。

 

まとめ

ゆたぼんの父親は、中村幸也さんという心理カウンセラーで、母親は、きよみさんです。

兄弟は、長女があっちゃん(あいりさん)、二女がゆぅゆ、三女がみーちゃん、四女がここさまです。

長女は、一緒に沖縄に移住はしませんでしたが、時々沖縄に来ています。

長女もユーチューバーや、路上ライブ、その他の仕事をがんばっているようです。

 



 

error: Content is protected !!